skip to Main Content

今回の買い物#93!リピート率高い商品たち♪

こんにちは、ゴジッポです!

今日は久しぶりに買い物の中身を紹介したいと思います!

今回は8月の始めに注文した買い物で、主にリピート率が高く、日常的にいつも使っている商品が多かったです。

それでは、早速紹介したいと思います!

今回の買い物の中身

  • Ecoverの食器洗い機用の洗剤:ずっと使っている食器洗い機用の洗剤です。ナチュラルな成分しか入っていなくて安全ですが、汚れもしっかり落ちるので、長い間愛用しています!香りがついていないのも個人的に嬉しいです。
  • Better Lifeの食器洗剤:他の洗剤を使ったりしていましたが、最終的にこちらに戻りました。自然の力で汚れを落とすタイプの洗剤で成分も優しく、手荒れになったことがないです。使いやすいですし、値段もリーズナブルだと思います^^
  • Zenwise HealthのMCTオイル:数あるMCTオイルの中でかなり優秀なので、買うことにしました。8月のダイエット(詳細はこちら)に合わせて注文しましたが、大変役に立ったので、これからも使い続けたいと思います。紹介記事はこちらです。
  • Orgainの植物由来のプロテイン:消化に優しくて、美味しい植物由来のプロテインを探したらこちらにたどり着きました。植物由来のプロテインの中でコスパがかなり良くて、味も良く、不満な点が全くないので大満足です。紹介記事はこちらです。
  • Aloha Bayのティーライトキャンドル:ココナッツのワックスでできたキャンドルです。香りが無くとても使いやすいですし、値段もかなり安いのでツレがいつもりkピートして買っています!
  • Nellie’sの洗濯用洗剤:これもいつもリピートしている商品です。ナチュラルなのに洗い上がりがとても良くて、汚れもちゃんと落ちるので、ずっと買い続けています。いつもリフィルの方を買っていますが、まずはこちらのお洒落な缶を買うと便利です。
  • Mrs. Meyers Clean Dayのアロマソイキャンドル:最近、ツレはこちらのブランドの香り付きのキャンドルにはまっていてよく買っています。今回はゼラニウムの香りのものを買いましたが、ツレが自分のサロンで使う予定です。
  • Madre Labsのハンドクリーム:アルガンオイル、マルラオイル、シアバターなど、肌に良いとされている成分が豊富なこちらのハンドクリームをツレがずっと愛用しています。今ちょうどスペシャルセールで340円くらいで買えるので、興味のある方は是非♪
  • Cascadian Farmのシナモンのシリアル:ツレの大好物です(笑)オーガニックのシリアルで値段もそれほど高くないのでいつも買っています。シナモンが好きな方なら試す価値があると思います!

次の買い物は9月のセールに行ったもので、自分にとってはこんな楽しいセールがかなり久しぶりでした^^早く紹介できたらと思います!

関連記事

今週のセール!MCTオイル、Mad HippieやEveryday Sheaがセール対象!日替わりセールはキノコ類のサプリ!

こんにちは、ゴジッポです!

今週もセール情報を紹介したいと思います!

今週のセールは9月26月日に終わります。

セール対象ブランドが今週も12社あります。

ブランド以外のセール情報

当ブログの紹介コードを使うと5%オフになります。

こちらのリンクや以下の商品リンクをクリックしていただくと自動的に適応されます。

「(⇒20%オフ)」などの表記がある場合、セールの割引と紹介コードを合わせて使った時の割引になります。

今日の日替わりセール(22%オフセール):キノコ類のサプリなど

今日も日替わりセールがあり、キノコ関連の商品のカテゴリー全体が22%オフで買えます。

このセールは翌朝の午前2時で終了します。また、使用は一人一回限定です。

今回もプロモコードが発行され、そのコードを利用することで割引が適応されます。

使い方として、ショッピングカートのコード記入欄に「22MUSH」というコードを入力するか、こちらのリンクをクリックしていただくことで適応されます。

対象商品が200種類以上ありますが、個人的におすすめしているのは2種類です。

まず、切らさないようにいつもリピートしているMadre Labsのキノコ入りインスタントコーヒーです。

ほぼ毎日飲んでいますが、美味しいだけでなく、飲むと落ち着きますしかなり深く集中できます。ステビアヘルシー系クリーマーとよく飲んでいます。

もう一つの商品はQuality of Life LabsのAHCCのサプリです。免疫力を上げる効果が非常に強い成分とされていて、がん治療の副作用を軽減するともいわれています。

普段はとても高いサプリですが、iHerbでセールになることがたまにあり、それが狙い時だと思います。

ダイエットセール

次のセールはダイエット用のサプリが10%オフ(→15%オフ)になるセールです。

600種類以上の商品が対象で、様々なサプリがあります。

商品を見た感じ、最近の流行りのサプリが多くて、ダイエットや運動なしで効果があまり期待できないようなものが多いと思います。

中で唯一おすすめできるのはMCTオイルです。先月のダイエット(詳細はこちら)で大変効果があって、ケトダイエットや低糖質ダイエットで必須だと思うほど効果に驚きました。

MCTオイルの選び方についてはこちらの記事で紹介していますが、今回の対象商品の中で特にZenwise HealthのMCTオイルがおすすめです。質が高くてコスパも良いです。最近、こちらの記事で紹介しているので、よかったら読んでみてください♪

新しいスポーツブランドのセール

今月の最後のセールは最近新しくiHerbで発売された新ブランド5社の商品が10%オフ(→15%オフ)になるセールです。

プロテインや運動用のサプリが色々と安くなっているので、筋トレなどをしている方には嬉しいセールです。

個人的にこのセールで買うより、Optimum Nutritionなどがセール対象になった時に買った方が良いと思っています。

今週のブランドでおすすめの商品!

今週のセール対象ブランドはこちらから確認できます!

Mad Hippieがセール!

最近よくセール対象になっているMad Hippieですが、今週もまたセールになりました!

おすすめはもちろんビタミンCの美容液です。7月のトップ10で一位になったほど人気のある商品で、日本でファンが非常に多いと思います。

乾燥や敏感肌に効果が強く、使ったら毛穴が小さくなったとの口コミが多く見られます。

Made in Natureのドライフルーツ

iHerbでドライフルーツを売っているブランドの中で特に人気があるのは間違いなくMade in Natureです。

質の高いオーガニックのドライフルーツがとにかく安くて、今回セールになったことで更に安くなりました。

一番人気の商品は小分けパックのレーズンで、値段が337円です。

他にデーツマンゴープラムも人気です。

Everyday Sheaのボディケア

次紹介するのはEveryday Sheaです!ボディケアの商品を売っているブランドでブランド名の通り、どの商品にも肌に良いシアバターが入っています。

一番人気のある商品は赤ちゃん用のシャンプー兼ボディウォッシュバブルバスですが、個人的によく使っているのはハンドソープです。

香りがとても良くて、手もすべすべしますし、良い成分しか入っていないので安心して使えます。こちらも切らさないように香りだけロテーションしていつもリピートしています。

今週のおすすめのサプリ:NatrolとNatural Factors

今週もセール対象ブランドの中でサプリ専用のブランドが多かったですが、特におすすめしたいのはNatrolNatural Factorsです。

Natrolはかなりメージャーなサプリのブランドで、商品の種類も多いです。人気のある商品の中には髪の毛、肌や爪に良いビオチン、オメガ3が摂れるフィッシュオイルや睡眠のサポートをするメラトニンなどがあります。

Natural Factorsも様々な種類のサプリを売っているブランドですが、特にオメガ3(DHA・EPA)に強いです。質の高いオメガ3のサプリが特に人気が高くて、量も非常に多いです。普通のフィッシュオイルの他にアラスカ産のサーモンオイルなどもあります。


今週はMCTオイルやEveryday Sheaが安いのは嬉しいです!

関連記事

ケトダイエットを一か月した結果!役に立ったもの、苦戦したことなどを紹介

こんにちは、ゴジッポです!

今日は商品やセールの紹介ではなく、私個人が8月に行ったケトダイエットについて紹介できたらと思います。

以前書いたこちらの記事で今の自分の目標について説明しましたが、簡単に言うと増量で身に着けた筋肉を落とさず、余分についた脂肪だけ落とす、というのが目標でした。

そのため、一か月の間は厳しいケトダイエットをしてきました。

最終結果

結果だけ先に言いますが、一か月ケトダイエットをして、体重が2キロ落ち、腹回りが7センチ減でした。

数字だけを見ても、主に脂肪が落ちたというのが分かるので、結果としては大成功でした。

元の目標は腹回り4センチ減だったので、それを上回る結果となって大変嬉しかったです。

普通の食生活に戻って1週間経ちますが、腹回りも増えていないので、リバウンドする恐れはおそらくなく、脂肪はちゃんと落ちたと思います。

しかし、簡単な道のりだったとは言えないほど厳しい一か月でした。

苦戦したこと

制限のあるダイエット

ケトダイエットとは、糖質をほとんどとらないダイエットで、糖ではなく、脂質がエネルギー源になるので、体の脂肪を燃やしてエネルギーに変えるという風に一般的に説明されています。

そのため、食べられるものがかなり限られてしまうので、米、パン、麺類はもちろん、糖質が多い果物や野菜などもあまり食べられません。

何を食べられるかというと、肉、魚介類、野菜、ナッツと油だけで、イモ類や米がある程度なら良いとされているパレオダイエットよりも厳しいダイエットです。

一日の食事を簡単に下記に説明します:

  • 朝食:基本的に卵とベーコンやソーセージでしたが、食欲があまりない時はMCTオイル入りのコーヒーだけ
  • 昼食・夕飯:野菜(サラダ、オーブン焼き、蒸し焼きなど)と肉類(良く作っていたのはポークソテー、チキンのオーブン焼き、ステーキなど)や卵(オムレツ、卵焼きなど)
  • 間食:小腹が空いた時はスナックとしてナッツ、ナッツバター、MCTオイル入りコーヒーやファットボム(こちらの記事で説明しています)を食べていました

外食はあまりせず、ほとんどが自炊でした。

運動でエネルギーダウン

筋肉が落ちないように筋トレはダイエット中でも続けましたが、運動は少しずつハードになっていき、かなり苦戦しました。

糖分を取らないため、いつもほどエネルギーが出なくて、運動はきつく、終わった後もいつもより疲れていました。

次回もしまた同じダイエットをすることになったら、運動する日はもう少しカロリーをとったり、ケトダイエットではなくパレオダイエットにして、その日だけ米やイモ類を少し多めに摂るようにしようかなと思います。

低下していくモチベーション

ダイエットを初めてすぐの頃はモチベーションが高く、色々な料理にチャレンジしようと思っていたりしました。

しかし、やはり通常米やパンをよく食べる人として、上記で書いた食事だけでどこか物足りなく感じ、運動や料理のモチベーションが途中からかなり低下し、シンプルですぐできるような料理ばかり作るようにしました。

最後の方はもう我慢するだけの毎日で本当にきつかったです。

ケトダイエットをする方のブログを読むと、最初だけがきつくて、慣れたら大したことがないと書く方が多いですが、私の場合は逆でした。今回のダイエットは終わるものだと分かっていたからかもしれませんが。

効果があったもの、役に立ったこと

きつかったとは言え、最後までに諦めず続けられたのは、いくつか嬉しかったことや役に立ったことがあったからです。

減っていく脂肪

一番モチベーションにつながったのは何と言ってもケトダイエットの減量効果がすごいところです。

毎朝腹回りを測るのが楽しみになっていて、前日より少ないとかなりモチベーションが上がりました。

見た目もよくなっていって、最初の目標を途中で上回った時はかなり嬉しかったです。

筋トレはきつかったですが、普通のダイエットをしていたときのパフォーマンスを下回ることがなく、筋肉も落ちなかったことも嬉しかったです。

MCTオイル

当ブログで何回も紹介しているMCTオイルですが、効果にはかなり感動しました。

ダイエットを初めてすぐの頃はは食事だけとっていたのですが、途中からMCTオイルを取り入れてから、脂肪が落ちるスピードが実感できるほど上がりました。

最初はBulletproofのMCTオイル(今ではiHerbで売っていない)を飲みましたが、それが終わったらZenwise Healthのこちら(紹介記事はこちらです)を飲んでいました。

飲みだしてからは毎日Madre LabsのインスタントコーヒーにMCTオイル大匙1とステビアを少々入れて一日2回飲んで、運動後のプロテインシェイクにも大匙1入れました。更にファットボムにもMCTオイルを入れて食べました。(近いうちにレシピを紹介する予定です。)

MCTオイルについて下記の記事で細かく紹介しているので、興味のある方は是非一読ください:

アップルサイダービネガー

ダイエットの途中からケトダイエットの最新の情報を色々と調べていくうちに、アップルサイダービネガーというキーワードが何度も出て、ダイエットを助ける効果が強いことを知り、飲み始めました。

最初は朝水に混ぜて飲んでいましたが、それがどうも私に合わず気持ち悪くなっていたので、色々な動画で説明されていた通り、夜寝る前に飲むようにしました。

飲んでいたアップルサイダービネガードリンクのレシピは以下の通りです:

上記の材料をすべて混ぜて飲むだけです!

アップルサイダービネガーはアマゾンで買ったBraggのものを使っていましたが、iHerbならJarrow Formulasのものも良いと思います(長い間在庫切れだったのでAmazonで買いました)。

アップルサイダービネガードリンクを飲みだしてから消化がかなり改善して、トイレの回数も自然と増えて腹回りも減っていったと思います。

その他のサプリ

途中から二つのサプリを飲むようにしました。

まずはNordic Naturalsの海藻由来のオメガ3のサプリです。(家にあったオメガ3のサプリはこれだけだったのですが、フィッシュオイルなどでも良いと思います。)

魚はあまり食べず、やはり肉メインの生活だったので、オメガ3とオメガ6のバランスが気になりだして、オメガ3のサプリを飲むようにしました。

それでなんとなく気分が良くなったので、飲んで正解だという風に思いました。

そして、Aurora NutrascienceのリポソームのビタミンCも飲み始めました。(紹介記事はこちらです。)

ビタミンCの効果はもちろん素晴らしいですが、オレンジの味がついていることでもかなり癒されました。

その他

先ほど書いたように、外食はあまりせずほとんど自炊でしたが、役に立ったものが他にもありました。

まず、近所にウェンディーズ・ファーストキッチンがありますが、メニューにケトダイエットでも食べられるワイルド・ロックという肉がパンの代わりになっているハンバーガーがあり、食事をする時間がなかった時はよくお世話になりました。

また、ファミマのドライソーセージ&スモークチーズという商品もよく買いました。

サラダの野菜を切って準備するのが面倒な時はスーパーなどでサラダだけ買って、自分で作ったドレッシングか糖質が少なく脂質の多いシーザードレッシングなどをかけてよく食べました。

次回同じダイエットするときにしてみたいこと

今回のダイエットが終わったわけですが、きつかったとは言え、効果が抜群だったので、またいつか必要な時にしてみたいと思います。

その時は今回の反省点を踏まえて変えたいこと、試したいこともあります。

パレオダイエットにする?

上でも書いたように、運動するときにやはり糖分がないときついと思ったので、次回はケトダイエットよりパレオダイエットにしてみるのも手だと思いました。

なので、次回は運動する日は少量の米やイモ類を食べても良いのかなと思いました。

結局、どれにするかはどれほど脂肪を落としたいのかによると思うので、その時また考えます。

インターミッテント・ファスティング

ケトダイエットについて色々と調べていたら、インターミッテント・ファスティングをしている人が多くて驚きました。

インターミッテント・ファスティングとは、一日食べる時間を制限して、8時間の間だけで食事をするという断食の一種です。

例えば、夕飯を20時までに終わらせ、次の食事は翌日の12時にするという方が多いです。

何も食べない時間が多いと消化系が休むことができ、減量に効果的だと言われています。

元々朝ごはんをあまり食べないので(今回は頑張って毎日朝食をとりましたが)、次回は試す価値があると思いました。

エッグ・ファスト

これについてもYoutubeのケト系の動画でよく出ていたので、少し興味を持ちました。

ケトダイエットで順調に体重が落ちていく人でもいつか壁にぶつかり、体重が落ちなくなったり、落ちるペースが低下するという人も少なくありません。

そういうときはエッグ・ファストをすると良いと言われています。

具体的には3~5日間、卵、バターとチーズだけを食べるという食事制限です。

上の3種類の食材だけを食べると、かなり深いケトーシス状態になり、体重がすぐ落ちるようになると言われています。

効果がかなり魅力的ですが、主に卵を食べるというところが個人的に少し嫌ですね(笑)

実践するかどうかはまだ分からないですが、する場合はダイエットを始めてすぐか、最後の方か、脂肪があまり落ちなくなった停滞期かだと思います。

これからの食生活

ケトダイエットを終えたばかりですが、しばらくは普通の食事に少しずつ慣れていこうと思います。

そして、慣れてきて安定してきたら、また増量を開始しようと思います。

前回の増量は食べ物の質があまり良くなかったので、今回は質が高く、栄養の多いものをメインにたくさん食べて筋肉を付けていけたらと思います。

関連記事

Zenwise HealthのMCTオイル!予想通りの優秀商品!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はZenwise HealthのMCTオイルです。

以前使っていたBulletproofのMCTオイルを使い切って、その商品が販売中止になったので、ずっと気になっていたZenwise Healthのものを買うことにしました。

Zenwise HealthZhou Nutritionと同じくらい注目しているサプリのブランドで、ほとんどの商品が最新のリサーチで効果が証明されているだけでなく、最高品質にもなっています。

良いMCTオイルの条件

MCTオイルについては何度も当ブログで紹介していますが、今回買ったものは良いMCTオイルの条件がすべて揃っていて、かつ値段もかなり安い方だからです。

良いMCTオイルを選ぶための条件はこちらの記事で詳しく説明していますが、簡単にまとめると:

  • 入っているMCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)の種類がカプリル酸とカプリン酸だけ
  • どのMCTが使われているかが明記されている
  • 原料が100%ココナッツ由来
  • 添加物がない

一番ランクの高いMCTオイルは上の条件に加えて、MCTの種類がカプリル酸だけというMCTオイルです。

以前飲んでいたのはまさにその様な高ランクなMCTオイルでしたが、コスパを考えて、十分質の高いこちらで妥協しました。

Zenwise HealthのMCTオイル

上記で書いた通り、Zenwise HealthのMCTオイルは良い商品の条件がすべてそろっています。

その上、値段が同じクオリティーの商品の中ではかなり安い方です。

黒いプラスチックのビンにMCTオイルが入っていて、出す量の調整がしやすいです。

最初は慣れていないうちに少し液だれしてしまいますが、慣れてくると問題なく使えるようになると思います。

味は他のMCTオイルと変わらず特になく、使い方を選ばないのも嬉しいです。

MCTオイルの使い方

以前の記事でも書きましたが、MCTオイルはどちらかというと、液体と混ぜて使うものだと思います。

一番一般的な使い方は皆様もご存じのバターコーヒー(完全無欠コーヒー)です。

最近の私のマイブームはMadre LabsのインスタントコーヒーにこのMCTオイル大匙1とNow Foodsのステビアを入れることです。

バターやギーを入れたものだと味がどうしてもダメなので、MCTオイルだけを入れています。(バターとギーは料理で使っているので、特に気にしていません)

後はプロテインシェイクにも入れています。植物由来のプロテインコロストラム青汁のパウダーMACAパウダーとこのMCTオイルを入れて飲んでいます。

加熱はあまりお勧めされていないのですが、レシピではファットボム(詳細はこちら)やドレッシングでも使えます。

もう実感している効果

こちらの記事でもお伝えしていますが、8月はケトダイエットをしており、筋肉をキープしながら、脂肪だけを落とす作戦をしています。

まだこのダイエットが終わっていないですし、何をしているかは具体的に今後の記事で紹介する予定ですが、MCTオイルが多いに役立っていることだけは確かです。

やはりMCTオイルを飲むとケトーシスになりやすいですし、ダイエットの効果もあります。

最初は食べ物だけでダイエットを頑張っていましたが、MCTオイルを使いだしてから色々と楽になって、脂肪も落ちやすくなったと感じたので、買って正解だと思っています。

ケトダイエットを考えている方にはかなりおすすめです。

関連記事

MCTオイルなどについて色々と書いているので、興味のある方は是非下記の記事も合わせて読んでください!

関連記事

最近話題のMCTオイルパウダーとは?オイルに比べてのメリットとデメリット!良いものを選ぶためのコツ

(編集中の状態で投稿してしまったようで申し訳ありません。完成した記事を投稿したので、未完成の状態の記事を読まれた方がいらしたら、是非もう一度読んでみてください)

こんにちは、ゴジッポです!

最近の記事で書いた通り、今月はケトダイエットに近いパレオダイエットをしており、今の時点ですでに目標を達成していますが、MCTオイルが大きく貢献してくれました。

以前書いたMCTオイルの選び方を説明した記事が割と人気があったようなので、今日は最近話題のMCTオイルパウダーについて紹介したいと思います。

MCTオイルパウダーとは?

MCTオイルパウダーはMCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)オイルを粉末形状にしたものです。

噴霧乾燥法という工程を経て、液体だったMCTオイルを乾燥させ、粉末形状のキャリアと一緒にマイクロカプセル化されます。

キャリアで使われるのはでんぷん、繊維やミルクプロテインと言った粉末です。

MCTオイルパウダーを使うメリット

MCTオイルは以前から完全無欠コーヒーやスムージーで使われているとても優秀なオイルですが、パウダーにすることでいくつかメリットがあります。

そのメリットは下記に紹介したいと思います。

  • MCTオイルは使いづらいせいで固形食であまり使われることがないですが、MCTオイルパウダーならパンやお菓子作りにも使えます。
  • 液体のMCTオイルは持ち運びにくいですが、パウダー状なら簡単に会社や事務に持って行けます。
  • MCTオイルでお腹を下す人もいますが、MCTオイルパウダーはキャリアと合わせることでその問題が改善され、パウダーにするとMCTをオイルより多く取れます。また、キャリアでお腹に良いプレバイオティックス(アカシアの繊維など)が入っていることがあります。
  • MCTオイルパウダー自体がキャリアになり、ケトン体の量を増やすサプリ(BHB塩など)と合わせると、より効果を発揮できます。ケトダイエットをする方にはかなりおすすめの方法です。
  • MCTオイルを飲みもに入れると、上で油が浮いていて、気持ち悪く感じる人もいると思いますが、パウダーを使うことで、見た目も舌触りも大幅に改善できます。味がクリーミーになり、クリーマーの代わりに使う人もいます。
  • 液体と混ぜやすい

MCTオイルパウダーを使うデメリット

MCTオイルパウダーは使い方や商品を間違えるとデメリットもあるので、気を付けましょう。

デメリットについても、下記でもまとめました。

  • MCTオイルよりお腹に優しいとは言え、取りすぎたり、キャリアの質が悪かったりするとお腹をくだしてしまいます。
  • 商品の質は様々ですが、添加物や質の低いキャリアを使う商品もあるので、買う場合は下で紹介する選び方のコツを参考にしてください。
  • 普通のMCTオイルより高いです。

良いMCTオイルパウダーを選ぶためのコツ

アメリカではMCTオイルパウダーは種類が多くて、質の悪いものから質の良いものまで様々ですが、良いものを選ぶためのコツがあるので、参考にしていただければと思います。

まず、上記で書いたように、MCTオイルパウダーで使われるキャリアは種類が多いですが、良いものと悪いものがあります。悪いものと言えば、血糖値をあげてしまって、本末転倒になってしまうマルトデキストリンや固形のグルコース・シロップやコーン・カゼイン酸ナトリウムといったアレルゲンが入っているものがあります。良いものは腸内の善玉菌の餌になる人間が消化しづらいでんぷん(タピオカ澱粉、環状デキストリンやアカシアの繊維)です。腸管細菌叢を改善してくれます。

次は、使っているMCTオイルの種類です。こちらの記事でも説明した通り、MCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)はいくつか種類がありますが、一番効果的なカプリル酸(C8)とその次に効果的なカプリン酸(C10)を多く使っている商品がよく、ラウリン酸(C12)を多く使っている商品はココナッツオイルとあまり変わらないので避けた方が良いです。商品の説明にどのMCTを使っているかは大体書いてありますが、書いていないブランドもあり、そのブランドは避けた方が良いと思います。また、MCTはレッドパームオイルから取ったものよりココナッツオイルから取ったものの方が良いと言われています。

次は添加物の有無です。商品の見た目や不便さを良くするために乳化剤、増量剤、保存料、増粘剤、食用色素、凝固阻止剤といった安価な添加物を入れる会社がありますが、MCTオイルパウダーの場合はそれが不要で、入っていると取れるMCTオイルの量が減ってしまい、損してしまいます。また、甘味料を入れている会社もいるので、そういう商品は避けた方が良いです。

最後はMCTとそれ以外の成分の比率です。商品によってはMCTの量が50%-80%くらいで、残りはそれ以外のもの(キャリア、添加物など)です。単純にMCTが多い商品の方がコスパが良いので、買う場合はMCTが多ければ多いほど良いです。商品にその比率が書いてなければ、少ないと考えても良いと思います。

まとめると、理想のMCTオイルパウダーは使っているキャリアが良く(特にアカシアの繊維がおすすめです)、カプリル酸とカプリン酸だけを使い、添加物を使わず、MCTの比率が高い商品です。

iHerbで売っているMCTオイルパウダー

Quest NutritionのMCTオイルパウダー

  • 有名なプロテインバーなどのブランド
  • ネットの情報で、パッケージにもQuest Nutritionのホームページにも書いていないので信憑性はあやしいですが、使っているMCTはカプリル酸とカプリン酸だけです。
  • MCTの比率が高い(77%)
  • キャリアがコーンの繊維で、遺伝子組み換えのものを使っている可能性がある
  • 添加物が多い(アレルゲンであるコーンと乳製品も入っている)
  • MCTの由来が明記されていない
  • MCTとそれ以外の成分の比率が明記されていない
  • そもそも添加物が入っていること以外の情報がなさすぎて信頼するのが難しい

最初に紹介するのはQuest NutritionのMCTオイルパウダーですが、避けるべき商品の見本のような商品です。

Quest Nutritionはプロテインバーなどを売っていることで有名で、アメリカで使っている人が多いですが、有名であることを良いことに雑な商品を出した感じです。

パッケージとホームぺージに情報がなさすぎて、信頼性に欠けている商品だと言えます。他を買った方か良いと思います。

NutivaのMCTオイルパウダー

  • オーガニック
  • ココナッツオイル由来
  • アカシアの繊維という最高のキャリアを使用
  • 入っているのはほとんどカプリル酸とカプリン酸
  • MCT(66%)・その他(34%)の比率が良い
  • マルトデキストリンが入っている。
  • ラウリン酸が少し入っている
  • 値段は他の商品と同程度なのに、量が少なくコスパが少し悪い

Nutivaはココナッツ関連の商品を多く扱っている有名なブランドで、今まで南海も愛用してきたブランドですが、今回のMCTオイルパウダーに関しては少し物足りなく感じました。

アカシアの繊維を使っているところとMCTの比率が高いところは評価に値すると思いますが、他の商品に入っていないマルトデキストリンとラウリン酸が入っているのはやはり残念です。それなのに、コスパが他と比べて悪く、こちらを選ぶ理由が見当たりません。

Divine HealthのMCTオイルパウダー

  • 味が3種類ある
  • カプリル酸が75%でカプリン酸が25%というかなり良い割合
  • アカシアの繊維という最高のキャリアを使用
  • MCT(70%)・その他(30%)の比率がかなり良い
  • ココナッツオイル由来
  • 添加物(香味料と二酸化ケイ素)が入っているが、ナチュラルな成分なので、心配はいらないと思います。
  • 他の商品と比べて量が少なく、コスパが少し悪い

次に紹介するのはDivine HealthのMCTオイルパウダーです。

味付きで3種類があります:

味がついているということは添加物が入っていることですが、ナチュラルなものでアレルゲンや血糖値を上げるものがないので、心配はいらないと思います。

使っているMCTとキャリアは最高のもので、質の高い商品だと言えます。

味がついているので料理のバリエーションやクリーマーとして使うとよりおいしく取れるのですが、味がついているだけでコスパが少し悪いです。

味無しでもっと量が入っているものがあれば嬉しいです。

Zhou NutritionのMCTオイルパウダー

  • カプリル酸が70%でカプリン酸が30%というかなり良い割合
  • アカシアの繊維という最高のキャリアを使用
  • 添加物が全く入っていない
  • ココナッツオイル由来(?)
  • 他の商品よりコスパが良い
  • MCTが50%以下しか入っていない

次に紹介するのはZhou NutritionのMCTオイルパウダーです。

少しだけですが、他の商品と比べて一番安いです。

使っているMCTとキャリアが最高のもので、添加物もなく、質が非常に高いです。

商品名が「MCTオイルパウダー+プレバイオティックス」というだけあって、MCTの両が少なく、その分アカシアの繊維が多いです。

Zenwise HealthのMCTオイルパウダー

  • カプリル酸という最も効果的なMCTオイルのみ使用
  • アカシアの繊維という最高のキャリアを使用
  • 添加物が全く入っていない
  • ココナッツオイル由来(?)
  • MCTが50%しか入っていない

そして、最後に紹介するのはZenwise HealthのMCTオイルパウダーです。

今、iHerbで売っている最高のMCTオイルパウダーだと思います。

使っているMCTは一番効果的なカプリル酸のみで、キャリアも腸内環境を整える効果のあるアカシアの繊維です。添加物もなく、質が高いです。

こちらもZhou Nutritionの商品同様、「MCTオイル+プレバイオティックス」という商品名なので、MCTの量が比率的に少なく、50:50の比率です。

今iHerbで売っているMCTオイルパウダーの評価

上のMCTオイルパウダーを選ぶためのコツで紹介した理想のMCTオイルパウダーは残念ながらiHerbではまだ売っていないですが、これから商品が増えると思うので、いずれ理想的なものが出ると思います。その時はまた紹介できればと思います。

今売っているものの中で、全体的に見て一番のおすすめはZenwise HealthのMCTオイルパウダーです。やはり、カプリル酸だけ使っているところがポイント高いですし、アカシアの繊維を使っていることも評価できます。MCTの比率がもう少し高ければ最高の商品でした。

その次は何を注目するかによって変わると思いますが、Zhou NutritionDivine HealthのMCTオイルパウダーが良いと思います。Zhou Nutritionはコスパが良く、使っているMCTとキャリアも良いです。MCTの比率か低いところだけが残念です。Divine HealthはMCTの比率が高く、使っているものも良く、味のバリエーションもありますが、その分コスパが他と比べて少し悪いです。

その次はNutivaのMCTオイルパウダーです。アカシアの繊維を使ったり、MCTの比率が高かったりと、良いところもありますが、マルトデキストリンとラウリン酸が入っているところも、コスパが他と比べて少し悪いのも残念です。

そして、最後はQuest NutritionのMCTオイルパウダーです。MCTの比率が一番高いですが、不要な添加物が多く、パッケージやホームページに書かれている情報が少なすぎて信頼性が低いです。

MCTオイルとパウダー、どれを選ぶ?

今日はMCTオイルパウダーについて紹介しましたが、MCTオイルよりパウダーで買った方が良いでしょうか。

MCTオイルは種類が豊富で、値段も比較的に安いので、完全無欠コーヒーやスムージーにしか使わない方はオイルだけで十分だと思います。(良いMCTオイルの選び方やおすすめのMCTオイルはこちらの記事で紹介しています。)

しかし、通常のMCTオイルでお腹を下す方や料理などに使いたい方、持ち運びたい方やより多くMCTを摂りたい方であれば、パウダーのものの方がおすすめです。オイルほど商品の数がまだ多くないですが、これから良い商品が増えると思います。今では間違いなくZenwise HealthのMCTオイルパウダーが一番良いと思います。

関連記事

Back To Top
×Close search
Search