大好きなギーをやっと買えるようになったので、早速買ってみました!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はPure Indian Foodsギーです!

ギーはインドの澄ましバターで、インドの色々な料理に使われていますが、最近はアメリカをはじめ、体に良いということで注目されて、色々な用途で使う人が増えています。

実はiHerbでギーが売っているのは初めてではないですが、前売っていたPurity Farms社のものは残念ながら輸入規制で買えなくなってしまい、数年間iHerbからギーを買うことができませんでした。

しかし、今回のPure Indian Foodsのギーと、ギーが入っている色々な商品を買えるようになったので、早速買ってみました!

とは言っても、佐川急便では送れないみたいで、買いたい場合はクロネコヤマトにしないとダメみたいです。

今回買ったのは一番安いもの(とは言ってもオーガニックでグラスフェッド)ですが、本当は発酵ギーを買いたかったです。

買い物した時は残念ながら売り切れていたので、仕方なく普通のギーを買いました。

ギーは普通のバターと違って、長く低温で煮えたものなので、水分と乳脂がありません。

そのため、味はバターより深く、少しナッツのような風味があります。

そして、乳糖とカゼインが入っていないので、乳製品アレルギーの方も食べられます。

バターより煙点が高く、高温度の料理にも適しているところもギーのメリットの一つです。

最近大ブームのココナッツオイルと共通点が多く、その中で栄養の多さ(特にビタミンA、D、EとK2)、消化と吸収のしやすさ(短鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸が多く、飽和脂肪含有量も多いため)や用途の多さ(ココナッツオイル同様、肌にも良いので、直接つけるとやけどや発疹に効果があり、肌を保湿する効果もあります)などをあげられます。

インドの伝統医学、アーユルヴェーダにも昔からよく使われ、消化を助ける効果や体内の炎症を低減させる効果が胃の弱っている方に最適だと言われています。

特にギーに多く入っている酪酸という短鎖脂肪酸が消化器を助ける効果があり、IBSやクローン病などに良いと言われています。デトックス効果もあるそうです。

そして、グラスフェッド(牧草のみを食べてきた牛の乳からできたもの)なのもメリットで、CLA(共役リノール酸)が豊富のため、コレストロールと高血圧の低下、体脂肪の低減にも効果があると言われています。

ギーの使い方ですが、一番一般的なのはバターの代わりに使うことです。

味のくせが少しあるので、スイート系にはちょっと向いていない(あくまでも私個人の意見です)かもしれませんが、塩味のものなら、味に深みを与えるところが個人的にとても良くて、愛用しています。

卵との相性が特に良く、目玉焼きや卵焼きに使うだけで味がリッチになり、絶品に仕上がります。

最近流行っている使い方として、完全無欠コーヒー(またはビレットプルーフ・コーヒー)という飲み物に使う方が多いです。

完全無欠コーヒーとは、質の高いオーガニックのコーヒーにギーかグラスフェッドのバターとMCTオイル(またはココナッツオイル)を入れて、ブレンダーなどで混ぜて出来上がった飲み物で、朝食の代わりに飲むと昼まで空腹感がなく、ダイエットにも効果的だと言われている飲み物です。

自分でも飲んでみたことがありますが、想像していたより美味しく、確かに満腹感があります。しかし、私の目的が増量なので、ダイエット効果があるのは自分にとってよろしくないので、飲むのを止めました(笑)

ギーは間違いなく優秀な商品で、これからずっとiHerbで売ってくれることを願うばかりです。来年にはまだ買えるようでしたら、間違いなく殿堂入り商品に入ります!

今日も読んで下さってありがとうございました。ランキングに参加しています。励みになるので、応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へにほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへにほんブログ村 美容ブログへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

[+] kaskus emoticons

Search