skip to Main Content

ケトダイエットを一か月した結果!役に立ったもの、苦戦したことなどを紹介

こんにちは、ゴジッポです!

今日は商品やセールの紹介ではなく、私個人が8月に行ったケトダイエットについて紹介できたらと思います。

以前書いたこちらの記事で今の自分の目標について説明しましたが、簡単に言うと増量で身に着けた筋肉を落とさず、余分についた脂肪だけ落とす、というのが目標でした。

そのため、一か月の間は厳しいケトダイエットをしてきました。

最終結果

結果だけ先に言いますが、一か月ケトダイエットをして、体重が2キロ落ち、腹回りが7センチ減でした。

数字だけを見ても、主に脂肪が落ちたというのが分かるので、結果としては大成功でした。

元の目標は腹回り4センチ減だったので、それを上回る結果となって大変嬉しかったです。

普通の食生活に戻って1週間経ちますが、腹回りも増えていないので、リバウンドする恐れはおそらくなく、脂肪はちゃんと落ちたと思います。

しかし、簡単な道のりだったとは言えないほど厳しい一か月でした。

苦戦したこと

制限のあるダイエット

ケトダイエットとは、糖質をほとんどとらないダイエットで、糖ではなく、脂質がエネルギー源になるので、体の脂肪を燃やしてエネルギーに変えるという風に一般的に説明されています。

そのため、食べられるものがかなり限られてしまうので、米、パン、麺類はもちろん、糖質が多い果物や野菜などもあまり食べられません。

何を食べられるかというと、肉、魚介類、野菜、ナッツと油だけで、イモ類や米がある程度なら良いとされているパレオダイエットよりも厳しいダイエットです。

一日の食事を簡単に下記に説明します:

  • 朝食:基本的に卵とベーコンやソーセージでしたが、食欲があまりない時はMCTオイル入りのコーヒーだけ
  • 昼食・夕飯:野菜(サラダ、オーブン焼き、蒸し焼きなど)と肉類(良く作っていたのはポークソテー、チキンのオーブン焼き、ステーキなど)や卵(オムレツ、卵焼きなど)
  • 間食:小腹が空いた時はスナックとしてナッツ、ナッツバター、MCTオイル入りコーヒーやファットボム(こちらの記事で説明しています)を食べていました

外食はあまりせず、ほとんどが自炊でした。

運動でエネルギーダウン

筋肉が落ちないように筋トレはダイエット中でも続けましたが、運動は少しずつハードになっていき、かなり苦戦しました。

糖分を取らないため、いつもほどエネルギーが出なくて、運動はきつく、終わった後もいつもより疲れていました。

次回もしまた同じダイエットをすることになったら、運動する日はもう少しカロリーをとったり、ケトダイエットではなくパレオダイエットにして、その日だけ米やイモ類を少し多めに摂るようにしようかなと思います。

低下していくモチベーション

ダイエットを初めてすぐの頃はモチベーションが高く、色々な料理にチャレンジしようと思っていたりしました。

しかし、やはり通常米やパンをよく食べる人として、上記で書いた食事だけでどこか物足りなく感じ、運動や料理のモチベーションが途中からかなり低下し、シンプルですぐできるような料理ばかり作るようにしました。

最後の方はもう我慢するだけの毎日で本当にきつかったです。

ケトダイエットをする方のブログを読むと、最初だけがきつくて、慣れたら大したことがないと書く方が多いですが、私の場合は逆でした。今回のダイエットは終わるものだと分かっていたからかもしれませんが。

効果があったもの、役に立ったこと

きつかったとは言え、最後までに諦めず続けられたのは、いくつか嬉しかったことや役に立ったことがあったからです。

減っていく脂肪

一番モチベーションにつながったのは何と言ってもケトダイエットの減量効果がすごいところです。

毎朝腹回りを測るのが楽しみになっていて、前日より少ないとかなりモチベーションが上がりました。

見た目もよくなっていって、最初の目標を途中で上回った時はかなり嬉しかったです。

筋トレはきつかったですが、普通のダイエットをしていたときのパフォーマンスを下回ることがなく、筋肉も落ちなかったことも嬉しかったです。

MCTオイル

当ブログで何回も紹介しているMCTオイルですが、効果にはかなり感動しました。

ダイエットを初めてすぐの頃はは食事だけとっていたのですが、途中からMCTオイルを取り入れてから、脂肪が落ちるスピードが実感できるほど上がりました。

最初はBulletproofのMCTオイル(今ではiHerbで売っていない)を飲みましたが、それが終わったらZenwise Healthのこちら(紹介記事はこちらです)を飲んでいました。

飲みだしてからは毎日Madre LabsのインスタントコーヒーにMCTオイル大匙1とステビアを少々入れて一日2回飲んで、運動後のプロテインシェイクにも大匙1入れました。更にファットボムにもMCTオイルを入れて食べました。(近いうちにレシピを紹介する予定です。)

MCTオイルについて下記の記事で細かく紹介しているので、興味のある方は是非一読ください:

アップルサイダービネガー

ダイエットの途中からケトダイエットの最新の情報を色々と調べていくうちに、アップルサイダービネガーというキーワードが何度も出て、ダイエットを助ける効果が強いことを知り、飲み始めました。

最初は朝水に混ぜて飲んでいましたが、それがどうも私に合わず気持ち悪くなっていたので、色々な動画で説明されていた通り、夜寝る前に飲むようにしました。

飲んでいたアップルサイダービネガードリンクのレシピは以下の通りです:

上記の材料をすべて混ぜて飲むだけです!

アップルサイダービネガーはアマゾンで買ったBraggのものを使っていましたが、iHerbならJarrow Formulasのものも良いと思います(長い間在庫切れだったのでAmazonで買いました)。

アップルサイダービネガードリンクを飲みだしてから消化がかなり改善して、トイレの回数も自然と増えて腹回りも減っていったと思います。

その他のサプリ

途中から二つのサプリを飲むようにしました。

まずはNordic Naturalsの海藻由来のオメガ3のサプリです。(家にあったオメガ3のサプリはこれだけだったのですが、フィッシュオイルなどでも良いと思います。)

魚はあまり食べず、やはり肉メインの生活だったので、オメガ3とオメガ6のバランスが気になりだして、オメガ3のサプリを飲むようにしました。

それでなんとなく気分が良くなったので、飲んで正解だという風に思いました。

そして、Aurora NutrascienceのリポソームのビタミンCも飲み始めました。(紹介記事はこちらです。)

ビタミンCの効果はもちろん素晴らしいですが、オレンジの味がついていることでもかなり癒されました。

その他

先ほど書いたように、外食はあまりせずほとんど自炊でしたが、役に立ったものが他にもありました。

まず、近所にウェンディーズ・ファーストキッチンがありますが、メニューにケトダイエットでも食べられるワイルド・ロックという肉がパンの代わりになっているハンバーガーがあり、食事をする時間がなかった時はよくお世話になりました。

また、ファミマのドライソーセージ&スモークチーズという商品もよく買いました。

サラダの野菜を切って準備するのが面倒な時はスーパーなどでサラダだけ買って、自分で作ったドレッシングか糖質が少なく脂質の多いシーザードレッシングなどをかけてよく食べました。

次回同じダイエットするときにしてみたいこと

今回のダイエットが終わったわけですが、きつかったとは言え、効果が抜群だったので、またいつか必要な時にしてみたいと思います。

その時は今回の反省点を踏まえて変えたいこと、試したいこともあります。

パレオダイエットにする?

上でも書いたように、運動するときにやはり糖分がないときついと思ったので、次回はケトダイエットよりパレオダイエットにしてみるのも手だと思いました。

なので、次回は運動する日は少量の米やイモ類を食べても良いのかなと思いました。

結局、どれにするかはどれほど脂肪を落としたいのかによると思うので、その時また考えます。

インターミッテント・ファスティング

ケトダイエットについて色々と調べていたら、インターミッテント・ファスティングをしている人が多くて驚きました。

インターミッテント・ファスティングとは、一日食べる時間を制限して、8時間の間だけで食事をするという断食の一種です。

例えば、夕飯を20時までに終わらせ、次の食事は翌日の12時にするという方が多いです。

何も食べない時間が多いと消化系が休むことができ、減量に効果的だと言われています。

元々朝ごはんをあまり食べないので(今回は頑張って毎日朝食をとりましたが)、次回は試す価値があると思いました。

エッグ・ファスト

これについてもYoutubeのケト系の動画でよく出ていたので、少し興味を持ちました。

ケトダイエットで順調に体重が落ちていく人でもいつか壁にぶつかり、体重が落ちなくなったり、落ちるペースが低下するという人も少なくありません。

そういうときはエッグ・ファストをすると良いと言われています。

具体的には3~5日間、卵、バターとチーズだけを食べるという食事制限です。

上の3種類の食材だけを食べると、かなり深いケトーシス状態になり、体重がすぐ落ちるようになると言われています。

効果がかなり魅力的ですが、主に卵を食べるというところが個人的に少し嫌ですね(笑)

実践するかどうかはまだ分からないですが、する場合はダイエットを始めてすぐか、最後の方か、脂肪があまり落ちなくなった停滞期かだと思います。

これからの食生活

ケトダイエットを終えたばかりですが、しばらくは普通の食事に少しずつ慣れていこうと思います。

そして、慣れてきて安定してきたら、また増量を開始しようと思います。

前回の増量は食べ物の質があまり良くなかったので、今回は質が高く、栄養の多いものをメインにたくさん食べて筋肉を付けていけたらと思います。

関連記事

Eden Foodsの美味しいマスタード!絶品レシピもご紹介♪

2015-03-12 13.32.12こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はEden Foodsのオーガニックなブラウン・マスタードです。

Eden Foodsは料理用の素材を色々と売っているブランドで、よくお世話になっています。

オーガニックで質の高いものなのに、どの商品もお手頃で安いです。

今回のマスタードも本格的なもので良い材料しか入っていないのに、一パックが400円以下です。

材料はカラシの種子、アップルサイダービネガー、塩とお水だけです。

砂糖や不要な人工着色料等が全く入っていないので、マスタード本来のおいしさを楽しめます。

また、ホワイトビネガーではなく、アップルサイダービネガーを使っているのも嬉しいです。

味も、酸味が効いたとても美味しいマスタードです。

普通のマスタードと違うのは、つぶつぶ感がなくて、クリーミーで使なのでサンドイッチなどにも使いやすいです。 つぶつぶ感が好きな人は少し食感が物足りないかもしれません。

ハニーマスタードチキンのレシピ

このマスタードを使って作ったハニーマスタードチキンがとても美味しかったので、紹介します!

材料

作り方

  1. 油を敷いたフライパンで鶏肉の表面に焼き色が付くまで炒める。
  2. ボールでココナッツオイル、はちみつ、マスタードとカレー粉を入れて混ぜる(はちみつが固めの場合、先に電池レンジなどで溶かしておく)
  3. 鍋に鶏肉を入れて、その上から2.で混ぜたソースをかける。
  4. 蓋をし、鶏肉がスプーンで切れるほどになるまで弱火で煮る(1時間以上)。味を見て塩と胡椒で味付けする。

うちではスロークッカーを使って作っています。その場合は、弱火で4時間以上煮込みます。

はちみつとマスタードが肉に滲みこんで非常に美味しいです。そして、カレー粉も良いアクセントになります^^

皆様も是非作ってみてください!

関連記事

iHerbでローフードのまとめ

こんにちは、ゴジッポです!

iHerbが人気で、リピートして注文する方が続出するのは、いいものがたくさん安く売っているからだと思いますが、もう一つの理由として、日本でローフードの人気が上昇し、iHerbのおかげで手軽に質のいいローフードを買えることができるからです。(他に理由がたくさんありますが、このページを見たら、iHerbの魅力が分かると思います。)

日本のローフーディストたちには、iHerbの存在がかなり大きいと思います。そのままできている食品もありますし、ちょっと日本で入手が難しい材料や、手間を省けるためのものもあります。

今日の記事で、そのローフードをまとめて紹介したいと思います。

栄養バー(ララバーなど)

ローフードを食べると、調理せずに、すぐに食べられるフルーツ以外のものが欲しくなるはずです。

ララバー

日本でローの栄養バーと言えば、エリカ・アンギャルが「世界一の美女になるダイエット」で紹介したララバーが一番人気です。20種類ほどがあって、自分の好みに合うものが必ずあります。

ララバーの魅力は何と言っても手軽さで、どこでもいつでも食べられることです。そして、少ない材料でそこまで美味しくすることです。デーツ+ナッツ+αでそこまで色々な味が出せると思えないほどびっくりします。

参考に、僕が以前書いたララバーランキングをどうぞ♪ツレのランキングはこちら

ララバー以外

ララバーは一番人気ですが、他にもいくつか栄養バーの種類があります。

人気があるものとして、Organic Food Barはその一つです。完全ローのものは4種類しかありませんが、どれも値段が安くて、おいしいです。12本入りで14ドル程度なので、ララバーより安いです。

そして、個人的に大ヒットになっているのは、Vega (Sequel) Naturalsチョコレート・デカダンスです。ララバーのチョコ味も美味しいですが、チョコならこれから一番好きです。12本で29ドルなので、ララバーより高いですが、美味しい物が好きな方なら、それほどの価値があると思います。

完全にローではないのですが、Probarもおススメです。27ドルで12本しか入っていませんが、その一本が大きくて、普通の他のバーの倍くらいあるので、高く見えるのですが、実際安いです。

他に何種類もありますが、きりがないので、とりあえずおススメできるのは以上のものです。

ローココア

日本でも手に入るが、高いローココア。チョコレート好きの皆さんに朗報です:iHerbで買うと、非常に安いです!売っているメーカーはNavitas Naturalsで、他にローフードの材料を色々売っているメーカーです。

以下のものを売っています:

ローチョコレートビーンズも売っていましたが、なぜか販売中止になってしまいました…

スムージーに、チョコレートムースに、ロー以外のスイーツにも使えて、とても便利です。

ローナッツバター

念願のローナッツバターがついにiHerbで登場!まだ買っていませんが、今度の注文には必ず入れます。

アメリカで有名なブランドのArtisanaが作っているので、買っても損がないと思います。以下の種類があります:

野菜にかけたり、パンに塗ったり、ケーキなどに使ったりできる優れものです。次の注文に必ず入れるので、また今度紹介します!

調理用油

ココナッツオイル

皆さんもご存じの定番、ココナッツオイルです。ココナッツオイルを扱っているブランドが多く、多分どれも同じようなもんだと思いますが、迷った時はNutivaのココナッツオイルでOKです。ココナッツオイルの味が苦手だが、健康のために使いたいという方は無味のこのココナッツオイルを使うといいです。

ココナッツオイルの細かい説明、なぜ体にいいかなどはこの記事でまとめています。よかったら、見てください。

低温圧縮の油

ローフードで加熱して使えない通常の油ですが、低温圧縮(ロー)なものもあり、サラダにかけたりできるので、おススメです。ローではない方はもちろん、普通の調理に使えます。

iHerbで色々な種類の油を売っているのはFlora社です。以下の油を売っています:

他にもありますが、低温圧縮ではありません。

Flora社以外で、Now Foodsが売っているマカダミアナッツ油が最近アメリカで注目されています。オリーブオイルよりオメガ9が多くて、持ちがいいのと、味がいいということで、新しいオリーブオイルとして騒がれています。まだ買っていないので、なんとも言えませんが、これもまた今度注文したいと思います。

甘味料

ローの甘味料と言えば、アガベ・シロップですが、iHerbで売っているアガベ・シロップはローではありません。もともと、アガベ・シロップはそれほどいいものではないので、なくてもとくに問題ないと思います。

それ以外の甘味料で、ローのものは以下の二つです。

生はちみつ

ローではありますが、ビーガンかどうかは微妙な立場になっているハチミツです。僕は細かいことうを気にしていないので、遠慮なく使っていますが。

今までiHerbで扱っていたはちみつはHimalaya USAのものだけでしたが、最近ではY.S. Organic Bee FarmsWedderspoon Organicという会社が様々なはちみつを売っているので、好みでどうぞ。

最近話題のマヌカ・ハニーもありますし、プロポリスやロイヤル・ゼリー入りのローハチミツなどもあります。

以前買ったHimalaya USAのはちみつがまだ残っているので、終わるまで新しいものを買いません。

ローココナッツネクター

ココナッツの樹液からできた甘味料です。ビタミン、ミネラルとアミノ酸が豊富で、甘さはイヌリンから来ています。イヌリンは普通の砂糖の3分の1から4分の1のカロリーで、腸を整えるプレバイオティックスです。他に健康にいい効能が多くありますが、Wikipediaでどうぞ。

ココナッツからできているのですが、とくにココナッツの味がしません。

後、血糖値をほとんど上げないため、低GIの甘味料としても活用できます。

スムージー用のもの

スムージーって便利ですね。美味しいもの、健康にいいもの、全部一気に混ぜて、出来上るので、単品でなかなか食べられないものでも、簡単に摂れます。グリーンスムージーで生の緑の野菜を取れるのはもう有名な話です。

ただ、毎朝毎朝野菜を切って準備するの大変なので、グリーンパウダー(青汁の粉)を入れると、簡単にオーガニックでローのものを摂れちゃいます。

飲みやすさとしては、一番おススメするのは、Amazing Grassです。毎日、効果を実感している青汁です。スムージーで使っていませんが、水だけでも効果があるので、愛用しています。

ローの青汁で、水ではあまり飲めないが、ローの野菜がたっぷり入っているものなら、Garden of LifePerfect Foodがかなりいいと思います。正直言って、緑の野菜のジュースと変わらないまずさですが、フルーツが入っているスムージーに入れると、気にならなくなります。

最後に、まだ試していないのですが、気になっているのはHealthForce NutritionalsVitamineral Greenです。ちょっと高いので、かなり先の話になると思いますが。

その他

アップルサイダービネガー

体をアルカリ化してくれるすぐれた食品です。とりあえず、お腹の調子を整えてくれるので、消化のトラブル、胃酸の逆流などにとても便利です。また、水とはちみつと混ぜると、美味しい健康ドリンクができちゃいます!

スーパーフード各種

正直言って、使ったことがありませんし、健康のために必要かどうか分からないのですが、売っているので、参考のために紹介しときます。

Navitas Naturalsが売っているスーパーフードパウダーは以下です:

使い道が正直分かりません。スムージーで使えるかな?

生海苔

125グラムで20ドルもしますが、生でオーガニックの海苔はそうそうないので、食べたい方におススメです。

iHerb以外

日本であまり手に入らないような食品なら、iHerbが非常に便利ですが、そうでもないものなら、国内でも問題ありません。以下で、ローフードを買えるおススメの店を紹介します。

上野アメ横・小島屋-健康生活食品- : 生のナッツとドライフルーツが非常に安いお店です。ピスタチオ(ローではない)がすごく美味しいで、1キロのパックでも、気づいたら消えています(笑)

大津屋(豆類、スパイスなどの専門店) : 上野のアメ横の有名な店、大津屋のオンラインショップです。豆類、スパイス、インド料理の材料、穀物、なんでも安く買えるお店です。

ローフード通販ショップLOHAS: 日本でローフードに関するものなら、ここだというほどなんでも揃っています。材料、ナッツ、ドライフルーツ、調理器具、本:ローフード関連なら何でもあります。

Natshell(ローフード、ヴィーガン、オーガニック): 食品だけではなく、ロハスな生活に関するものがたくさん揃っています。服装、本、生活用品、アユルヴェーダ、フェアトレードのものも多いです。

Oisix(おいしっくす): 近所のスーパーなどで買うとすごく高いオーガニックの食品(野菜など)がここでとても安いです!買ったことのない人はとりあえず、お試しセットをどうぞ!

関連記事

Back To Top
×Close search
Search