最近注目のナッツバターブランド「Dastony」のローアーモンドバターを買ってみた!なめらかで超美味しい!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はDastonyのアーモンドバターです。

Dastonyは割と最近iHerbで発売されたブランドですが、商品の質が高く、早くも人気になりました。

ナッツバターで一般的なアーモンドバターココナッツバターの他に、もっとレアなブラジルナッツバタースイカの種のバターなども売っています。

Artisanaなどと違って容器はグラスではなく、プラスチックですが、BPAを使っていないので、十分良いと思います。

そして今回買ったアーモンドバターは最高の状態のものだと思います:

  • ロー
  • オーガニック
  • 遺伝子組み換え生物不使用
  • 発芽されたアーモンドを使用
  • アーモンドを石臼で挽いている

特に嬉しいのはアーモンドが発芽されているところと、石臼で挽いているところです。

iHerbでアーモンドバターを売っているブランドでは初めてです。

発芽していると、栄養の量が増え、消化への負担も少ないので、それが特に嬉しいです。

石臼でアーモンドを挽いているのもいくつか利点があります。

機械で挽くと、どうしても摩擦と熱が生じるので、栄養素が減ってしまいます。特にビタミンB群やビタミンEは熱に弱く傷んでしまいます。

また、それ以外の加工がないため、元の美味しい味を邪魔しないのも良いとこところです。

そして、アーモンドバターを買ったことがある方ならわかりますが、機械で加工したナッツバターは塊ができやすく、油が分離しやすくなります。

しかし、石臼で挽くと、そんなことがなく、とてもなめらかで使いやすいナッツバターが出来上がります。

今回買ったアーモンドバターは今まで買った中で確かに一番美味しく、油の分離がないですし、とても使いやすいです。

粒々感があまりなく、とてもクリーミーで、パンに塗ったり、スムージーなどに入れたりするのに向いています。

そして、このアーモンドバターで作った自家製のプロテインバーはあまりにも美味しく、あっという間に食べてしまいました。

興味がある方がいたら今度レシピを紹介します(*^^*)

この商品の一番の難点は何と言っても値段です。Artisanaのローアーモンドバターは400グラムで1840円に対して、こちらは227グラムで1680円です。

こだわりと味を考えると妥当な部分もありますが、使い方次第ではArtisanaの方が良いと思います。

少しずつ美味しく使いたい方はDastonyの方がおすすめですが、私のように料理などでたくさん使う方はArtisanaの方がお得だと思います。

もう少し安かったらいつもリピートしたいのですけどね。。。

味は最高で容器も可愛いので、プレゼントにはおすすめです^^

関連記事

Artisanaのロー・アーモンド・バターの小分けパックが便利

DSCN2966こんにちは、ゴジッポです!

今日は久しぶりにローフードの紹介です。

Artisanaのナッツ・バターが昔から好きで、よく買っていましたが、大きい瓶だと食べきるのが大変で、開けた時の味と最後の味を比べると、新鮮さが大分違っていました。

なので、小分けパックで買えるようになったことを大変うれしく思いました。

人によっては、瓶の方がいいかもしれないので、両方のメリットとデメリットについて考えてみました。

DSCN2968

瓶で買うメリットとデメリット

メリット

  • 小分けパックより安い:パックだと330グラムで16ドル。瓶だと450グラムで17ドル(アーモンドバターの場合。他のナッツバターだと若干違いますが、どちらにせよ、瓶の方が安い)
  • 料理などに便利:いちいち小分けパックを新しく開けなくても済みます。
  • 油が分離しても、瓶の中で簡単に混ぜられる
  • 単純に量が多いです
  • 瓶の方が色々と(栄養的に)安心します。

デメリット

  • 瓶が重いので、その分送料も増える。送料キャンペーンが狙い
  • 食べきれないと味が落ちます
  • 持ち歩きにくい
  • スプーンで食べると一気に減ってしまいます(カロリー的に危ない)
  • 種類が小分けパックより少ない(iHerbの場合)

小分けパックで買うメリットとデメリット

メリット

  • 新鮮さの心配をしなくてもいい(賞味期限だけ守りましょう)
  • 持ち歩けるので、ピックニックなどに便利
  • 一パックの量が分かりやすい(一つで200カロリー)ので、カロリーをコントロールしている人(ダイエット、ボディビルダーなど)に便利
  • 瓶より軽いので、送料が安く済む
  • 種類が多い(iHerbの場合)

デメリット

  • 瓶より高い
  • 油が分離すると、出さないと混ぜられない
  • 料理で使いづらい

結論

メリットとデメリットを見てみると、どれも使い方次第ですね。私の場合は小分けパックの方が都合がいいですが、瓶でも問題ありません。食べきれるかがネックになると思います。

色々な味

瓶だと、単純にナッツバターのみという感じですが、小分けパックだと、色々と変わった味を楽しめます。

今回買ったのはアーモンド・バターですが、他に色々あります:

最近出た新しい種類は元々のものより量が少なく高いので、ご注意ください。

とにかくヘルシーで、美味しい人気のロー・バターシリーズ、是非一度お試し下さい♪

関連記事

ナッツバターで簡単ローナッツミルク

ナッツミルクこんにちは、ゴジッポです!

今日は、久しぶりにレシピの公開です☆

ローナッツミルク

ローフードに挑戦している方でローナッツミルクを作ってみた方なら分かると思いますが、すごい手間がかかります。

まず、ナッツを一夜ソークする(浸す)必要もありますし、ミキサーにかけた後は、かすが残らないように目の細かいざるで通さないといけないです。

でも、ローナッツバターがあれば、もっと簡単にできちゃいます!

Artisanaのナッツバターでナッツミルクを作ってみる

Artisanaのナッツバター

今年に入って、iHerbはついにローナッツバターを扱うようになって、ローフーディストにとってすごい嬉しいニュースでした。

生のナッツバターを作るのはナッツミルクを作るよりも大変で、そのまま買えるのは本当に助かります。

また、Artisanaのナッツバターはかなり美味しくて、このままスプーンで全部食べてしまいそうですね~

種類はいくつかありますが、好きなナッツのバターを食べてみる甲斐があると思います。

いざ、ナッツミルクを作ってみる!

ナッツミルクをブレンダーで作るのは非常に簡単で、以下の材用さえあれば、すぐ出来ちゃいます(一人分):

  • ナッツバター(大さじ1)
  • 冷水(200cc)
  • デーツ1-2個、またアガベ・シロップ大さじ1(ローではなくてもいいのであれば、ハチミツなどでもOK)
  • バニラエキス(任意、好みで)
  • シナモンなど、甘い系のスパイス(任意、好みで)

作るには、上記の材料をブレンダーに15-20秒かけるだけ。

以下の写真は、朝ごはんとして、この間紹介したRapunzelチョコレートヘーゼルナッツペーストを塗ったドイツパンとくるみバターのナッツミルクです。簡単でヘルシー美味しい朝ごはんです♪

ナッツミルクとドイツパン

関連記事

生のクルミバター:至福の味

こんにちは、ゴジッポです!

会社が引っ越して、通勤時間が1日4時間になったせいで、あまりブログを更新できていません(汗)

今日はArtisanaが売っているナッツバターの中の一種類、くるみバターを紹介します。
完全ロー(生)のナッツバターは今まで非常に手に入れにくい商品でしたが、iHerbが発売してくれて本当に嬉しい限りです。

味は普通のクルミとそれほど変わらないのですが、クリーム状になったことで、滑らかになって、非常に食べやすくなりました。

食感が変わるだけで、そんなに違ってくるとは思っていませんでした。

本来はパンに塗って食べるために買ったのですが、結局スプーンでそのまま直接食べてしまうようになりました。それほど美味しいです!

すぐなくなりそうなので、一日大さじ1という風に決めています(笑)

ツレが開発してくれたインスタントデザートレシピを紹介します:小皿にくるみバターを乗せる。メープルシロップをかける。混ぜる。食べる。簡単でしょう?(笑)でも、非常に美味しくて、癖になります。

カロリーは高いので、食べ過ぎないようにしましょう!

ローフードは続くダイエットではないと思いますが、その一つの理由は、日本で商品があまりないからです。

最近、iHerbで商品が増えて、ローのものも多くなり、種類も増えました。

ローのナッツバターは他に何種類もあります。このページで確認できます。

先に瓶のものが発売されましたが、最近小分けパックも入りました。

ローフーディストではなくても、一度食べてみてください!

関連記事

iHerbでローフードのまとめ

こんにちは、ゴジッポです!

iHerbが人気で、リピートして注文する方が続出するのは、いいものがたくさん安く売っているからだと思いますが、もう一つの理由として、日本でローフードの人気が上昇し、iHerbのおかげで手軽に質のいいローフードを買えることができるからです。(他に理由がたくさんありますが、このページを見たら、iHerbの魅力が分かると思います。)

日本のローフーディストたちには、iHerbの存在がかなり大きいと思います。そのままできている食品もありますし、ちょっと日本で入手が難しい材料や、手間を省けるためのものもあります。

今日の記事で、そのローフードをまとめて紹介したいと思います。

栄養バー(ララバーなど)

ローフードを食べると、調理せずに、すぐに食べられるフルーツ以外のものが欲しくなるはずです。

ララバー

日本でローの栄養バーと言えば、エリカ・アンギャルが「世界一の美女になるダイエット」で紹介したララバーが一番人気です。20種類ほどがあって、自分の好みに合うものが必ずあります。

ララバーの魅力は何と言っても手軽さで、どこでもいつでも食べられることです。そして、少ない材料でそこまで美味しくすることです。デーツ+ナッツ+αでそこまで色々な味が出せると思えないほどびっくりします。

参考に、僕が以前書いたララバーランキングをどうぞ♪ツレのランキングはこちら

ララバー以外

ララバーは一番人気ですが、他にもいくつか栄養バーの種類があります。

人気があるものとして、Organic Food Barはその一つです。完全ローのものは4種類しかありませんが、どれも値段が安くて、おいしいです。12本入りで14ドル程度なので、ララバーより安いです。

そして、個人的に大ヒットになっているのは、Vega (Sequel) Naturalsチョコレート・デカダンスです。ララバーのチョコ味も美味しいですが、チョコならこれから一番好きです。12本で29ドルなので、ララバーより高いですが、美味しい物が好きな方なら、それほどの価値があると思います。

完全にローではないのですが、Probarもおススメです。27ドルで12本しか入っていませんが、その一本が大きくて、普通の他のバーの倍くらいあるので、高く見えるのですが、実際安いです。

他に何種類もありますが、きりがないので、とりあえずおススメできるのは以上のものです。

ローココア

日本でも手に入るが、高いローココア。チョコレート好きの皆さんに朗報です:iHerbで買うと、非常に安いです!売っているメーカーはNavitas Naturalsで、他にローフードの材料を色々売っているメーカーです。

以下のものを売っています:

ローチョコレートビーンズも売っていましたが、なぜか販売中止になってしまいました…

スムージーに、チョコレートムースに、ロー以外のスイーツにも使えて、とても便利です。

ローナッツバター

念願のローナッツバターがついにiHerbで登場!まだ買っていませんが、今度の注文には必ず入れます。

アメリカで有名なブランドのArtisanaが作っているので、買っても損がないと思います。以下の種類があります:

野菜にかけたり、パンに塗ったり、ケーキなどに使ったりできる優れものです。次の注文に必ず入れるので、また今度紹介します!

調理用油

ココナッツオイル

皆さんもご存じの定番、ココナッツオイルです。ココナッツオイルを扱っているブランドが多く、多分どれも同じようなもんだと思いますが、迷った時はNutivaのココナッツオイルでOKです。ココナッツオイルの味が苦手だが、健康のために使いたいという方は無味のこのココナッツオイルを使うといいです。

ココナッツオイルの細かい説明、なぜ体にいいかなどはこの記事でまとめています。よかったら、見てください。

低温圧縮の油

ローフードで加熱して使えない通常の油ですが、低温圧縮(ロー)なものもあり、サラダにかけたりできるので、おススメです。ローではない方はもちろん、普通の調理に使えます。

iHerbで色々な種類の油を売っているのはFlora社です。以下の油を売っています:

他にもありますが、低温圧縮ではありません。

Flora社以外で、Now Foodsが売っているマカダミアナッツ油が最近アメリカで注目されています。オリーブオイルよりオメガ9が多くて、持ちがいいのと、味がいいということで、新しいオリーブオイルとして騒がれています。まだ買っていないので、なんとも言えませんが、これもまた今度注文したいと思います。

甘味料

ローの甘味料と言えば、アガベ・シロップですが、iHerbで売っているアガベ・シロップはローではありません。もともと、アガベ・シロップはそれほどいいものではないので、なくてもとくに問題ないと思います。

それ以外の甘味料で、ローのものは以下の二つです。

生はちみつ

ローではありますが、ビーガンかどうかは微妙な立場になっているハチミツです。僕は細かいことうを気にしていないので、遠慮なく使っていますが。

今までiHerbで扱っていたはちみつはHimalaya USAのものだけでしたが、最近ではY.S. Organic Bee FarmsWedderspoon Organicという会社が様々なはちみつを売っているので、好みでどうぞ。

最近話題のマヌカ・ハニーもありますし、プロポリスやロイヤル・ゼリー入りのローハチミツなどもあります。

以前買ったHimalaya USAのはちみつがまだ残っているので、終わるまで新しいものを買いません。

ローココナッツネクター

ココナッツの樹液からできた甘味料です。ビタミン、ミネラルとアミノ酸が豊富で、甘さはイヌリンから来ています。イヌリンは普通の砂糖の3分の1から4分の1のカロリーで、腸を整えるプレバイオティックスです。他に健康にいい効能が多くありますが、Wikipediaでどうぞ。

ココナッツからできているのですが、とくにココナッツの味がしません。

後、血糖値をほとんど上げないため、低GIの甘味料としても活用できます。

スムージー用のもの

スムージーって便利ですね。美味しいもの、健康にいいもの、全部一気に混ぜて、出来上るので、単品でなかなか食べられないものでも、簡単に摂れます。グリーンスムージーで生の緑の野菜を取れるのはもう有名な話です。

ただ、毎朝毎朝野菜を切って準備するの大変なので、グリーンパウダー(青汁の粉)を入れると、簡単にオーガニックでローのものを摂れちゃいます。

飲みやすさとしては、一番おススメするのは、Amazing Grassです。毎日、効果を実感している青汁です。スムージーで使っていませんが、水だけでも効果があるので、愛用しています。

ローの青汁で、水ではあまり飲めないが、ローの野菜がたっぷり入っているものなら、Garden of LifePerfect Foodがかなりいいと思います。正直言って、緑の野菜のジュースと変わらないまずさですが、フルーツが入っているスムージーに入れると、気にならなくなります。

最後に、まだ試していないのですが、気になっているのはHealthForce NutritionalsVitamineral Greenです。ちょっと高いので、かなり先の話になると思いますが。

その他

アップルサイダービネガー

体をアルカリ化してくれるすぐれた食品です。とりあえず、お腹の調子を整えてくれるので、消化のトラブル、胃酸の逆流などにとても便利です。また、水とはちみつと混ぜると、美味しい健康ドリンクができちゃいます!

スーパーフード各種

正直言って、使ったことがありませんし、健康のために必要かどうか分からないのですが、売っているので、参考のために紹介しときます。

Navitas Naturalsが売っているスーパーフードパウダーは以下です:

使い道が正直分かりません。スムージーで使えるかな?

生海苔

125グラムで20ドルもしますが、生でオーガニックの海苔はそうそうないので、食べたい方におススメです。

iHerb以外

日本であまり手に入らないような食品なら、iHerbが非常に便利ですが、そうでもないものなら、国内でも問題ありません。以下で、ローフードを買えるおススメの店を紹介します。

上野アメ横・小島屋-健康生活食品- : 生のナッツとドライフルーツが非常に安いお店です。ピスタチオ(ローではない)がすごく美味しいで、1キロのパックでも、気づいたら消えています(笑)

大津屋(豆類、スパイスなどの専門店) : 上野のアメ横の有名な店、大津屋のオンラインショップです。豆類、スパイス、インド料理の材料、穀物、なんでも安く買えるお店です。

ローフード通販ショップLOHAS: 日本でローフードに関するものなら、ここだというほどなんでも揃っています。材料、ナッツ、ドライフルーツ、調理器具、本:ローフード関連なら何でもあります。

Natshell(ローフード、ヴィーガン、オーガニック): 食品だけではなく、ロハスな生活に関するものがたくさん揃っています。服装、本、生活用品、アユルヴェーダ、フェアトレードのものも多いです。

Oisix(おいしっくす): 近所のスーパーなどで買うとすごく高いオーガニックの食品(野菜など)がここでとても安いです!買ったことのない人はとりあえず、お試しセットをどうぞ!

関連記事

Search