Alter Ecoのココナッツクラスター!今日はチェリーとアーモンドバター味!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はAlter Ecoのダークチョコレートとココナッツクラスターというお菓子のチェリーとアーモンドバター味です!

以前当ブログで紹介した同じシリーズのオリジナル味(紹介記事はこちらです)があまりにも美味しかったので、次の買い物で違う味を2種類も買いました。

そして、今日は一番気になっていたチェリーとアーモンドバター味を紹介することにしました!

チェリーはチョコケーキなどでもよく入っていたり、乗っていたりするので相性がかなり良いと思います。

ココナッツクラスターというお菓子ですが、固まったチョコの上に味付けをしたココナッツフレークが乗っていて、食べるとサクサクで満足感がかなりあります。

このシリーズでココナッツフレーク以外に他の材料を乗せたり、チョコレートに入れたりしていて、バリエーションも豊富です。

70%のダークチョコレートを使っていますが、他の材料で苦く感じることがなく、むしろ味わい深く、食欲をそそる美味しさです。

乗っているドライチェリーが良いアクセントになっていて、全体の味を良くし、食べやすくして、ダークチョコレートの良い引き立て役になっています。

アーモンドバターは味こそ分かりにくいですが、全体的に滑らかさを与えている感じです。乳製品が入っていなくても滑らかだというのは個人的に嬉しいです。

スナックとしてかなり良くて、牛乳を一緒に飲むとかなり美味しいです!

ほとんどの材料がオーガニックでフェアトレードなので、市販のスナックよりは体に良いかと思います。

6月の中旬になってしまうと、チョコレート類など、熱に弱い商品は買えなくなってしまうので、興味のある方はお早めに!

Kashiの美味しいナッツバター栄養バー!今日はダブルチョコレートアーモンドバター味!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はKashiのダブルチョコレートとアーモンドバター味の栄養バーです!

前回は同じシリーズの塩キャラメルとピーカンナッツの栄養バー(紹介記事はこちら)を食べてとても美味しかったので、同じシリーズの違うバーに挑戦しようと思いました!

Kashiの栄養バーが昔から好きで今でも新しい種類が発売されるのがとても嬉しいですね!

どの栄養バーも食感が良くて、体に良いものが沢山入っていて、コスパも良いので、いつもついに買ってしまいます。

今回の栄養バーも良いところはすべてそのままでとても美味しいです!

ダブルチョコレートとありますが、バー自体にチョコが入っているのと、バーの上に板チョコの細かく刻んだものが乗っていて違う食感でチョコレートを楽しめるところはチョコ好きとしてたまらないです!

アーモンドバターは味と食感に滑らかさを与えてくれていて、チョコレートとの相性も相変わらず素晴らしいです。

そして、オーツやデーツなどでいつものKashiらしい柔らかすぎず硬すぎずちょうど良い食感がいつも通り素晴らしくて全く飽きません。

正直言って、美味しすぎて開けてからなくなるまでが早すぎてかなり危険なスナックです(笑)

入っている材料のほとんどがオーガニックで、グルテンが入っていないのでアレルギーの方は食べても大丈夫ですし、遺伝子組み換え生物も使っていないので安心して食べられます。

また、安いというのもとても嬉しいです。栄養バー5本で550円くらいなので、かなりコスパが良いと思います。注文金額の上限まで少し余裕がある時によく最後にカートに入れたりします(笑)

同じシリーズでまだ食べていない種類が二つ(ココナッツカシューマカロンソルトチョコレートチャンク)あるので、次の買い物で買ってみたいと思います!

Kashiの新商品!塩キャラメルとピーカンナッツの栄養バー!やっぱり美味しい♪

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はKashiの塩キャラメルとピーカンナッツの栄養バーです!

最近発売されたばかりのシリーズで、いつもの栄養バーにナッツバターをプラスして歯ごたえをよくした「Chewy nut butter bar」というシリーズです。

Kashiの栄養バーは大好きで、今までほとんどの種類を食べてきたほどです。

今回新しく発売されてすぐ食べたいと思って早速買いました!

今回買ったのは塩キャラメルとピーカンナッツのバーですが、キャラメルが入っていても甘すぎず、塩とナッツが良いアクセントになっていてとても美味しいです。

アーモンドバターのクリーミーさもあり、味にも食感にもとても満足しています。

Kashiの他のバーと同じく、使っている材料の質が高いです。

ほとんどの材料がオーガニックで、グルテンが入っていませんし遺伝子組み換え生物も入っていません。

フェアトレードの材料を使っていて、動物由来のものがないので、ビーガンの方でも問題なく食べられます。

そして、Kashiの栄養バーならではの安さで、5本入りの商品が500円以下という手軽さです。

他のブランドのものだと、大体2000~3000円で12本入っているので、かなり安いですね。

大変美味しかったので、次は新シリーズの他の味も試したいと思います!ダブルチョコレート・アーモンドバター味はかなり美味しそう!

最近注目のナッツバターブランド「Dastony」のローアーモンドバターを買ってみた!なめらかで超美味しい!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はDastonyのアーモンドバターです。

Dastonyは割と最近iHerbで発売されたブランドですが、商品の質が高く、早くも人気になりました。

ナッツバターで一般的なアーモンドバターココナッツバターの他に、もっとレアなブラジルナッツバタースイカの種のバターなども売っています。

Artisanaなどと違って容器はグラスではなく、プラスチックですが、BPAを使っていないので、十分良いと思います。

そして今回買ったアーモンドバターは最高の状態のものだと思います:

  • ロー
  • オーガニック
  • 遺伝子組み換え生物不使用
  • 発芽されたアーモンドを使用
  • アーモンドを石臼で挽いている

特に嬉しいのはアーモンドが発芽されているところと、石臼で挽いているところです。

iHerbでアーモンドバターを売っているブランドでは初めてです。

発芽していると、栄養の量が増え、消化への負担も少ないので、それが特に嬉しいです。

石臼でアーモンドを挽いているのもいくつか利点があります。

機械で挽くと、どうしても摩擦と熱が生じるので、栄養素が減ってしまいます。特にビタミンB群やビタミンEは熱に弱く傷んでしまいます。

また、それ以外の加工がないため、元の美味しい味を邪魔しないのも良いとこところです。

そして、アーモンドバターを買ったことがある方ならわかりますが、機械で加工したナッツバターは塊ができやすく、油が分離しやすくなります。

しかし、石臼で挽くと、そんなことがなく、とてもなめらかで使いやすいナッツバターが出来上がります。

今回買ったアーモンドバターは今まで買った中で確かに一番美味しく、油の分離がないですし、とても使いやすいです。

粒々感があまりなく、とてもクリーミーで、パンに塗ったり、スムージーなどに入れたりするのに向いています。

そして、このアーモンドバターで作った自家製のプロテインバーはあまりにも美味しく、あっという間に食べてしまいました。

興味がある方がいたら今度レシピを紹介します(*^^*)

この商品の一番の難点は何と言っても値段です。Artisanaのローアーモンドバターは400グラムで1840円に対して、こちらは227グラムで1680円です。

こだわりと味を考えると妥当な部分もありますが、使い方次第ではArtisanaの方が良いと思います。

少しずつ美味しく使いたい方はDastonyの方がおすすめですが、私のように料理などでたくさん使う方はArtisanaの方がお得だと思います。

もう少し安かったらいつもリピートしたいのですけどね。。。

味は最高で容器も可愛いので、プレゼントにはおすすめです^^

Artisanaのロー・アーモンド・バターの小分けパックが便利

DSCN2966こんにちは、ゴジッポです!

今日は久しぶりにローフードの紹介です。

Artisanaのナッツ・バターが昔から好きで、よく買っていましたが、大きい瓶だと食べきるのが大変で、開けた時の味と最後の味を比べると、新鮮さが大分違っていました。

なので、小分けパックで買えるようになったことを大変うれしく思いました。

人によっては、瓶の方がいいかもしれないので、両方のメリットとデメリットについて考えてみました。

DSCN2968

瓶で買うメリットとデメリット

メリット

  • 小分けパックより安い:パックだと330グラムで16ドル。瓶だと450グラムで17ドル(アーモンドバターの場合。他のナッツバターだと若干違いますが、どちらにせよ、瓶の方が安い)
  • 料理などに便利:いちいち小分けパックを新しく開けなくても済みます。
  • 油が分離しても、瓶の中で簡単に混ぜられる
  • 単純に量が多いです
  • 瓶の方が色々と(栄養的に)安心します。

デメリット

  • 瓶が重いので、その分送料も増える。送料キャンペーンが狙い
  • 食べきれないと味が落ちます
  • 持ち歩きにくい
  • スプーンで食べると一気に減ってしまいます(カロリー的に危ない)
  • 種類が小分けパックより少ない(iHerbの場合)

小分けパックで買うメリットとデメリット

メリット

  • 新鮮さの心配をしなくてもいい(賞味期限だけ守りましょう)
  • 持ち歩けるので、ピックニックなどに便利
  • 一パックの量が分かりやすい(一つで200カロリー)ので、カロリーをコントロールしている人(ダイエット、ボディビルダーなど)に便利
  • 瓶より軽いので、送料が安く済む
  • 種類が多い(iHerbの場合)

デメリット

  • 瓶より高い
  • 油が分離すると、出さないと混ぜられない
  • 料理で使いづらい

結論

メリットとデメリットを見てみると、どれも使い方次第ですね。私の場合は小分けパックの方が都合がいいですが、瓶でも問題ありません。食べきれるかがネックになると思います。

色々な味

瓶だと、単純にナッツバターのみという感じですが、小分けパックだと、色々と変わった味を楽しめます。

今回買ったのはアーモンド・バターですが、他に色々あります:

最近出た新しい種類は元々のものより量が少なく高いので、ご注意ください。

とにかくヘルシーで、美味しい人気のロー・バターシリーズ、是非一度お試し下さい♪