skip to Main Content

今の自分の目標!健康的な体作りを目指しています!

こんにちは、ゴジッポです!

以前でも書きましたが、これからはもう少し健康や食生活について記事を書きたいと思います。

というわけで、今日の記事では今体のためにしていること、これからすることを紹介できればと思います。

全体の目標

元々瘦せ型の体質でどんなに食べても太らないので、健康的に体重を増やすのが全体の目的です。

体重を減らしたいという方が多いこの世の中で逆に太りたいといのは人によっては贅沢に聞こえますが、逆の悩みを持つ方も以外と少なくないと思います。

しかし、体重を増やすと言っても、好きなだけお菓子食べる様な食生活ではむしろ不健康で、腕や足が痩せたままなのに、お腹が出たり、体調が悪くなったりしたら意味が無いので、健康的な増量を目指しています。

やはり、極端な場合を除いて、体重を取ろうとしたら、筋肉を付けるのが一番理想的です。

5月から始まった増量

いつかは細かく増量について紹介したいと思いますが、まずは簡単にこの記事で紹介できたらと思います。

年頭は色々な理由で運動できなかったので、本格的に増量を始めたのは今年の5月です。

運動は自重(と少しダンベル)の筋トレをしており、週に2回は上半身、2回は下半身のトレーニングをしています。一回のトレーニングは30分位の短いもので、一つの部位を鍛えてから次にまた鍛える時までたっぷり日々があるので、回復する時間が十分あり、私の場合はそれが一番効果的です。(もっと早いペースでやると十分回復できず、疲れがたまり、筋トレの結果も悪くなります。)

食事については朝ごはん、昼、間食と夕飯にしています。元々は朝が苦手だったので、朝食は食べていなかったですが、頑張って食べるようにしたら、それが普通のことになり、毎日朝からお腹が自然とすくようになりました。

朝はミューズリーに牛乳を飲んで、足りない場合はヨーグルトや果物を足したりします。

昼と夜はごはん、肉と野菜を好きなだけ食べるようにしていますが、特に気を付けているのはごはんを沢山食べるように、ごはんが進むようなおかずを食べることです。

よく作るのはスロークッカー(スロークッカーについてはこちらの記事で紹介しています。)を使って、鶏肉と野菜(ピーマン、玉ねぎなど)をトマト缶1つと好きなスパイスで煮込む料理です。

長時間煮込まれた鶏肉がスプーンで切れるほど柔らかくなり、吸収と消化が普通の調理法よりかなり早くて、負担も少ないように感じて、更にスパイスが入っていることで食欲も出て、沢山食べられます。

午後の間食はヘルシーなスナック(プロテインシェイク、プロテインや栄養バーなど)やヨーグルト、牛乳とフルーツを食べています。

筋トレ後のプロテインシェイク

筋トレの後はプロテインシェイクを飲んでいます。

入れているものは下記の通りです:

コロストラムはプロテインと一緒に摂ると筋力アップするという研究があるので、一緒に飲んでいます。

マカパウダーと青汁はどちらかというと栄養目的です。

増量の結果

増量を初めて後少しで3か月経ちますが、自分にとってはとても満足できる結果になっています。

その3か月で6キロ体重が増えて、月に2キロという理想のペースで増えました。

まだ少しやせてはいますが、自分の身長に対する理想な体重に近づいてきました。

8月から始まる食生活

本当は増量を続けたいですが、増量は体にとってかなり負担になるので、3-4か月以上続けるのは体に良くないと言われています。

また、続けすぎると体が増量に慣れてきて、効果も薄れてきたり、筋肉より脂肪の方が多く付いたりするようです。

それに合わせて、今年は記録的な猛暑が続いていて、暑さで食欲が持たないので、7月が終わったら食生活を少し変える予定です。

また、3か月間でずっとダイエットが完璧だったわけではなく、仕事が忙しかった時は外食やコンビニ弁当が続いたりして、少し体脂肪も増えたので、8月からの食生活で付けた筋肉をキープしながら、その脂肪を落としたいと考えています。

筋トレは続けますが、食べるものを変え、パレオダイエット・ケトダイエットに近いものにしようと考えています。

主に肉と野菜を沢山食べ、質の高い油を取るためにバターコーヒーを飲んで、ファットボム(こちらで紹介)やファットプリン(今後紹介予定)を食べようと思います。

このようなダイエットは過去に何回もして、毎回体脂肪が嘘のように落ちて行ったので、今回も期待したいと思います。

また、筋トレを続け、たんぱく質も沢山取るので、脂肪を落としながら筋肉を更につけることができないか検証したいと思います。

その後

8月から始まるダイエットはおそらく1か月だけ続けて、また増量に戻ろうと思います。

9月になったらさすがに今より涼しくなると思いますし、また体に対して刺激をするので、筋肉が付きやすい状態になるのではと思っています。

関連記事

Vegaのプロテインバー、チョコミント味!

vega-chocolate-mint-protein

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はVegaチョコミント味のプロテインバーです!

以前はチョコとココナッツ味を食べて美味しかったので、今回は違う味にチャレンジです!(チョコ味の紹介記事はこちらです)

最近は筋トレをしている影響で、プロテイン系の商品や筋肉の回復のためのサプリ(L-グルタミンなど)を良く使っています。

プロテインはパウダーで飲むこともありますが、間食など、あまり食べる時間がないときは、こういったバーがあるととても助かります。

iHerbでは、プロテインバーの種類が多くて、どれが良いかと色々探していましたが、こちらのバーにたどり着きました。

このバーの良いところを下記のリストにまとめます:

  • 植物性のタンパク質(オーガニック発芽玄米とエンドウ豆由来)で消化がしやすい
  • グルテンフリー
  • 遺伝子組み換え生物不使用
  • 一つのバーでタンパク質が15グラム、オメガ3が1グラム、BCAA(分枝鎖アミノ酸)が2グラムとグルタミンが2グラム摂れる
  • ビーガンでも食べられます

また、味をチョコミントにしたのに理由があります。

今増量中でたくさん食べているので、普通のプロテインバーだと味が濃かったり、甘すぎたりするので、味がスッキリしたものが良いと思って、こちらにしました。

ミントが入っているおかげで、とても食べやすくて、飽きませんし、負担になりません。

普通のプロテインバーは美味しいとあまり言えないのですが、このブランドのバーは苦にならないどころか、とても美味しく食べられるので、愛用しています。

唯一残念なのは値段で、バー12本で4000円くらいしています。決して安くありません。

しかし、商品の質や、植物性のプロテインであることを考えると、高いのは仕方ないです。これからはたまにリピートすると思います。

関連記事

ナウフーズのグルタミンのサプリ

2015-06-01 22.59.56

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はナウフーズのグルタミンのサプリです。

普段はあまりサプリを紹介しないのですが、かなり良いので紹介します。

グルタミンとは?

グルタミンは体に多く含まれているアミノ酸(非必須)の一種です。

体の筋肉を維持する効果があり、筋肉の強化や回復も促すため、筋トレをしている人は良く使っています。

通常は体が生成できる非必須アミノ酸とされていますが、精神的なストレスや肉体的ストレスで通常より消耗することがあり、体が作れる量以上が必要になることもあります。

普通の食生活では、肉類、魚類、大豆や海藻類から摂れますが、加熱されたものだとグルタミンが変性されるため、生の野菜や刺身で摂ると良いとされています。

 

グルタミンの効果

もちろん、筋トレのために使っている人が多いですが、それ以外でも効果があります。

シンプルに言うと、下記の効果が期待できます:

  • 腸の働きをサポート。iHerbのコメント欄でも、過敏性腸症候群や潰瘍性結腸炎に効果があったというコメントが見られます。
  • 免疫力を高める。インフルエンザ、風邪、アレルギーなどに効果があるようです。
  • 筋肉力の強化。運動などによるタンパク質の分解を抑えるため、筋肉の維持に期待できます。手術後や運動できないときにも筋肉の維持のためによく使われています。
  • 欲求を抑える。タバコをやめた後の欲求や、糖分を取りたい欲求にも効果があるようです。
  • アルコールの代謝を促進。二日酔い改善にも期待できそうです。
  • その他

もっと詳しい効果についてはこのページが丁寧に説明しています。

Now Foodsのサプリ

私は筋トレをしていて、睡眠不足などで回復が追いつかないときがあるので、筋肉の回復のために今回グルタミンを買いました。

iHerbでは種類が多くて、色々なブランドがあり、カプセルかパウダーでも選べます。

パウダーは不便そうだったので、カプセルを買うことにしました。

また、ブランドではナウフーズが人気があり、1000mgのカプセルが120個入っているものを買いました。

500mgのものもありますが、値段は2ドルしか違わないので、有効成分が倍入っている1000mgのものがお得だと思います。

カプセルはアメリカンサイズでちょっと大きいので、飲み込むとのどに引っかかる感じがしますが、一緒に水を多く飲むと気にならなくなりました。

飲み始めてから睡眠の質が良くなったかのように、確かに筋肉の疲れが残りにくくなっていて、ちゃんと回復したと感じます。

消化のトラブルもあまり出なくなり、快便です。

カプセルは牛由来のジェラチンでできているので、ベジタリアンの方には向いていません。ベジ・カプセルのこちらがiHerbで薦められています。

運動している方などにはとてもおススメなサプリです^^

関連記事

Back To Top
×Close search
Search