【新商品】Essential Living Foodsのマチュピチュナッツミックスが美味しい!

Essential Living Foods マチュピチュナッツミックス
Essential Living Foodsのマチュピチュナッツミックス

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はEssential Living Foodsのナッツミックスです。

Essential Living Foodsは最近iHerbで発売されたばかりのブランドで、ナッツミックスやスムージー用のスーパーフードミックスを売っているブランドです。

今回はマチュピチュミックスという商品を買いましたが、何故買ったかというと、自分が大好きなWilderness Poetsのナッツミックスで買えなくなった商品と中身が似ているからです。

値段もそのナッツミックスより少し安めなので、良い商品だと期待して買いました!

入っているのは、レーズン、カシューナッツ、カカオニブ、ジャングルピーナッツとゴールデンベリーです。

カシューナッツはオーガニックですが、それ以外はすべてオーガニックでロー(生)です。

砂糖や添加物が一切入っておらず、ドライフルーツの自然な甘みだけで美味しいです。

様々な食感と味を同時に味わえて、食べると各素材が良くマッチしていることが分かります。

どの食材もスーパーフードレベルに栄養値が高いものばかりで、スナックとして最適な商品だと思います。

Wilderness Poetsのナッツミックスと比べると、味はやはり似ていますが、ゴールデンベリーの酸味がちょっと強めという印象がありますが、ジャングルピーナッツとカシューナッツがその酸味を和らげてくれます。

カカオニブはWilderness Poetsみたいに砂糖が付けられていないので、他の食材に少し隠れていて存在をあまり感じません。

しかし、全体的に考えるとかなり美味しいナッツミックスです。栄養も豊富でそのまま食べても美味しいですし、ヨーグルトに入れても、シリアルと混ぜても良さそうです。

同じブランドで他に2種類のナッツミックスがあり、一つはマンゴ、ピスタチオとココナッツのミックスで、もう一つはカカオ、マルベリーとゴジベリーのミックスです。こちらも大変美味しそうなので、いつか食べてみたいと思います!

Wilderness Poetsの4つ目のナッツミックス!やはり美味しい!生でオーガニックのヘルシースナック

こんにちは!ゴジッポです!

今日紹介する商品はWilderness Poetsのナッツミックスです!

当ブログを昔から読んでくださっている方なら知っていると思いますが、私はWilderness Poetsのナッツミックスが大好きで、殿堂入り商品としても選んでいます。

最初は2種類しかなかったですが、最近もう2種類が追加されて、今まで3種類を紹介してきたので、今日は最後の4種類目をレビューします!

今回のナッツミックスは「ソング・オブ・パワー」(パワーの歌)と言って、中にアーモンド、カカオニブ、ピスタチオ、ゴールデンレーズンとココナッツフレークが入っています。

他のナッツミックスと同様、すべての材料はローでオーガニックで、鮮度もなかなか良いです!

グルテンも入っていませんし、ナチュラルではない成分ももちろん入っていません。

そして、遺伝子組み換え生物も使っていないのは言うまでもないです。

他のナッツミックスには入っていないアーモンドが入っていることで、他のナッツミックスより噛む必要がありますが、それでちゃんと噛むことができ、食べ過ぎ防止にもなってくれているので、悪いことだと思っていません。

レーズンと甘くされたカカオニブは入っていますが、甘さは少し控えめです。

アーモンドと少しの甘みがあるので噛んでいくと味が杏仁豆腐みたいな感じになっていきます。

他のWilderness Poetsのナッツミックスほど好きではないですが、それは他の種類が美味しすぎるからであって、こちらの種類も普通の他のブランドのナッツミックスよりは確実に美味しいと思います。

個人的にもう少し甘みがあり、アーモンドを少し細かく切っていればもっと好きになったと思います。

ヘルシーなスナックとしては十分ですが、リピートはしないと思います。

スーパーフードの王者!Now Foodsのローのカカオニブは安くて色々と使えるのでもう手放せない!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はNow Foodsのカカオニブです。

ローフードとカカオ

カカオニブはローフードが6年前ころ流行っていた時に使う人が多かったと思います。(私もその一人です)

やはり、野菜と果物だけだときついところがあるので、カカオの味で安心出来るのが大きかったですし、ナッツとの相性が良かったので、ローのカカオがあるだけで色々と楽でしたね。

ローフードのブームが去った今でも、カカオがスーパーフードとしてまだ活躍できるので、ローカカオの商品(パウダー、ニブ、バター、ペースト)を買う方がまだまだ多いですね。

カドミウムを避けるためにニブを買ってパウダーにする

今回買ったのはニブの方ですが、どちらかというとパウダーとして使いたくて買いました。

カカオパウダーはカドミウムという体に有害な重金属が含まれることが多く、オーガニックやローの商品でも入っているので、カドミウムが入っていないニブを買って、グラインダーを使って自分でパウダーにしています。

うちではコーヒー豆を挽くためのグラインダーを使っていますが、塩コショウ用のものなどでももちろん使えます。

ローのカカオニブを売っているブランドが複数ありますが、ナウフーズは値段が安くて評価も高かったので、こちらにしました。

900円弱で0.5ポンド(227グラム)が入っていますが、パウダーで使うと想像しているよりも量が多く、コスパ的にもとても良いです。

やはりスーパーフードと呼ばれているだけあって栄養が豊富

カカオの一番の魅力は何と言っても栄養が多いところです。

抗酸化物質が非常に多くて、お茶、ワイン、ブルーベリーやゴジベリーよりも多いです。

ORAC値も高く、100グラムのカカオでのORAC値が80933です。

フラボノイドという植物性栄養素とポリフェノールが特に多いです。

抗酸化物質以外にも、ミネラルも非常に多いです。

特に筋肉と神経の機能に必要なマグネシウムと貧血に欠かせない鉄が豊富です。カルシウムもかなり入っています。

お腹のトラブルにもカカオは効果的で、食物繊維が入っていることで便秘を改善できますし、ポリフェノールは下痢にも効果的だとされています。

飽和脂肪と一価不飽和脂肪も多く、パレオダイエットや糖質制限ダイエットなどでも幅広く使えます。

カカオニブの使い方

カカオニブは一般的にあまり馴染みのない食べ物なので、どのように使えば良いかが分からない人も多いと思います。

ローのカカオニブはそのまま食べられますが、少し苦みが強いので、ハチミツやアガベシロップで甘くして食べている人が多いようです。

また、そのままニブとして使う場合はグラノーラやミューズリーに入れたり、ヨーグルトと混ぜたり、(生の)ナッツと混ぜて自分好みのナッツミックスを作ったりできます。

グラインダーなどを使って細かくすることで幅を広くすることができ、使いやすくなります。

その場合、最も一般的な使い方は飲み物に入れることです。

スムージーに入れることで栄養を多く摂ることができますし、完全無欠コーヒーに入れて、味を良くしながら質の高い脂肪の摂取を増やすことも可能です。

また、ローフード界で有名なアボカドとカカオパウダーで作るチョコレートムースもおすすめです!

最後に

ローフードでも、そうではなくても、カカオニブは栄養が豊富で色々と使える優秀なスーパーフードで、これからも長く使い続けたいと思います。

新商品!Big Tree Farmsのカシューナッツとカカオニブのスナック!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はBig Tree Farmsのカシューナッツとカカオニブのスナックです。

Big Tree Farmsはココナッツとカカオ関連の商品を売っているブランドで、特にココナッツシュガーが大変人気で、レビューが1000件以上あります。

当ブログでもそのココナッツシュガーを紹介したので、興味のある方は是非紹介記事を読んでみてください♪

今回買ったのは新商品で、レビューがありませんが、Big Tree Farmsの商品だったので、何の不安もなく買いました!

ローでオーガニックの材料(海塩だけオーガニックではない)だけ使って、栄養がたっぷりのままになるように温度管理をして冷たい環境で加工をしています。

材料はすべてナチュラルなものです:

冷間加工されたオーガニックカシューナッツ、冷間加工されたオーガニックカカオニブ、*オーガニックでフェアトレード認定のココナツの花の花蜜、バリの海塩。

なので、スナックとして食べるのはかなり良いと思います。

カシューナッツは空に良い脂質、ミネラル(鉄、マグネシウム、亜鉛、銅、マンガンなど)とビタミン(特にビタミンK)が豊富です。

カカオニブは食物繊維、鉄、マグネシウム、銅やマンガンだけではなく、抗酸化物質、フラボノイドなども入っているスーパーフードです。

カカオパウダーではなく、カカオニブを使っているのは少し嬉しいです。

iHerbで売られているブランドを含め、ほとんどのカカオパウダーにはカドミウムという体に有害な重金属が多く含まれています。

カカオニブの方がカドミウムが圧倒的に少ないので、カカオパウダーをよく使う方は変わりカカオニブを買って、グラインダーなどでパウダーにした方が安全です。

カカオパウダーとカドミウムについて、この記事(英語)が詳しく説明しています。

今日紹介している商品の味ですが、甘さが少し強いと思います。

カカオニブの甘さを抑えるためだと思いますが、カシューナッツはもともと甘いので、全体的にちょっと甘すぎます。

日本のスーパーで売っているアーモンドチョコよりも甘いです。

ナッツ自体は食べ過ぎると具合が悪くなったりするので、甘さを考えると、少量を食べれば満足です。

砂糖少な目か無糖のコーヒーと一緒に食べるとちょうど良いかもしれません。

商品ページにスムージーに少し入れると美味しいと書いてあったので、もう少し暖かい季節になったら試してみます。

ナッツなので、少量でも腹持ちが良いのはありがたいです。

1パックで227グラムも入っているので、長持ちしそうです。

ほぼ同じ値段と量で、Earth Circle Organicsカシューナッツとカカオニブのナッツミックスを売っているので、今度はそちらを試すかもしれません。

甘さ以外は栄養も豊富で、材料もオーガニックなのでとても満足しています。しかし、他にも優秀なナッツミックスが多いので、リピートするかと聞かれたらしないかなと思います。

Navitasのカカオニブ!使いやすくて美味しいローのスーパーフード

2015-07-10 08.54.04

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はNavitas Naturalsのカカオニブです!

カカオニブを買うのはローフードをしていたころ以来なので、とても懐かしいです^^

生のカカオは栄養が豊富なので、アメリカなどでスーパーフードとして呼ばれています。

主な栄養は以下の通りです:

  • マグネシウム
  • 食物繊維
  • 抗酸化物質
  • ポリフェノール
  • フラボノール
  • テオブロミン
  • など

本当に栄養が豊富ですね^^;

商品自体にもこだわりが多くて、とても質が高いです:オーガニックで、ローで、ビーガンでコーシャーです。誰でも最高の状態で食べられます^^

サトウキビ汁で少し甘くされていますが、ちゃんとカカオ本来の苦味もあるので、チョコ好きには嬉しい商品です。

使い方も色々とあります:

  • そのまま食べる
  • ヨーグルトやアイスにかける
  • オートミールなどそのままだとあまり美味しくないシリアルにかける
  • 製菓用に使う
  • スムージーに入れる
  • ロースイーツなどに
  • グラインドしてコーヒーなどに入れる

うちでは主にシリアルに入れています^^甘味とカカオの味が追加されることでとても美味しく食べやすくなりました。

今の円安で113グラムで700円くらいするので、安いとは言えないですが、それでも日本よりずっと安いです。

とても良い商品ですが、食べ終わったらドルが安くならない限りリピートはないと思います。