skip to Main Content

味が強烈だが、効果てきめんなAmazing Herbsのブラックシードオイル

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はAmazing Herbsのブラックシードオイルです。

去年、デトックスを始めた頃に購入しました。

ブラックシードオイルの他にブラッククミンシードオイルやブラックキャラウェイシードオイルなどと呼ばれることがありますが、料理でよく使われるクミンやキャラウェイではありません。

名称が多くて、混乱する人が多いですが、Nigella Sativa(ニオイクロタネソウ)の種子で作ったオイルが一番健康に効果があるオイルで、今日紹介するオイルです。

昔からアラブ諸国で使われ続けていると言われており、クレオパトラやヒポクラテスが美容や健康のために使っていたとも言われています。

アラブ諸国では「恵みの種」と言われ、「死以外の病気をなんでも直す万能薬」とも言われています。

現在、ブラックシードオイルの効果についての研究が1000種類以上あり、海外で注目を浴びていることが分かります。

ブラックシードオイルに入っている最も効果があると言われているフィトケミカルはチモキノンとチモヒドロキノンですが、他にえいようとして15種類のアミノ酸、リノレン酸などの必須不飽和脂肪酸、カルシウム、鉄やセレニウムなどのミネラル、ビタミンA、B、B2、Cやナイアシンも入っており、栄養の多さからスーパーフードと分類する人も多いです。

効果だけをリストアップすると、下記のようなリストになります:

全部を紹介しようとするときりがないほど効果がありますが、主な効果は上記のものです。

肌や髪の毛に使っても効果がありますし、栄養の為で飲んでもいいと思います。

自分が一番注目しているのは抗菌、抗ウイルスと抗真菌効果です。

カンジダ菌やピロリ菌というなかなか完治しない病気や薬剤で死滅しないスーパー耐性菌などにも効果があるとされています。

50歳以上の日本人の50%以上はピロリ菌に感染していると言われており、胃がんの99%はピロリ菌感染がベースにあるとも言われています。

ピロリ菌に対して、ブラックシードオイルは一般的な3剤併用と同等の効果があるとこちらの研究で証明されました。

iHerbでは一番人気のあるブラックシードオイルはAmazing Herbsのものです。元々他のオイルをブレンドせず、ブラックシードオイルのみを使った商品はAmazing Herbsのものしかなかったので、一時期は長い間全く買えませんでした。

今ではZenwise HealthHeritage Storeのものもありますが、レビューがまだ少なく、今のところはAmazing Herbsのものをおすすめします。

Amazing Herbsのブラックシードオイルはオーガニックで冷却圧縮の質の高いものです。

飲み方ですが、最初は一日小さじ1/2飲み、少しずつ増やして一日小さじ1-2にします。

そのまま飲んでも、飲み物に入れて飲むのも大丈夫です。

味がかなり強烈で、スパイシーさがありながら、苦さもあり、ミントのようなスッとした感じもあります。

私は気にせずそのままスプーンで飲んでいますが、きつい方は水などに入れて混ぜてから飲んだ方が良いと思います。

また、ハチミツと合わせて飲むと相乗効果をもたらすようです。(マヌカハニーもピロリ菌に効果的だと言われているので、合わせて摂るといいかもしれません)

効果はどんな症状があるかによって変わると思いますが、私の場合は飲むと、次の日かなり快便になります。

体が要らないものを出しているような気がします。デトックスしている方にも良いかもしれません。

広い幅で効果的なブラックシードオイルなので、来年の殿堂入り商品に入る可能性が高いです。

関連記事

Back To Top
×Close search
Search