skip to Main Content

スロークッカーで作れる美味しいレシピ!ハニーマスタードチキン

DSCN4626

こんにちは、ゴジッポです!

今日は久しぶりにレシピを紹介したいと思います。

このレシピは前回紹介したスロークッカー(紹介記事はこちら)で作りますが、普通の鍋でもできます。鍋の場合は弱火で鶏肉がフォークで切れるまで煮込んでください。

パレオダイエットをしていたとき、簡単に美味しいものを作り置きしたくて、その時スロークッカーは大活躍でした。

スロークッカーのレシピはいくつか知っていますが、これほど美味しいレシピは今までなかったので、紹介します。

材料(6-8人分):

  • 鶏肉(モモ肉かムネ肉;モモ肉がおススメ) 900グラム
  • 油(うちではココナッツオイルを使用) 大匙2
  • はちみつ(うちではこちらを使用) 大匙3
  • マスタード(うちではこちらを使用) 大匙1
  • カレー粉(うちではこちらを使用) 小さじ1
  • 塩コショウ 適量

レシピ

  1. (任意ですが、おススメ)油を敷いたフライパンで鶏肉に焼き色が付くまで強火で焼く。(中に火が通らなくてもOK)
  2. スロークッカーに1.の肉を入れる。
  3. 油、はちみつ、マスタードとカレー粉を混ぜる。(はちみつが濃厚な場合、先にチンして温める。注:電子レンジをちゃんとチェックして、泡が少し出たらすぐ止める。沸騰して溢れ出ることがあります)
  4. 鶏肉の上から3.をかける。
  5. 弱火設定で4から6時間煮込む。
  6. 食べる直前に塩と胡椒をかけて、味を調える。

スロークッカーで煮込んだことで、肉がとても柔らくなって、スプーンやフォークでもすぐ切れます。

このレシピはうちで大ヒットで、ツレにも良くリクエストされます。

皆様も是非作ってみてください♪

関連記事

【新商品!】モロッコ料理用のグルメスパイスミックス!(レシピも公開!)

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介するのは、ツレが出発する前の買い物で買ったモロッコ料理用のスパイスミックスです。

なんと、新商品で、今年の6月で初めて発売された商品です!

売っていブランドはGustus Vitaeというブランドで、ハーブとスパイスミックスを主に売っているブランドです。

アラブ料理が昔から好きで、いつも日本でもっと店あれば良いな~と願ってばかりいるのですが、自分でも作ってみようと思いました!

アラブ料理で有名な料理はクスクスやタジンがありますが、このスパイスミックスがあれば、自分でも作れます。

モロッコ料理の特徴として、使うスパイスがやさしく(シナモンやキャラウェー)、トマトベースのソースで肉を煮込むことが多いです。また、レーズンのようなドライフルーツを入れて、そのフルーツの甘さとトマトやスパイスのコクでとても癒される味です。

 材料のリスト

チリ、パクチー、パプリカ、レッド・ペッパー、乾燥ニンニク、塩、シナモン、キャラウェー、生姜、植物性の油

この商品の良いところ

  • 箱の下に磁石がついているので、冷蔵庫につけることができます。
  • 手作業で包装されている
  • 着色料と人工調味料が入っていない
  • 放射線を浴びていないし、ETOガスで加工されていない
  • 蓋を回すと、振りかけ用の穴と多めに使うための穴があり、使い分けができます。

このスパイスでモロッコ風のタジンを作ってみました!

2014-08-18 18.35.42

材料

  • 鶏肉 200-300グラム (今回は手羽先を使いました)
  • 玉ねぎ 1個
  • ジャガイモ 中1個
  • ピーマン 2個
  • トマトの缶(ダイスの方が調理しやすい)
  • ドライレーズン 一握り
  • 今回のスパイスミックス 大匙2
  • ハーブ、塩コショウ 適量

作り方

  1. タジン鍋(蓋のあるフライパンでもOK)に油を敷いて、少し熟す。
  2. 鶏肉を皮がある面を下に置いて、皮に色がつくまで中火で炒める。
  3. 色がついたら、鶏肉をひっくり返し、切ったほかの野菜を入れて、野菜が柔らかくなるまで炒める。
  4. 野菜が柔らかくなったら、トマト、ドライレーズンとスパイスを入れ、全体的に広がるように混ぜる。
  5. 蓋をして、15-20分(ジャガイモが柔らかくなるまで)弱火で煮る。
  6. 煮た後、味を見て、必要な場合塩コショウをし、ハーブをかける。
  7. トマトと暖かいスパイスが赤ワインととても合うので、一緒にどうぞ!

関連記事

キューバ風ピカディージョを作ってみました!

DSCN3382

こんにちは、ゴジッポです!

今日は久しぶりにレシピの記事です!

キューバの美味しい肉料理で、材料がとてもシンプルなのに、すごくエキゾチックで美味しい料理です。

キューバではごはんや豆と一緒に食べるのですが、野菜やパンと食べてもすごくおいしいです。私もごはんよりも、ドイツパンのプンパーニケルでよく食べます。

作り方がとても簡単なので、誰でも手軽に作れると思います。

材料(4人分)

  • オリーブオイル 大匙2
  • 大き目な玉ねぎ 1個
  • パプリカ 1個、またはピーマン 2-3個 (パプリカの場合はどの色でもいい)
  • ニンニク 2かけ
  • 牛or豚の挽き肉 600グラム
  • オレガノ 小さじ1
  • クミン 小さじ1
  • トマトソース 240ml
  • 種抜きオリーブ 75グラム
  • レーズン 大匙2 (30グラムくらい)
  • 塩コショウ 適量

レシピ

パプリカとオニオンをみじん切りにし、鍋や深いフライパンで柔らくなるまで中強火で炒める。

細かく切ったニンニクと挽き肉を追加し、塩コショウをかけ、さらにクミンとオレガノを入れる。

肉に大分火が通って、少しまだ赤くなっているころには、トマトソースを追加し、20分中火でことこと煮る。(その間は何回か混ぜる)

オリーブとレーズンを追加し、さらに10分煮る。

出来上がり!

トマトのコク、レーズンの甘さとオリーブのちょっとした酸っぱさが絶妙なバランスをとり、とても美味しいです!

トマトソースはiHerbで売っているトマトペーストを使い、オリーブも前回紹介したGaeaのオーガニックオリーブを使っています。

関連記事

[レシピ]圧力鍋でハンガリーの煮込み、グーラッシュを作ってみた

こんにちは、ゴジッポです。

今日は久々にレシピを公開します!iHerbの食材も使ってますよ!

グーラッシュと言っていますが、実際はちょっと違う

グーラッシュといえば、ハンガリーの代表的な料理のひとつですが、今日のレシピで作っているのは、ハンガリー語でいう‘pörkölt’(プルクルト)という料理です。

プルクルトは肉と野菜をパプリカで長時間煮込む料理で、それに野菜と水分を足して作るスープがグーラッシュです。

挽き肉とトマトソースをマカロニにかけたものもグーラッシュと呼ばれていたりと、国によって色々なグーラッシュがあります。

レシピ

今日のレシピは圧力鍋で作る前提でご紹介します。もちろん、普通の鍋でもできますが、かかる時間が何倍も違うので、圧力鍋をおすすめします。

材料:

レシピ:

  • 圧力鍋に油を敷いて、肉を3回に分けて回りが茶色くなるまで炒めます。(中まで焼かれていなくてもOK)
  • 肉を皿などに移して、また油を足して、みじん切りされた玉ねぎとパプリカパウダーを入れます。
  • 玉ねぎを5分間炒めた後、ビネガーとトマトペーストを入れて、1分間混ぜます。
  • 肉を戻して、みじん切りされたパプリカと塩を入れます。
  • 水をひたひたになるくらい加え、圧力鍋のふたをしっかり閉めて、圧がかかったら、30分煮込みます。
  • 30分がたったら、火を消して、圧が抜けるまで待ちます。抜けたら、ふたを開けて、出来上がり!

普通の鍋だったら、弱火で何時間も煮込む必要がありますが、圧力鍋だと、30分だけで肉がとろけるほど柔らかくなります。

グーラッシュはカレーと同様、自分の好みでアレンジができるので、豚肉や鶏肉にしたり、いろいろなスパイスやハーブいを入れたり、好みの野菜を入れたりできます。

関連記事

先週紹介したものでレシピ

こんにちは、ゴジッポです!

今日は久しぶりにレシピの記事を書いてみました。先週紹介したGaeaのオリーブLorivaのガーリックオイルで、チキンのトマト煮込みを作りました!

出来上がりの写真はこちら↓

材料

今回使った材料は以下のとおりです。特にレシピを参照していませんでしたが、簡単にイメージどおりに美味しくできました。アレンジも利きますので、好きな材料があれば、入れてみて下さいね^^

  • 鶏肉(モモ) 2枚
  • たまねぎ 1‐2個
  • ねぎ 1本
  • トマトソース 1缶
  • オリーブ 好きなだけ
  • チリ・パウダー 大匙1-2
  • その他のスパイス お好みで
  • ハーブ類(写真ではイタリアン・ハーブ・ミックス) お好みで
  • 塩・胡椒 適量
  • ガーリックのオリーブオイル(なければ、オリーブオイルでニンニクを先に炒める) 大匙2

レシピ

  1. フライパンでガーリック・オリーブ・オイルを熱する
  2. 熱したら、切ったたまねぎを炒めて、柔らかくなりだしたら、今度はねぎを炒める
  3. たまねぎが狐色になったら、ひとくちサイズで切った鶏肉を狐色になるまで炒める
  4. 鶏肉が狐色になったら、トマトソース、細かく刻んだオリーブ、チリ・パウダー、塩と胡椒を入れて混ぜながら煮込む
  5. 30分以上煮込んだら(長ければ長いほど美味しくなる)、お皿に盛って最後にハーブをかける
  6. 美味しく食べる!

関連記事

Back To Top
×Close search
Search