Kashiの美味しいナッツバター栄養バー!今日はダブルチョコレートアーモンドバター味!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はKashiのダブルチョコレートとアーモンドバター味の栄養バーです!

前回は同じシリーズの塩キャラメルとピーカンナッツの栄養バー(紹介記事はこちら)を食べてとても美味しかったので、同じシリーズの違うバーに挑戦しようと思いました!

Kashiの栄養バーが昔から好きで今でも新しい種類が発売されるのがとても嬉しいですね!

どの栄養バーも食感が良くて、体に良いものが沢山入っていて、コスパも良いので、いつもついに買ってしまいます。

今回の栄養バーも良いところはすべてそのままでとても美味しいです!

ダブルチョコレートとありますが、バー自体にチョコが入っているのと、バーの上に板チョコの細かく刻んだものが乗っていて違う食感でチョコレートを楽しめるところはチョコ好きとしてたまらないです!

アーモンドバターは味と食感に滑らかさを与えてくれていて、チョコレートとの相性も相変わらず素晴らしいです。

そして、オーツやデーツなどでいつものKashiらしい柔らかすぎず硬すぎずちょうど良い食感がいつも通り素晴らしくて全く飽きません。

正直言って、美味しすぎて開けてからなくなるまでが早すぎてかなり危険なスナックです(笑)

入っている材料のほとんどがオーガニックで、グルテンが入っていないのでアレルギーの方は食べても大丈夫ですし、遺伝子組み換え生物も使っていないので安心して食べられます。

また、安いというのもとても嬉しいです。栄養バー5本で550円くらいなので、かなりコスパが良いと思います。注文金額の上限まで少し余裕がある時によく最後にカートに入れたりします(笑)

同じシリーズでまだ食べていない種類が二つ(ココナッツカシューマカロンソルトチョコレートチャンク)あるので、次の買い物で買ってみたいと思います!

関連記事

最近注目のナッツバターブランド「Dastony」のローアーモンドバターを買ってみた!なめらかで超美味しい!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はDastonyのアーモンドバターです。

Dastonyは割と最近iHerbで発売されたブランドですが、商品の質が高く、早くも人気になりました。

ナッツバターで一般的なアーモンドバターココナッツバターの他に、もっとレアなブラジルナッツバタースイカの種のバターなども売っています。

Artisanaなどと違って容器はグラスではなく、プラスチックですが、BPAを使っていないので、十分良いと思います。

そして今回買ったアーモンドバターは最高の状態のものだと思います:

  • ロー
  • オーガニック
  • 遺伝子組み換え生物不使用
  • 発芽されたアーモンドを使用
  • アーモンドを石臼で挽いている

特に嬉しいのはアーモンドが発芽されているところと、石臼で挽いているところです。

iHerbでアーモンドバターを売っているブランドでは初めてです。

発芽していると、栄養の量が増え、消化への負担も少ないので、それが特に嬉しいです。

石臼でアーモンドを挽いているのもいくつか利点があります。

機械で挽くと、どうしても摩擦と熱が生じるので、栄養素が減ってしまいます。特にビタミンB群やビタミンEは熱に弱く傷んでしまいます。

また、それ以外の加工がないため、元の美味しい味を邪魔しないのも良いとこところです。

そして、アーモンドバターを買ったことがある方ならわかりますが、機械で加工したナッツバターは塊ができやすく、油が分離しやすくなります。

しかし、石臼で挽くと、そんなことがなく、とてもなめらかで使いやすいナッツバターが出来上がります。

今回買ったアーモンドバターは今まで買った中で確かに一番美味しく、油の分離がないですし、とても使いやすいです。

粒々感があまりなく、とてもクリーミーで、パンに塗ったり、スムージーなどに入れたりするのに向いています。

そして、このアーモンドバターで作った自家製のプロテインバーはあまりにも美味しく、あっという間に食べてしまいました。

興味がある方がいたら今度レシピを紹介します(*^^*)

この商品の一番の難点は何と言っても値段です。Artisanaのローアーモンドバターは400グラムで1840円に対して、こちらは227グラムで1680円です。

こだわりと味を考えると妥当な部分もありますが、使い方次第ではArtisanaの方が良いと思います。

少しずつ美味しく使いたい方はDastonyの方がおすすめですが、私のように料理などでたくさん使う方はArtisanaの方がお得だと思います。

もう少し安かったらいつもリピートしたいのですけどね。。。

味は最高で容器も可愛いので、プレゼントにはおすすめです^^

関連記事

Artisanaのロー・アーモンド・バターの小分けパックが便利

DSCN2966こんにちは、ゴジッポです!

今日は久しぶりにローフードの紹介です。

Artisanaのナッツ・バターが昔から好きで、よく買っていましたが、大きい瓶だと食べきるのが大変で、開けた時の味と最後の味を比べると、新鮮さが大分違っていました。

なので、小分けパックで買えるようになったことを大変うれしく思いました。

人によっては、瓶の方がいいかもしれないので、両方のメリットとデメリットについて考えてみました。

DSCN2968

瓶で買うメリットとデメリット

メリット

  • 小分けパックより安い:パックだと330グラムで16ドル。瓶だと450グラムで17ドル(アーモンドバターの場合。他のナッツバターだと若干違いますが、どちらにせよ、瓶の方が安い)
  • 料理などに便利:いちいち小分けパックを新しく開けなくても済みます。
  • 油が分離しても、瓶の中で簡単に混ぜられる
  • 単純に量が多いです
  • 瓶の方が色々と(栄養的に)安心します。

デメリット

  • 瓶が重いので、その分送料も増える。送料キャンペーンが狙い
  • 食べきれないと味が落ちます
  • 持ち歩きにくい
  • スプーンで食べると一気に減ってしまいます(カロリー的に危ない)
  • 種類が小分けパックより少ない(iHerbの場合)

小分けパックで買うメリットとデメリット

メリット

  • 新鮮さの心配をしなくてもいい(賞味期限だけ守りましょう)
  • 持ち歩けるので、ピックニックなどに便利
  • 一パックの量が分かりやすい(一つで200カロリー)ので、カロリーをコントロールしている人(ダイエット、ボディビルダーなど)に便利
  • 瓶より軽いので、送料が安く済む
  • 種類が多い(iHerbの場合)

デメリット

  • 瓶より高い
  • 油が分離すると、出さないと混ぜられない
  • 料理で使いづらい

結論

メリットとデメリットを見てみると、どれも使い方次第ですね。私の場合は小分けパックの方が都合がいいですが、瓶でも問題ありません。食べきれるかがネックになると思います。

色々な味

瓶だと、単純にナッツバターのみという感じですが、小分けパックだと、色々と変わった味を楽しめます。

今回買ったのはアーモンド・バターですが、他に色々あります:

最近出た新しい種類は元々のものより量が少なく高いので、ご注意ください。

とにかくヘルシーで、美味しい人気のロー・バターシリーズ、是非一度お試し下さい♪

関連記事

ナッツバターで簡単ローナッツミルク

ナッツミルクこんにちは、ゴジッポです!

今日は、久しぶりにレシピの公開です☆

ローナッツミルク

ローフードに挑戦している方でローナッツミルクを作ってみた方なら分かると思いますが、すごい手間がかかります。

まず、ナッツを一夜ソークする(浸す)必要もありますし、ミキサーにかけた後は、かすが残らないように目の細かいざるで通さないといけないです。

でも、ローナッツバターがあれば、もっと簡単にできちゃいます!

Artisanaのナッツバターでナッツミルクを作ってみる

Artisanaのナッツバター

今年に入って、iHerbはついにローナッツバターを扱うようになって、ローフーディストにとってすごい嬉しいニュースでした。

生のナッツバターを作るのはナッツミルクを作るよりも大変で、そのまま買えるのは本当に助かります。

また、Artisanaのナッツバターはかなり美味しくて、このままスプーンで全部食べてしまいそうですね~

種類はいくつかありますが、好きなナッツのバターを食べてみる甲斐があると思います。

いざ、ナッツミルクを作ってみる!

ナッツミルクをブレンダーで作るのは非常に簡単で、以下の材用さえあれば、すぐ出来ちゃいます(一人分):

  • ナッツバター(大さじ1)
  • 冷水(200cc)
  • デーツ1-2個、またアガベ・シロップ大さじ1(ローではなくてもいいのであれば、ハチミツなどでもOK)
  • バニラエキス(任意、好みで)
  • シナモンなど、甘い系のスパイス(任意、好みで)

作るには、上記の材料をブレンダーに15-20秒かけるだけ。

以下の写真は、朝ごはんとして、この間紹介したRapunzelチョコレートヘーゼルナッツペーストを塗ったドイツパンとくるみバターのナッツミルクです。簡単でヘルシー美味しい朝ごはんです♪

ナッツミルクとドイツパン

関連記事

生のクルミバター:至福の味

こんにちは、ゴジッポです!

会社が引っ越して、通勤時間が1日4時間になったせいで、あまりブログを更新できていません(汗)

今日はArtisanaが売っているナッツバターの中の一種類、くるみバターを紹介します。
完全ロー(生)のナッツバターは今まで非常に手に入れにくい商品でしたが、iHerbが発売してくれて本当に嬉しい限りです。

味は普通のクルミとそれほど変わらないのですが、クリーム状になったことで、滑らかになって、非常に食べやすくなりました。

食感が変わるだけで、そんなに違ってくるとは思っていませんでした。

本来はパンに塗って食べるために買ったのですが、結局スプーンでそのまま直接食べてしまうようになりました。それほど美味しいです!

すぐなくなりそうなので、一日大さじ1という風に決めています(笑)

ツレが開発してくれたインスタントデザートレシピを紹介します:小皿にくるみバターを乗せる。メープルシロップをかける。混ぜる。食べる。簡単でしょう?(笑)でも、非常に美味しくて、癖になります。

カロリーは高いので、食べ過ぎないようにしましょう!

ローフードは続くダイエットではないと思いますが、その一つの理由は、日本で商品があまりないからです。

最近、iHerbで商品が増えて、ローのものも多くなり、種類も増えました。

ローのナッツバターは他に何種類もあります。このページで確認できます。

先に瓶のものが発売されましたが、最近小分けパックも入りました。

ローフーディストではなくても、一度食べてみてください!

関連記事

  • 1
  • 2
Search