【ちょっと微妙かも】Hana Beveragesのココアとココナッツのスーパーフードラテミックス

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はHana Beveragesのココアとココナッツのスーパーフードラテミックスです!

iHerbでしか買えない商品で、最近色々なセールで安くなっていたので、買うことにしました。

同じシリーズでターメリック&ジンジャーラテ抹茶ラテビートラテがありますが、一番美味しそうなココア&ココナッツラテにしました。

カフェイン、乳製品や大豆が入っておらず、7種類の自然な成分だけでできている商品です。

オーガニックなのはココナッツシュガーだけですが、遺伝子組み換え生物不使用でグルテンフリーです。

乳製品も入っていないので、ビーガン仕様ですし、アレルギーの人でも飲めます。

水と混ぜてアイスにできますし、お湯と混ぜてホットにもできます。

説明文で牛乳などと混ぜることについては何も書いてありませんが、レビュー欄で試した人が混ぜにくいと言っていたので、水以外で混ぜるのは向いていないかもしれません。

220mlの水かお湯で大匙3と混ぜるように書いてありますが、その通りにすると味が少し薄いので、水はもう少し少な目でも良いと思います。

カカオの味がココナッツより強く、ココナッツは少し風味があるだけと感じます。甘みは少し強いかなと感じました。

味はホットココアでもなく、ラテでもない感じで今まで飲んだことがない味です。

今は小サイズがトライアル価格で半額になっているので、試したい人にはちょうど良いと思います。

普通サイズだと、15杯分が1876円で一杯が125円と高めです。それならコンビニのコーヒーとあまり変わらないですし、自分で選んだ美味しいコーヒーに牛乳や豆乳など好きなものを入れた方が安いと思います。

味は悪くないですが特筆することもなく、わざわざこの商品を買う必要がないかなと思いました。

スーパーフードでラテ気分を味わえるというコンセプトは悪くないと思いますが、味と値段がこれなら同じ金で美味しいコーヒー(iHerbならインスタントのMount Hagenやコーヒー豆で買える超美味しいKicking Horse)やホットココア(California Gold NutritionのCococardioやEqual Exchangeのオーガニックでフェアトレードのカカオを使ったホットココアパウダー)を買った方が良いと思います。

悪い商品ではないですが、他の人気商品に勝るところもなくて、リピートはしませんし、同じシリーズの違う商品を買うことはないと思います。

美味しくて値段もお手頃のGoCoのココナッツ菓子

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はGoCoのクランチーココナッツバイツというお菓子です!

割と最近発売されたお菓子ですが、評価がすでに良くて値段もお手頃なので、最近の買い物で買ってみることにしました!

今回買ったのは無難なチョコレート味ですが、他に書きの味もあります:

どれも値段が同じで、314円です。非常に安いので、買い物で限度額まで少し足りないときにこれからは買おうかなと思っています(笑)

グルテンフリーなので、アレルギーの方でも気にせず食べることができます。

また、食物繊維が豊富で塩分も控えめです。

ココナッツの優秀な脂肪酸が豊富で、成分が遺伝子組み換えではないところももちろん嬉しいですね^^

このお菓子は小さくて丸いクッキーの形をしていてとても食べやすいです。

カリカリとした食感も個人的にとても良いです!

今回買った塩カカオ味ですが、それぞれの成分の愛称が良くてとても美味しいです。

どの成分も強調しすぎることがなく、バランスが良いです。

分量が40グラムしかないというところが残念です。

また、閉めるジップが付いていないので、一回開けてしまったら食べきるかジップロックなどで保管するしかありません。

量が少ないので、それほど問題にならないですが、多くの商品についているので、やはりあった方が嬉しいかなと思いました。

しかし、値段も値段で、味自体はとても良いので、あまり気にしていません^^

今回のチョコレート味が美味しかったので、次はシンプリーココナッツやゴマ味にチャレンジしたいと思います!

Laird Superfoodのカカオ味のクリーマー!抗酸化物質が豊富で美味しい

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はLaird Superfoodのカカオ味のクリーマーです。

以前はオリジナル味のクリーマーを買ってとても満足していたので、違う味を試すことにしました。

オリジナル味は以前こちらの記事で紹介したので、参考にしたい方は是非一読ください。

まず、どんな商品かを簡単に説明すると、コーヒーなどに入れるクリームの代わりに使えるものです。

通常のクリームは乳製品を使ったものですが、こちらの商品は乳製品が一切入っていないので、アレルギーの方やビーガンの方でも安心して飲めます。

乳製品の代わりにココナッツ由来の成分(ココナッツミルク、ココナッツオイルとココナッツシュガー)を使っているので、栄養もあり、消化の負担にあまりならないと思います。

乳製品の他に、グルテンや遺伝子組み換え生物も一切入っていません。

添加物も入っていないので、塊になることもありますが、袋を揉むとまたすぐ粉状態に戻ります。

使い方ですが、コーヒー、紅茶やスムージーにそのまま入れて混ぜれば出来上がります。

コーヒー一コップで小さじ2と書かれていますが、それだけだと甘さが個人的に足りなくて、ステビアを足しています。

Madre Labsのキノコ入りココアと少し似ていますが、それほど苦さが無く、まだ飲みやすいと思います。

味ですが、カカオとココナッツが同じくらい強く、二つの味を楽しめることができます。

コーヒーに入れると少しエキゾチックなカフェモカになり、個人的に美味しいと思います。

ココナッツの味が好きな方ならおすすめできる美味しさです。そうでもない方はちょっと厳しいかもしれないですが。。。

総評として、簡単にヘルシーにコーヒーなどを美味しくしたい方にはおすすめの商品です。

塩キャラメル味のダークチョコレートとココナッツのバターカップが美味しい♪

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はEating Evolvedのバターカップの塩キャラメル味です!

前回はチョコミント味を紹介しましたが、あまりにも美味しかったので、今回は塩キャラメル味です!

(チョコミント味の紹介記事はこちらです。)

Eating Evolvedの商品の良いところは素材が少なく、ココナッツとカカオでできているものだけなので、パレオダイエットのような低糖質ダイエットにも、動物由来のものが入っていないので、ビーガンやベジタリアンダイエットにも最適だというところです。

栄養が多く、質の高い脂質も美味しく摂れるので、個人的にはスナックとして最適だと思います。

塩以外の素材はすべてオーガニックでフェアトレードなので、良いものを使っているのも嬉しいですね♪

前回食べたチョコミント味のバターカップはしっかりミントの味がしていましたが、今回の塩キャラメル味はキャラメルの味が少し控えめです。

全く感じないほどではないですが、もう少ししっかりキャラメルの味がしていたら嬉しかったです。

とは言っても、味自体はとても良く、相変わらずココナッツとチョコレートの相性が良いと思いました♪

2個が入っていますが、脂肪が多いのでカロリーは高めです。おやつには一個までにしています。

とても熱に弱い食品なので、直射日光は避け、涼しい場所で保管した方が良いと思います!

とても美味しかったので、今度はまだ食べていないクラシック味と最近発売したばかりのバナナクリーム味にもチャレンジしてみたいと思います!

スーパーフードの王者!Now Foodsのローのカカオニブは安くて色々と使えるのでもう手放せない!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はNow Foodsのカカオニブです。

ローフードとカカオ

カカオニブはローフードが6年前ころ流行っていた時に使う人が多かったと思います。(私もその一人です)

やはり、野菜と果物だけだときついところがあるので、カカオの味で安心出来るのが大きかったですし、ナッツとの相性が良かったので、ローのカカオがあるだけで色々と楽でしたね。

ローフードのブームが去った今でも、カカオがスーパーフードとしてまだ活躍できるので、ローカカオの商品(パウダー、ニブ、バター、ペースト)を買う方がまだまだ多いですね。

カドミウムを避けるためにニブを買ってパウダーにする

今回買ったのはニブの方ですが、どちらかというとパウダーとして使いたくて買いました。

カカオパウダーはカドミウムという体に有害な重金属が含まれることが多く、オーガニックやローの商品でも入っているので、カドミウムが入っていないニブを買って、グラインダーを使って自分でパウダーにしています。

うちではコーヒー豆を挽くためのグラインダーを使っていますが、塩コショウ用のものなどでももちろん使えます。

ローのカカオニブを売っているブランドが複数ありますが、ナウフーズは値段が安くて評価も高かったので、こちらにしました。

900円弱で0.5ポンド(227グラム)が入っていますが、パウダーで使うと想像しているよりも量が多く、コスパ的にもとても良いです。

やはりスーパーフードと呼ばれているだけあって栄養が豊富

カカオの一番の魅力は何と言っても栄養が多いところです。

抗酸化物質が非常に多くて、お茶、ワイン、ブルーベリーやゴジベリーよりも多いです。

ORAC値も高く、100グラムのカカオでのORAC値が80933です。

フラボノイドという植物性栄養素とポリフェノールが特に多いです。

抗酸化物質以外にも、ミネラルも非常に多いです。

特に筋肉と神経の機能に必要なマグネシウムと貧血に欠かせない鉄が豊富です。カルシウムもかなり入っています。

お腹のトラブルにもカカオは効果的で、食物繊維が入っていることで便秘を改善できますし、ポリフェノールは下痢にも効果的だとされています。

飽和脂肪と一価不飽和脂肪も多く、パレオダイエットや糖質制限ダイエットなどでも幅広く使えます。

カカオニブの使い方

カカオニブは一般的にあまり馴染みのない食べ物なので、どのように使えば良いかが分からない人も多いと思います。

ローのカカオニブはそのまま食べられますが、少し苦みが強いので、ハチミツやアガベシロップで甘くして食べている人が多いようです。

また、そのままニブとして使う場合はグラノーラやミューズリーに入れたり、ヨーグルトと混ぜたり、(生の)ナッツと混ぜて自分好みのナッツミックスを作ったりできます。

グラインダーなどを使って細かくすることで幅を広くすることができ、使いやすくなります。

その場合、最も一般的な使い方は飲み物に入れることです。

スムージーに入れることで栄養を多く摂ることができますし、完全無欠コーヒーに入れて、味を良くしながら質の高い脂肪の摂取を増やすことも可能です。

また、ローフード界で有名なアボカドとカカオパウダーで作るチョコレートムースもおすすめです!

最後に

ローフードでも、そうではなくても、カカオニブは栄養が豊富で色々と使える優秀なスーパーフードで、これからも長く使い続けたいと思います。