アメリカで大人気のマグネシウムのサプリ!睡眠や消化のトラブルに効果あり

こんにちは、ゴジッポです!

今日は珍しくサプリを紹介したいと思います!

Natural Vitalityという会社のマグネシウムのサプリです。

カプセルではなく、溶かすタイプでホットでも冷えたお水でも飲めます。

最初買ったときはマグネシウムのサプリだとわからなくて、睡眠をよくするためのパウダータイプのドリンクだと思いました。

しかし、調べれば調べる程、このブランドがアメリカで有名で、マグネシウムを取るなら、カプセルタイプやマルチビタミンよりこっちの方が良いという意見をたくさん見かけて、最終的に買ってよかったと思いました。

アメリカの作家のティモシー・フェリス(日本では”「週4時間」だけ働く。”という本が訳されていますが、他に健康や料理についての本も書いています)が最近書いた本でこのサプリを薦めて、また興味を持ちました。

iHerbのページを見ると、このサプリは賞をいくつか受賞しているようです:

  • 2015年度美味しい生活サプリメント賞(Deliciousliving Supplement Award)受賞
  • 健康素材関連雑誌「Taste for Life」の2015年度エッセンシャル賞(Essentials Award)受賞
  • 「better nutrition」誌の2014年度最良サプリメント賞(Best of Supplements Award)受賞

普段はあまりサプリを飲みませんし、特にビタミンやミネラル系は食べ物で摂った方が良いと思っていましたが、マグネシウム不足の症状が色々と出ていることで、飲んでみることにしました。

私の場合、症状は具体的に睡眠のトラブル(寝つきが悪い、睡眠が浅い、寝ても疲れが取れないなど)、運動していないときも筋肉痛がある、便秘、疲れなどです。

マグネシウム不足による症状は他に不安障害、目まい、振戦、高血圧、嘔気、記憶力の低下などを挙げられます。

飲み方は簡単で、パウダーを適量入れて、まずは少量のお湯やお水でシューシューと音を立てて泡立たせて、泡が消えたらコップ1杯になるまで水やお湯を足します。

分量は最初は1日で小さじ2分の1で初めて、少しずつ増やして一日小さじ2杯までにします。

マグネシウムは体が必要としている量以上を飲んでしまうと、下痢をしてしまうので、もし下痢になったら、量を減らしましょう。

一日一回で飲んでも良いですが、2-3回に分けた方が良いと書かれています。

私は小さじ1/2を一日3回飲んでいます。

寒い季節なので、ホットでも飲めるのは個人的にとても嬉しいです。

買った後に気づいたのですが、私が買ったプレーン味以外にも何種類かあり、プレーンだと味がきついのではと心配していましたが、私の飲み方だと両が少ないのでそんなことはありませんでした。

特別美味しいわけではないですが、まずくはないです。一回で小さじ2を飲んだら違うかもしれませんが。

Natural Calmが使っているマグネシウムはクエン酸と炭酸マグネシウムをブレンドしたクエン酸マグネシウムです。

クエン酸も色々と体に良い働きをする成分で、ツレが特に最近注目しています。今度、ツレがクエン酸について記事を書くかもしれないので、もう少し詳しい説明をできたらと思います。

そして、クエン酸マグネシウムは種類がたくさんあるマグネシウムの中で体に吸収されやすい方です。

効果の方ですが、飲んで数日たっていますが、今のところ睡眠(寝つきはまだ悪いですが、深く寝られるようになってきました)と便秘が改善されました。

それだけでもすごく嬉しいのですが、まだ他に効果が出るかもしれないので、しばらく飲み続けようと思います。また著しい効果が現れたら、ブログで報告します!

今回はプレーン味を買いましたが、飲み終わったら飲みやすい他の種類を飲もうと思います。

他の種類は:

小さいサイズカルシウムを一緒にとれるものもあります。

大変飲みやすくて、効果を実感できて、満足のできるサプリだと思います。

(注:あくまで自分の感想です。サプリは人によって不要だったり、悪い影響が出たりするので、使用の際は気を付けましょう。飲んで気分が悪くなったりしたら、使用をやめて、医者に相談しましょう。)

関連記事

ナウフーズのマンゴスチンジュース!抗酸化物質の宝庫♪

20160623_153408こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はNow Foodsのマンゴスチンジュースです!

今まで何種類かのスパーフードのジュースを飲んでみましたが、ほとんどがブレンドで、一つのフルーツをメインにしているものはありませんでした。

マンゴスチンジュースは評価も良く、栄養がいっぱいあるので、買うことにしました。

ナウフーズも何といっても、安心安定のブランドで良く使っていますし、もっと人気のGenesis Todayのジュースよりも、1000円安いナウフーズを買いました。

(もっと細かく言えば、Genesis Todayの方はマンゴスチンしか入っていないのに対して、ナウフーズはゴジベリーやその他のスーパーフードの濃縮ジュースを入れているための値段差です。)

マンゴスチンの栄養

マンゴスチンはトロピカルフルーツで、栄養が豊富という理由から、スーパーフードと呼ばれています。

ミネラルではカルシウム、鉄、マグネシウム、リン、亜鉛やマンガンがあり、ビタミンでは、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12やビタミンAが入っています。

マンゴスチンの一番注目されている栄養素はキサントンという抗酸化物質で、そのキサントンは数種類のトロピカルフルーツにしか入っていませんし、マンゴスチンに一番多く入っています。

プロアントシアニジンという抗酸化物質も豊富です。プロアントシアニジンは抗酸化効果が強く、ビタミンCのおよそ20倍で、ビタミンEのおよそ50倍の効能があります。

マンゴスチンは何に効果があるのか

マンゴスチンは栄養が豊富だけではなく、色々と体に良い効果があります:

  • 抗フリーラジカル効果:抗酸化物質が多く、フリーラジカルを中和してくれます。アンチエイジングや肌へのダメージを守ってくれます。
  • 血流の改善:貧血にとても効果的です。
  • コレステロール値を下げる
  • 制がん作用:キサントンはがん細胞の増殖を抑制する効果があります
  • 抗炎症作用がある
  • 免疫システムを向上:免疫システムに良い栄養素(ビタミン、ミネラル、抗酸化物質)が豊富です。
  • 胃病に効果的:下痢や赤痢に効果があるとされています
  • 心血管疾患に対する予防効果がある:科学研究によると、マンゴスチンは心臓保護作用があります
  • その他多数

上記のリストの通り、本当に体に良いフルーツです。

マンゴスチン以外の成分

この商品はマンゴスチンが主な成分ですが、他に体に良いスーパーフードがたくさん入っています:

  • ゴジベリーの濃縮ジュース
  • ブラック・チェリーの濃縮ジュース
  • ザクロの濃縮ジュース
  • クランベリーの濃縮ジュース

上記のフルーツはすべてスーパーフードと呼ばれているほど栄養値が高く、マンゴスチンのように色々と体に良い効果があります。

たくさんのこだわりのある商品

ナウフーズはとても有名なブランドで、どの商品も質が高く、愛用者が多いブランドですが、この商品も高品質で、最高の成分をベストな状態で出すようにしています。

まず、商品はオーガニックで、USDA(米農務省)とQAI(Quality Assurance Internationalというオーガニック認証などをする組織)によって認証しています。

成分表を見ると、水、ペクチンとクエン酸だけオーガニックの表記がなく、マンゴスチンやその他のスーパーフードのジュースはオーガニックです。

アレルギー物質はもちろん入っていませんし、ベジタリアンやヴィーガンの方でも飲めます。

飲み方

説明文には飲み方が記されており、一日大匙2をできれば朝に飲むように書かれています。

一日大匙2だと、一か月以上持つので、コスパもそれほど悪くありません。

そのまま飲んでも良いですが、スムージーなどに入れて飲んだりしても良いと思います。

私の場合は、運動した後に、プロテイン+グリーンズ(今はAmazing Grassのものを飲んでいます。紹介記事はこちらです。)とマンゴスチンジュースを水と混ぜて飲んでいます。

栄養が多く摂れるだけでなく、青汁も飲みやすくなるというメリットがあります(笑)

最後に

味が良く、栄養も豊富で体にとても良いので、飲み続けたいと思っています。

値段は2000円弱でジュースとしては安いと言えないですが、他の同じジャンルのジュースと比べたら安い方ですし、毎日少しずつしか飲まないので、長持ちしますし、コスパもそれほど悪くありません。

一言で言うと、とても満足のできるジュースです。

関連記事

Amazing Grassのプロテイン+青汁!体が生き返る!

20160510_154637こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はAmazing Grassのプロテイン入り青汁です。

Amazing Grassの青汁は昔から愛用していますが、プロテインが一緒に摂れるということで、最近は専らParadise Herbsのプロテイン&グリーンズを飲んでいました。

去年の殿堂入りに入る位その商品を愛用していたので、Amazing Grassから同じような商品が出るのはとても嬉しいです。

発売されて間もないので、まだレビューがありませんが、とても良い商品です。

筋トレをしているので、タンパク質をたくさん摂るようにしていますが、健康の為に、そして体づくりのためにプロテインと同じくらい野菜が大切だと思っているので、一緒に簡単に摂れるのはありがたいです。

タンパク質だけ多くても、野菜が少ないと、消化がうまく行かず、体の調子もあまり良くないので、できるだけ野菜を食べるようにしていますが、仕事が忙しかったり、外食が多かったりすると、野菜不足になってしまうので、質の高い青汁は重宝しています。

Amazing Grassのこの商品は材料がほとんどオーガニックで、栄養がたっぷりなグリーンズ(野菜と海藻)、フルーツ(ゴジベリーやアサイといったスーパーフードも入っています)と植物性のタンパク質(キヌアやチアも入っています)が入っているので、それをとると栄養不足対策になりますし、運動した後のリカバリーにも役立ちます。

もちろん、Amazing Grassのこだわりも多く、最高の状態の材料を使っています:

  • ほぼオーガニック(オーガニックではないのはバニラフレーバーとキサンタンガムのみ)
  • 一回分で20グラムのプロテインが摂れる
  • グルテンフリー
  • 砂糖不使用
  • ベジタリアンやビーガンでも飲めます
  • 遺伝子組み換え生物を使っていません
  • コーシャー

使い方は簡単で、ついているスコープ1杯を1杯の水や牛乳と混ぜるだけです。ブレンダーボトルを使うとすぐ混ざりますし、かたまりが残りません。

味はAmazing Grassでは珍しく美味しくないので、私は少しのジュースやアップルサイダービネガーを混ぜています。

この青汁を飲むと、体の調子が良くなります。まず、お通じがすぐ良くなって、そのおかげで肌のトラブルが改善しますし、睡眠も良くなります。

そして、飲んだ後、体が満たされたような感覚になって、少し時間が経つと、体が欲しがります。

また、消化が良くなるので、入っているプロテインも良く吸収され、トレーニングの効果も実感しやすいと思います。

値段は少し高めですが、たんぱく質と緑の野菜を一緒に摂れるので、両方を別々使っている場合、こちらだけ買った方が効率が良いと思います。

結論としては素晴らしい商品です。今まではParadise Herbsのプロテイン&グリーンズしかなかったのですが、選択肢が増えて嬉しいです。

そして、実はもう一つプロテインとグリーンズを混ぜたHealthForce Nutritionalsの商品があり、それを先日買ったので、次はそれを紹介して、3種類のプロテイン+青汁の比較をまとめたいと思います。


今回の記事と関係ないですが、5月末までカートのクーポンを入力するところにWEMAY30と入力すると、買い物の合計が10%オフになります。初めての方でも、すでに紹介コードを使った方でも使えるクーポンなので、是非ご利用ください(^^)

関連記事

質が高くてコスパが良いOptimum Nutritionのハイドロライズド・プロテイン

20160107_150237

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はOptimum Nutritionのホエイプロテインです。

覚えている方もいると思いますが、去年紹介したBNRGのプロテインがとても良かったので、2015年のベスト商品に選びました。

そのプロテインは加水分解されて、吸収と消化がとても良く、ホエイプロテインの中では最上級だと思います。

加水分解された(ハイドロライズドされた)プロテインはなんで良いかについてはBNRGのプロテインの紹介記事で説明しているので、興味のある方は是非見てみてください。

今回紹介するプロテインも加水分解されたもので、運動用のサプリを売っている有名なブランドのOptimum Nutritionが作っています。

BNRGのプロテインは栄養的に非常に良いのですが、牛乳だと混ざりにくいのと、小さめのサイズ(と言っても900グラム入り)だったので、今回のプロテインを買いました。

6500円もするのですが、1600グラムくらいあるので、買う回数が減る分全体的に節約できると思います。

コスパは一回分でカウントすると若干BNRGのプロテインが良いですが、プロテインの量を見ると、Optimum Nutritionが安いです。

(BNRGの一回分は146円で、Optimum Nutritionは160円です。プロテイン1グラムがBNRGだと7,3円、Optimum Nutritionだと5,4円)

プロテインだけを考えるなら、Optimum Nutritionの方が安いですが、BNRGのプロテインには消化を助ける食物繊維やMCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)が入っているので、最終的にはプロテインを優先するか、全体を優先するかで分かれると思います。

味はどちらも似たもので、優劣をつけるのが難しいです。

混ぜやすさはOptimum Nutritionのプロテインの方が良いです。水はもちろん、牛乳でも問題なく混ざるので、ストレスなく使えます。

一回分で必須アミノ酸が15グラム摂れ、BCAAも9グラム摂れます。

BNRGとOptimum Nutritionのプロテインはどれもとても良く、どれが一番良いかは決められないので、もしハイドロライズド・プロテインに興味があるなら、上記の比較を見て頂いて自分に合いそうなものを買うことをお勧めします。

関連記事

プロテインの美味しい飲み方!おススメの二つのレシピ

こんにちは、ゴジッポです!

今日は商品の紹介ではなく、どのようにプロテインを飲んでいるかを紹介します。

現在、ジムに通っていて、増量するための筋トレをしていますし、食事もタンパク質多めのカロリー多めです。

元々体が細くて、とても太りにくい体質ですが、最近はやっと軌道になった感じで、順調に筋肉がついてきています。

プロテインは主に2種類を飲んでいます:Paradise Herbsのグリーンズ+プロテインというものと、BNRGのハイドロライズドプロテイン(加水分解されたプロテイン)です。

物も味も違うので、飲み方も違いますし、どの目的で飲んでいるかも違います。

Paradise Herbsのグリーンズ+プロテインの飲み方

3年以上前から愛飲しているプロテインですが、一番のメリットは簡単に葉物野菜を摂りながら、プロテインも摂れることです。(紹介記事はこちらです)

緑系の野菜だけではなく、ベリー系と海藻系のスーパーフードやプロバイオティクスが入っていて、消化にも良く、飲むだけで体調が良くなります。

こちらを飲んでいるのは、次のような時です:

  • 便秘気味の時
  • 外食続きなどで栄養があまり摂れていない時
  • 体調があまり良くない時
  • 食べ過ぎた後

このまま飲むこともありますが、最近はプロテインシェイクにして、他の栄養たっぷりの材料で美味しさと栄養値アップしています。

最近よく飲んでいるのは下記のシェイクです:

冷凍ベリーとココナッツマンナでとても美味しく飲めるようになりましたし、栄養をより多く摂れます。

ハイドロライズド(加水分解された)ホエイプロテイン

2015-04-20 20.02.36

 

ハイドロライズドホエイプロテインはホエイプロテインの中で一番質が高く、一番吸収されやすいので、これにしています。(紹介記事はこちらです)

普通のホエイプロテインはあまり消化できないのですが、こちらは全く問題ありません。

最初はBNRGのプロテインにしましたが、最近はコスパを考えてOptimum Nutritionの大きいサイズのプロテインを買ってみました。

使い始めてあまり時間が経っていないのですが、もうちょっと使ったら紹介したいと思います。

Paradise Herbsの上記のグリーンズ+プロテインは栄養目的で飲んでいますが、ホエイプロテインは完全にタンパク質を摂るために飲んでいます。

次のような時に飲んでいます:

  • 筋トレの後
  • 間食として
  • 朝食として

牛乳で美味しく飲むために、チョコ味を買っています。

下記のカロリー多めのプロテインシェイクを最近良く飲んでいます:

増量用のプロテインシェイクなので、カロリーを少なくしたい場合は低脂肪牛乳にしたり、ナッツバターを使わなかったりすればOKです。

使っているブレンダー

上記で紹介しているレシピは固いものが入っているので、シェイク用のボトルは使えず、ブレンダーを使う必要があります。

普通サイズのブレンダーをずっと使っていたのですが、大きい容器と各パーツを洗うのが大変だったので、一人用のブレンダーを探したら、ちょうど良いものがあったので、紹介します。

ミニボトルブレンダー(またはミニ・ミキサー)というものですが、簡単に1杯分のスムージーやプロテインシェイクを作れるものです。

また、容器をそのままコップとして使えて、フタもついているので、ジムなどに持っていけます。

容器、ブレードとブレードについているゴムだけ洗えば良いので、かなり楽です。(蓋を使った場合はもちろんフタも洗います)

パワーがあまりないので、固いものは普通のブレンダーを使った方が良いですが、簡単なスムージーやプロテインシェイクなどにはちょうど良いので、最近愛用しています。

関連記事

Search