消化の改善とデトックスできるAmazing Grassの青汁★小分けパックでどこでも使えて便利(*^^*)

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はAmazing Grassのデトックス&ダイジェスト(デトックスと消化)という新商品です!

皆さまもご存じだと思いますが、私は昔からAmazing Grassの青汁が大好きで、何種類も当ブログで紹介していますし、殿堂入り商品として選んでいます。

青汁なのに、味が気にならず、スムージーなどで簡単に使えて、お腹がすっきりする効果も抜群です。

青汁はまずいというイメージが強かったので、こんなに美味しくいただけるのはかなりの衝撃でした。

そして、最近新商品が色々発売され、今日紹介する消化とデトックス専用の青汁を紹介したいと思います!

今回買ったのは小分けパックのものですが、パウダータイプもあります。

小分けパックだと、持ち運べるので、水さえあればどこでも飲めますし、パウダーをこぼしたりする心配もないので、使いやすくて安心です。

そして、今回この商品を買ったのはデトックス企画と関係がなく、ただAmazing Grassの新商品だということで買いたいと思いました。

もちろん、青汁なので、デトックス効果もあり、消化に良いですが、本格的なデトックスとは少し違うかなと思います。

今回の青汁は3種類の材料が入っています。

まずは、いつも通りの緑系の野菜が何種類も入っています:小麦グラス、大麦グラス、アルファルファ、ホウレンソウ、ブロッコリー

栄養が豊富なスピルリナとクロレラという海藻も入っています。

次の種類は解毒ブレンドと言い、デトックス効果のある材料です。

その一覧表はこちらです:アップルペクチン、レモンピール、キャロット、ココナッツウォーター、タンポポ、ビートルート、ジンジャールーツ、グアジ、オーガニックアサイ、フェンネルシード、パセリリーフ、ターメリック、ニンニクエキス

どちらもナチュラルでマイルドなものばかりです。好転反応を起こすほどのものがないので、いつでも気軽に飲めると思います。

最後の種類は消化用のものです。

材料はこちらです:アップルペクチン、レモンピール、キャロット、ココナッツウォーター、タンポポ、ビートルート、ジンジャールーツ、グアジ、アサイ、フェンネルシード、パセリリーフ、ターメリック、ニンニクエキス

こちらも効果が優しく、お腹の調子をマイルドに整えてくれます。

材料のほとんどがオーガニックなので、貴重な野菜の栄養も多く摂れます。

味は今までのAmazing Grassの青汁とあまり変わらず、飲んだことがある方なら問題なく飲めるかと思います。

効果の方ですが、体がやっぱり軽くなります。

今もデトックスを続けていますが、仕事が忙しかったりすると、ちゃんとした食事がとれないこともあるので、そういう時にこの青汁があると本当に助かります。

野菜などの栄養を摂れて、食べている体に悪いものの影響を軽減できるので、かなり重宝しています。

そして、通じもよくなるのは今までのAmazing Grassと同じです。

とても満足の出来る商品です。小分けパックは便利ですが、もう少しコスパが良いパウダータイプも今度試したいと思います。

関連記事

Now Foodsのブラック・キヌアがめちゃくちゃ体に良い!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はNow Foodsのブラック・キヌアです!

マルチカラーなキヌア

キヌアは宇宙食としても選ばれているほど栄養が豊富で、最近はスーパーフードとしての知名度がかなり上がっているように感じます。

少量ながら、最近はスーパーや輸入ショップで普通に売っていますし、キヌア入りの加工食品(クッキーやクラッカーなど)も良く見かけます。

しかし、キヌアには色々な種類があることはあまり知られていなくて、キヌアと言えば白いと思う方も多いでしょう。

でも、実は色がついているワイルドなキヌアがあり、それは赤色のキヌアと黒のキヌアです。

なので、3色のキヌアが混ざっているパックなどは海外でよく売られています。

キヌアの栄養

キヌアの一番の魅力は何と言っても栄養です。

以前テレビで紹介されたグラフですが、白米と比較すると、どれほどキヌアは栄養が豊富かが一目でわかります。

普通の白米と比べて、たんぱく質が多く、炭水化物が少ないです。

たんぱく質も植物では珍しく必須アミノ酸の9種類がすべてそろっているので、ベジタリアンの方が愛用しているのもうなずけます。

不溶性食物繊維も豊富なので、キヌアを食べるとお通じもかなり良くなります。

米より脂質は多いですが、その脂質の25%がフラックスシードやチアシードにもあるオメガ3のALA(αリノレン酸)。ALAは心臓に良く、コレストロールと血糖値を下げる働きがあります。

ケンペロールとケルセチンという抗酸化物質が豊富なのも、キヌアの魅力の一つです。

また、鉄やマグネシウムやリボフラビンや葉酸と言ったビタミン類も豊富です。

キヌアがもう少し安ければ主食にしたいくらい栄養が豊富です。

ブラックキヌアと他のキヌアの違い

国内ではブラックキヌアを売っているところは(ネット以外では)いまだに見たことがないので、斬新に感じて買ってみました。

しかし、普通のキヌアと違いがあるのかというのは最初に気になるところです。

実際は色以外はそれほど違いがありません。

栄養的にはブラックキヌアの方が少し食物繊維が多いくらいです。

味の方はもう少し違いがあり、普通のキヌアより少しくせがあります。

しかし、普通のキヌア同様、元の味がプレーンなので、料理では幅広く使えます。

普通のキヌアより歯ごたえが良いので、サラダに良く合います。

また、色合い的にブラックキヌアの方が料理や料理の盛り方によっては合うかもしれません。

キヌアの作り方や使い方

キヌアを炊くのがとても簡単です。

面倒くさいときは米と同じ分量と設定で炊飯器で炊いています。

鍋で作った方が15分でできるので、そちらの方が早いですが、完全にケースバイケースで良いと思います。

キヌアをあまりうまく消化できない人もいるようですが、それは栄養素の吸収を邪魔するフィチン酸があるためです。

先にキヌアを水に浸すと(キヌア1:水2の割合で)、フィチン酸の両が減り、消化されやすくなります。

キヌアはごはんの代わりに主食として普通に食べることもできますし、色々な料理に使えます。

食感が良いためサラダには特に向いていて、どの野菜と合わせても合います。

もう少し深みが欲しい場合は出汁で作ったり、スパイスと合わせると良いです。

甘い系の料理とも相性が良くて、朝食はオートミールみたいにホットシリアルとして作れますし、フードプロセッサーで粉にしたら、そのまま小麦粉の代わりに使えてパンケーキなどにもできます。

何とでも合うのはキヌアの良いところです。

キヌアの輸入について

普通なあら、iHerbからはキヌアやその他の穀物を輸入できないのですが、今日紹介している種類といくつか他の種類は買えるようです。

これからずっと買えるとは限らないので、もし興味があったら、早めに買ったことをおすすめします。

関連記事

ナウフーズのマンゴスチンジュース!抗酸化物質の宝庫♪

20160623_153408こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はNow Foodsのマンゴスチンジュースです!

今まで何種類かのスパーフードのジュースを飲んでみましたが、ほとんどがブレンドで、一つのフルーツをメインにしているものはありませんでした。

マンゴスチンジュースは評価も良く、栄養がいっぱいあるので、買うことにしました。

ナウフーズも何といっても、安心安定のブランドで良く使っていますし、もっと人気のGenesis Todayのジュースよりも、1000円安いナウフーズを買いました。

(もっと細かく言えば、Genesis Todayの方はマンゴスチンしか入っていないのに対して、ナウフーズはゴジベリーやその他のスーパーフードの濃縮ジュースを入れているための値段差です。)

マンゴスチンの栄養

マンゴスチンはトロピカルフルーツで、栄養が豊富という理由から、スーパーフードと呼ばれています。

ミネラルではカルシウム、鉄、マグネシウム、リン、亜鉛やマンガンがあり、ビタミンでは、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12やビタミンAが入っています。

マンゴスチンの一番注目されている栄養素はキサントンという抗酸化物質で、そのキサントンは数種類のトロピカルフルーツにしか入っていませんし、マンゴスチンに一番多く入っています。

プロアントシアニジンという抗酸化物質も豊富です。プロアントシアニジンは抗酸化効果が強く、ビタミンCのおよそ20倍で、ビタミンEのおよそ50倍の効能があります。

マンゴスチンは何に効果があるのか

マンゴスチンは栄養が豊富だけではなく、色々と体に良い効果があります:

  • 抗フリーラジカル効果:抗酸化物質が多く、フリーラジカルを中和してくれます。アンチエイジングや肌へのダメージを守ってくれます。
  • 血流の改善:貧血にとても効果的です。
  • コレステロール値を下げる
  • 制がん作用:キサントンはがん細胞の増殖を抑制する効果があります
  • 抗炎症作用がある
  • 免疫システムを向上:免疫システムに良い栄養素(ビタミン、ミネラル、抗酸化物質)が豊富です。
  • 胃病に効果的:下痢や赤痢に効果があるとされています
  • 心血管疾患に対する予防効果がある:科学研究によると、マンゴスチンは心臓保護作用があります
  • その他多数

上記のリストの通り、本当に体に良いフルーツです。

マンゴスチン以外の成分

この商品はマンゴスチンが主な成分ですが、他に体に良いスーパーフードがたくさん入っています:

  • ゴジベリーの濃縮ジュース
  • ブラック・チェリーの濃縮ジュース
  • ザクロの濃縮ジュース
  • クランベリーの濃縮ジュース

上記のフルーツはすべてスーパーフードと呼ばれているほど栄養値が高く、マンゴスチンのように色々と体に良い効果があります。

たくさんのこだわりのある商品

ナウフーズはとても有名なブランドで、どの商品も質が高く、愛用者が多いブランドですが、この商品も高品質で、最高の成分をベストな状態で出すようにしています。

まず、商品はオーガニックで、USDA(米農務省)とQAI(Quality Assurance Internationalというオーガニック認証などをする組織)によって認証しています。

成分表を見ると、水、ペクチンとクエン酸だけオーガニックの表記がなく、マンゴスチンやその他のスーパーフードのジュースはオーガニックです。

アレルギー物質はもちろん入っていませんし、ベジタリアンやヴィーガンの方でも飲めます。

飲み方

説明文には飲み方が記されており、一日大匙2をできれば朝に飲むように書かれています。

一日大匙2だと、一か月以上持つので、コスパもそれほど悪くありません。

そのまま飲んでも良いですが、スムージーなどに入れて飲んだりしても良いと思います。

私の場合は、運動した後に、プロテイン+グリーンズ(今はAmazing Grassのものを飲んでいます。紹介記事はこちらです。)とマンゴスチンジュースを水と混ぜて飲んでいます。

栄養が多く摂れるだけでなく、青汁も飲みやすくなるというメリットがあります(笑)

最後に

味が良く、栄養も豊富で体にとても良いので、飲み続けたいと思っています。

値段は2000円弱でジュースとしては安いと言えないですが、他の同じジャンルのジュースと比べたら安い方ですし、毎日少しずつしか飲まないので、長持ちしますし、コスパもそれほど悪くありません。

一言で言うと、とても満足のできるジュースです。

関連記事

Amazing Grassのプロテイン+青汁!体が生き返る!

20160510_154637こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はAmazing Grassのプロテイン入り青汁です。

Amazing Grassの青汁は昔から愛用していますが、プロテインが一緒に摂れるということで、最近は専らParadise Herbsのプロテイン&グリーンズを飲んでいました。

去年の殿堂入りに入る位その商品を愛用していたので、Amazing Grassから同じような商品が出るのはとても嬉しいです。

発売されて間もないので、まだレビューがありませんが、とても良い商品です。

筋トレをしているので、タンパク質をたくさん摂るようにしていますが、健康の為に、そして体づくりのためにプロテインと同じくらい野菜が大切だと思っているので、一緒に簡単に摂れるのはありがたいです。

タンパク質だけ多くても、野菜が少ないと、消化がうまく行かず、体の調子もあまり良くないので、できるだけ野菜を食べるようにしていますが、仕事が忙しかったり、外食が多かったりすると、野菜不足になってしまうので、質の高い青汁は重宝しています。

Amazing Grassのこの商品は材料がほとんどオーガニックで、栄養がたっぷりなグリーンズ(野菜と海藻)、フルーツ(ゴジベリーやアサイといったスーパーフードも入っています)と植物性のタンパク質(キヌアやチアも入っています)が入っているので、それをとると栄養不足対策になりますし、運動した後のリカバリーにも役立ちます。

もちろん、Amazing Grassのこだわりも多く、最高の状態の材料を使っています:

  • ほぼオーガニック(オーガニックではないのはバニラフレーバーとキサンタンガムのみ)
  • 一回分で20グラムのプロテインが摂れる
  • グルテンフリー
  • 砂糖不使用
  • ベジタリアンやビーガンでも飲めます
  • 遺伝子組み換え生物を使っていません
  • コーシャー

使い方は簡単で、ついているスコープ1杯を1杯の水や牛乳と混ぜるだけです。ブレンダーボトルを使うとすぐ混ざりますし、かたまりが残りません。

味はAmazing Grassでは珍しく美味しくないので、私は少しのジュースやアップルサイダービネガーを混ぜています。

この青汁を飲むと、体の調子が良くなります。まず、お通じがすぐ良くなって、そのおかげで肌のトラブルが改善しますし、睡眠も良くなります。

そして、飲んだ後、体が満たされたような感覚になって、少し時間が経つと、体が欲しがります。

また、消化が良くなるので、入っているプロテインも良く吸収され、トレーニングの効果も実感しやすいと思います。

値段は少し高めですが、たんぱく質と緑の野菜を一緒に摂れるので、両方を別々使っている場合、こちらだけ買った方が効率が良いと思います。

結論としては素晴らしい商品です。今まではParadise Herbsのプロテイン&グリーンズしかなかったのですが、選択肢が増えて嬉しいです。

そして、実はもう一つプロテインとグリーンズを混ぜたHealthForce Nutritionalsの商品があり、それを先日買ったので、次はそれを紹介して、3種類のプロテイン+青汁の比較をまとめたいと思います。


今回の記事と関係ないですが、5月末までカートのクーポンを入力するところにWEMAY30と入力すると、買い物の合計が10%オフになります。初めての方でも、すでに紹介コードを使った方でも使えるクーポンなので、是非ご利用ください(^^)

関連記事

質が高くてコスパが良いOptimum Nutritionのハイドロライズド・プロテイン

20160107_150237

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はOptimum Nutritionのホエイプロテインです。

覚えている方もいると思いますが、去年紹介したBNRGのプロテインがとても良かったので、2015年のベスト商品に選びました。

そのプロテインは加水分解されて、吸収と消化がとても良く、ホエイプロテインの中では最上級だと思います。

加水分解された(ハイドロライズドされた)プロテインはなんで良いかについてはBNRGのプロテインの紹介記事で説明しているので、興味のある方は是非見てみてください。

今回紹介するプロテインも加水分解されたもので、運動用のサプリを売っている有名なブランドのOptimum Nutritionが作っています。

BNRGのプロテインは栄養的に非常に良いのですが、牛乳だと混ざりにくいのと、小さめのサイズ(と言っても900グラム入り)だったので、今回のプロテインを買いました。

6500円もするのですが、1600グラムくらいあるので、買う回数が減る分全体的に節約できると思います。

コスパは一回分でカウントすると若干BNRGのプロテインが良いですが、プロテインの量を見ると、Optimum Nutritionが安いです。

(BNRGの一回分は146円で、Optimum Nutritionは160円です。プロテイン1グラムがBNRGだと7,3円、Optimum Nutritionだと5,4円)

プロテインだけを考えるなら、Optimum Nutritionの方が安いですが、BNRGのプロテインには消化を助ける食物繊維やMCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)が入っているので、最終的にはプロテインを優先するか、全体を優先するかで分かれると思います。

味はどちらも似たもので、優劣をつけるのが難しいです。

混ぜやすさはOptimum Nutritionのプロテインの方が良いです。水はもちろん、牛乳でも問題なく混ざるので、ストレスなく使えます。

一回分で必須アミノ酸が15グラム摂れ、BCAAも9グラム摂れます。

BNRGとOptimum Nutritionのプロテインはどれもとても良く、どれが一番良いかは決められないので、もしハイドロライズド・プロテインに興味があるなら、上記の比較を見て頂いて自分に合いそうなものを買うことをお勧めします。

関連記事

Search