【レシピ】シンプルでヘルシー!自家製のパンケーキのレシピ!砂糖不使用でグルテンフリー

こんにちは、ゴジッポです!

今日は久しぶりにレシピを紹介したいと思います!

今回は最近はまっているパンケーキのレシピで、とても簡単でヘルシーなレシピです!

最近は筋トレを再開して、ゆるく増量をしたいですが、過去の経験を活かし、よりヘルシーに、脂肪をあまり付けずに体重を増やしたいと考えています。

もちろん、今日のレシピは増量用のものではなく、カロリー自体はそれほど高くなく、ヘルシーな材料だけを使っているので、健康のために作ることもできます。

使っている材料が少なく、どのスーパーでも売っているシンプルな材料で作れますし、調整が効くので、自分好みにアレンジすることももちろん可能です。

パンケーキの作り方

材料

レシピに必要な材料は以下の通りです:

(パンケーキ2枚用)

レシピ

  1. ミキサーやブレンダーにココナッツオイル以外の材料を入れて、よく混ざるまで攪拌する。
  2. フライパンにココナッツオイルを温めておく。
  3. フライパンが温まったら、できた生地の半分を入れて、色が良い感じにつくまで中火で焼く。
  4. 裏かえして同様に焼く。裏にも色が付いたら、お皿に移す。
  5. 残りの記事を3.~4.と同様に焼く。
  6. 出来上がり!

レシピのアレンジ

上記で紹介したのはベースとなるレシピですが、色々な方法でアレンジが可能です♪

生地のアレンジ

まず、生地自体をアレンジすることは可能です:

  • 量を増減する。半分の量でパンケーキ一枚ができますし、冷蔵庫で冷やしても美味しいので、たくさん作っておくことも可能です!
  • プロテインパウダーを入れる。筋トレをしている方はホエイパウダーや植物由来のプロテインを足すとたんぱく質も摂れます。味はバニラやチョコレートが無難です。
  • 上記のレシピのままだと、あまり甘くないので、もっと甘くしたい人はハチミツやステビアを足してもOK!
  • ナッツやナッツバターを足すことで、味に深みが出て質の高い脂質や栄養素を摂ることもできます。
  • 同様にカカオニブやスーパーフードのパウダーを足すと味を良くできたり栄養を沢山摂れるようにできます。

トッピングで更に美味しく!

私はシンプルな味が好きなのでそのまま食べていますが、トッピングを追加することで更に美味しく食べることができます。

おすすめのトッピングは:

  • 解凍した冷凍ベリー:解凍するとベリーの汁が出て、ソースみたいになるので、美味しい&ヘルシーです。
  • ジャムやナッツバター:トッピングとして王道です!種類が多いので、色々な味を楽しめます。
  • メープルシロップ:パンケーキと言えば、やはりメープルシロップ!おすすめはこちらです。
  • カットフルーツ:栄養もあり、色合いもよくなるので、やはり欠かせないですね!
  • ホイップクリーム、アイスクリーム、ソース:あまりヘルシーだとは言えないですが、パンケーキに合いますよね^^;

このレシピがおすすめの理由

パンケーキなら色々なミックスが売っているのですが、自分で作っているのに理由があります。

オートミールはスーパーフード

まず、小麦粉などの粉類を使わないので、グルテンが入らないですし、オートミールを使うことで色々なメリットがあります。

まず、栄養があり、特に食物繊維が豊富です。私はオートミールを食べるとビックリするほどお通じが良くなるので、個人的にもう欠かせない食べ物です。さらに糖質が少なく、低GIで高蛋白質なので、ダイエットや健康のために是非取り入れたい食べ物です。

グルテンフリーのオートミールも売られているのでアレルギーの方はそちらを買うと良いです。オススメはiHerbで売っているBob’s Red Millのオートミールです(こちらなど)。気にしない方は大容量のこちらこちらが一番コスパ良くてお得です。

卵と豆乳・無脂肪牛乳で質の高いたんぱく質も摂れる

筋トレ界以外でもたんぱく質の需要が最近少しずつ広まってきているのは嬉しいです。

しかし、無理にプロテインパウダーを買う必要がなく、健康的な食べ物で取った方が良いと私は思います。

その中で卵と牛乳は必須アミノ酸の含有比率が高く、アミノ酸スコアが何と100です。

乳製品アレルギーの方は代わりにアミノ酸スコアが86と高い豆乳を取ることをおすすめします。

卵や牛乳はどこでも売っている一般的な食べ物でありながら、栄養が多く、質の高いたんぱく質も取ることができます。

バナナやココナッツオイルでちょうど良い甘み

上記のレシピをそのまま食べると少し素朴な味になりますが、砂糖を使っていないところもポイントです。

甘味料とつなぎとしてバナナを使っていますし、加熱用の油としてココナッツオイルを使うとほんのりと自然な甘みがあり、個人的にとても美味しいです。

レシピの通りに作れば一枚で250カロリー程度なので、ダイエットやカロリーの調整にぴったりのレシピです。

作り方も簡単なので、料理があまり得意ではない私でもすぐ作れます!

皆様も是非試してみてください!

Optimum Nutritionのプロテイン入りアーモンドチョコ!美味しい!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はOptimum Nutritionのプロテイン入りアーモンドチョコです!

去年の5月に発売されましたが、その存在に最近気づいて早速買ってみました^^

普通のアーモンドチョコもかなり好きなので、かなり期待していました!

小分けパックで12袋入っていて、一袋が43グラムなので、持ち運ぶのに適している商品だと思います。

ホエイプロテインアイソレートが入っているのですが、一袋でたんぱく質が10グラムも入っているので、普通のアーモンドチョコよりヘルシーでスナックとしてもかなり良いです。

もちろん、筋トレなどをしている方には嬉しい商品だと思います。

そして、アーモンドも入っているということで、アーモンドの豊富な栄養も同時に摂れます。

アーモンドはビタミンE、ビタミンB2、マグネシウム、鉄やカルシウムが入っていて、肌などに良い食べ物だとされています。

食べてみると、味は本当に市販のアーモンドチョコと変わらなくて驚きました。プロテインバーは普通の栄養バーとかなり違うと考えると、ここまで味をキープしているところは高く評価できます。

iHerbはプロテインが入っている色々な食品があるのは面白いですね。最初プロテイン入りのポテチ(紹介記事はこちらなど)があることで驚きましたが、最近は種類が増えてこの様なプロテイン入りアーモンドチョコやプロテイン入りオートミール(こちらなど)などもあります。

手軽にプロテインが取れるので、朝ごはんを抜いたり、あまり肉を食べない人であれば、このような食品はかなり助かると思います。

そして、種類ですが、今回買ったチョコトリュフ味の他に、以下の種類があります:

コスパの良いOrgainの植物由来のプロテイン!読みやすくて美味しい!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はOrgainの植物由来のプロテインです!

同じシリーズで味の種類が多いですが、今回買ったのはクリーミーチョコレートファッジ味です!

チョコ味のプロテインは牛乳など、色々と相性が良くていつもこの味にしていますが、他の味も面白そうなので、いつかチャレンジするかもしれません。

以前の記事でも説明しましたが、プロテインを買う際、私が最も気を付けているのは消化のしやすさや吸収されやすいかどうかです。

普通のホエイプロテインはちょっと消化しづらく、私のように飲むとお腹が張ったり、下痢や便秘をする人も少なくないと思います。

色々と試した結果、自分は植物由来のプロテインが一番合っているので、ずっとそれにしています。

個人的に一番成分などが良かったのはVegaのプロテインですが、元々値段が高いのと、最近チョコ味はコスパの悪い小分けパックしかないので、他のブランドを色々と探しました。

Garden of Lifeのプロテイン(こちらなど)はちょっと自分に合っていなくて、その次人気のあるものでは今日紹介するプロテインがあったので、買ってみることにしました。

まず嬉しかったのはやはりコスパの良さです。植物由来のプロテインは元々どこも高く、2ポンド(900グラムくらい)サイズだと5000円以上の商品が多いのですが、こちらは920グラムで4000円ちょっとなので、比較すると20%くらい安いです。

(そして、レビューにもある通り、入れ物がかなりデカいのに、半分くらいしか入っていないというアメリカならではの適当さですが、色々なブランドの商品でもう何も思わなくなりました(笑))

たんぱく質はエンドウ豆、玄米とチアシード由来なので、必須アミノ酸がバランス良く入っているはずです。(植物由来のプロテインで一種類のたんぱく質源しかないとすべての必須アミノ酸が入っていない可能性が高いです)

材料の種類がかなり多いのはVegaのプロテインなどを考えると少し残念ですが、すべてオーガニックなので問題ないかと思います。敏感な人はやはりVegaが一番良いと思います。

様々な甘味料が入っていることでちょっと甘みが強いと感じる人も少なくないですが、アメリカのプロテインでそれが残念ながら普通です。

私が作っているプロテインシェイクで他に色々と入れているのでそれほど甘く感じていませんが、飲み方によっては甘さが強いかもしれません。

そして、吸収のしやすや消化への負担はやはり自分が求めているレベルで全く問題がないので大変満足しています。

飲んでもお腹の調子が悪くなることが全くなく、気軽にたんぱく質を摂れます。

私が飲んでいるプロテインシェイクは以下の通りです:

他のブランドよりコスパが良く、効果と味にも満足しているので、しばらくはこちらのプロテインを飲むと思います。次はクッキークリーム味に挑戦するかもしれません^^

Garden of Lifeの生のプロテイン&青汁が飲みやすい!おすすめ!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はGarden of Lifeの生の青汁+プロテインです。

Garden of Lifeは昔からあるブランドで、生のサプリなどが色々あってずっと前から気になっていたブランドですが、今回で初めてそのブランドの商品を買いました。

そして買ったのは自分が良く買うタイプの商品で緑の野菜とプロテインを一緒に摂れるタイプの商品です!

今までこのような商品は何種類か買って当ブログで紹介してきましたが、完全ロー(生)のものは初めてです。

プロテインは植物由来でエンドウ豆、発芽玄米、チアシード、白いんげん豆、レンズ豆とひよこ豆からできています。なかなか栄養の詰まったチョイスで、必須アミノ酸が全種類揃っているので、ベジタリアンやビーガンの方にはとても良い商品だと思います。

グリーンズはアルファルファ草、ほうれん草、ケール、ブロッコリー、ニンジンとビーツが入っています。

プロテインもグリーンズもすべてオーガニックのものなので、安心して飲めます。

また、大豆や乳製品が入っていないので、アレルギーの方も飲めます。

もちろん、遺伝子組み換え生物も使っていません。

元々消化に重くないものばかり入っていますが、プロバイオティクス(乳酸菌)と13種類の消化酵素も入っているので、この商品はもちろん、他に食べているものの消化もかなり楽になります。

味ですが、このタイプの商品で今まで飲んだものの中で一番飲みやすいです。

少量のサトウキビの糖とバニラ・フレーバーがプラスされているので、そのまま水と混ぜて飲んでも苦にはなりません。

今回のは微糖のものを買ったのですが、他にローのカカオを使った種類もありますが、発売当初から全く入荷していないので、まだ試していません。

青汁+プロテインは今までプレーン味しかなかったのですが、カカオ味があればだいぶ美味しく飲めるのではないかと思います。

最後に飲み方ですが、そのまま水と混ぜと飲むのも良いですが、私は初乳(コロストラム)と一緒に飲んでいます。

良質のたんぱく質と野菜を摂ると同時に、消化を良くできるのがこの組み合わせの一番のメリットです。

消化とお通じがすこぶるよくなるので、消化が弱い方、便秘気味の方にはおすすめです。

この商品にとても満足したので、次はチョコ味を買ってみたいと思います!

デトックスもできる最強の青汁!たんぱく質も豊富!

20160623_153514こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はHealthforce Nutritionalsのグリーン・プロテイン・アルケミーという商品です。

Healthforce Nutritionalsというブランド

このブログをよく読まれている方ならご存知かと思いますが、私はサプリについてあまり良く思っていなくて、買うものもほとんどありません。

今まで使ってきた大半のサプリはあまり効果を感じませんでしたが、効果を感じたものもいくつかありました。

その中で、Healthforce NutritionalsのZeoForceというサプリがとても良くて、消化を良くしてくれただけではなく、とてもリラックスさせてくれました。

他にそのブランドの商品をいくつかか買いましたが、どれもとても効果を感じられて、満足しています。

信頼している数少ないブランドですが、その分値段はちょっと高めです。

今回のサプリを買った理由

皆さまもご存じ、私は青汁とプロテインが両方入っているサプリが好きで、今までParadise HerbsAmazing Grassのものを使ってきました。

今回買った商品はレビューが少なく目立たなかったのですが、ちょうどカテゴリーがセールになっていたので、存在を知ることになり、早速買いました。

たんぱく質と同時にクロレラやスピルリナというスーパーフードや乳酸菌(プロバイオティクス)も摂れるので、栄養の宝庫であることは間違いありません。

質が非常に高いサプリ

何といっても、この商品の一番の魅力は質の高さだと思います。

ビンで書かれている情報だけでも、どれほど良いものかが一目瞭然です:

  • ローフード
  • ビーガン
  • グルテンフリー
  • TruGanic(HealthForce Nutritionalsの設立者がUSDAによるオーガニック認証が物足りないと感じたため、すべての成分に殺虫剤や遺伝子組み換え生物が入っていないか、そして放射能にさらされていないかなどを定期的に厳密に検査している)

また、主な成分として、クロレラとスピルリナが入っています。今まで紹介した青汁とプロテインを合わせたもののプロテインはエンドウ豆など植物由来のものでしたが、今日の商品はクロレラとスピルリナという海藻が主なたんぱく質源なので、こちらの方が非常に質が高いです。

クロレラとスピルリナ

最近、スーパーフードとして、クロレラとスピルリナがとても有名になっています。

栄養が豊富だけでなく、体にとても良い様々な効果があるため、海外の愛用者がとても多いです。

まず、栄養素を見ると、クロレラはビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB3、鉄、マグネシウムや亜鉛が豊富です。

スピルリナはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、銅や鉄が豊富です。

体にもたらす効果は以下のものがあります:

クロレラ:

  • 重金属をデトックス
  • 放射能をデトックス
  • 免疫システムのサポート
  • 減量に効果的
  • 肌が若々しくなる効果がある
  • 血糖値とコレステロールを下げる
  • など

スピルリナ:

  • 抗酸化作用がある(フィコシアニンという抗酸化物質が豊富なため)
  • 抗炎症作用がある
  • LDLコレステロール値とトリグリセリド値を下げる効果がある
  • 血糖値を下げる効果がある
  • アレルギー性鼻炎にとても効果的
  • 耐久力・筋力を上げる効果がある
  • など

効果

このサプリは人によって効果が強力みたいなので、最初は指示通り、1日小さじ1を飲んで、少しずつ増やしました。

海藻系のサプリは今まで飲んだことがなかったので、どのような効果を期待すれば良いか分かりませんでしたが、飲み始めてすぐ効果が現れました。

すぐ快便になって、便もいつもと違う感じでした(汚いので、詳細を省略)。

昔飲んだデトックスサプリと同じような感じだったので、まずデトックス効果があるに違いありません。

飲み始めてから何日か経ったところで、肌が良くなり、頭もなんとなくですが、少しクリアになって、一日を以前より少し元気に過ごせるようになりました。

このサプリを買ったのはまずプロテインを取るためでしたが、予想外のところで効果があり、「プロテインをとれるサプリ」という感覚が少し薄れ、今は「プロテインも摂れるデトックスのサプリ」というイメージで使っています。

使い方・飲み方

このサプリは粉末状なので、何か飲み物に混ぜて飲むと一番良いと思います。

味がかなりくせがあるので、そのまま飲むのは少しきついと思うので、私は先日紹介したナウフーズのマンゴスチンジュースと一緒に飲んでいます。(紹介記事はこちら

かなり混ざりやすいので、かたまりなどなく、ストレスなく飲めます。

デトックス効果が強いので、体が慣れるために、最初は1日小さじ1で初めて、少しずつ増やして、最終的に1日大匙2を摂ると良いと書かれています。

飲み物と一緒にとるのは一番良いですが、ドレッシングやディップに使うこともできるみたいです。

注意点として、着色力が強いので、服など付くと大変なので、使うときは気を付けた方が良いです。

また、サプリなので、合わない方もいると思います。子供や妊婦さんは飲まない方が良いと思いますし、不安な方も医者に相談した方が良いと思います。

優秀な成分たち

クロレラとスピルリナはもちろんですが、それ以外の成分も非常に良いです:

  • 陸からの栄養:メスキートパウダー、生姜、ノパルサボテン、アルファルファジュース、タンポポ葉のジュース、オオムギ葉のジュース、オート麦葉のジュース
  • 消化酵素:プロテアーゼ・アミラーゼ・リパーゼ・セルラーゼ・ブロメライン・パパイン・アルファ – ガラクトシダーゼ
  • プロバイオティクス:· Lactobacillus plantarum · L. paracasei · L. rhamnosus · L. salivarius · Streptococcus thermophilus · L. bulgaricus

体に良いものだけが詰まっているとても質の高いサプリだと思います。