安いのにチート級の美味しさ!FINIのトリュフ入りバルサミコ酢

こんにちは、ゴジッポです。

今日紹介する商品はFINIのトリュフ入りのバルサミコ酢です。

iHerbでバルサミコ酢を買うのは初めてではないですが、前買ったブランドのバルサミコ酢が発売中止になっていたので、今回はこちらのバルサミコ酢を買ってみました。

発売しているのはFINIというイタリアのブランドで、バルサミコ酢を専門にして、日常的に使えるものから20年以上熟成した高級のものまで売っています。

iHerbでは前者を売っていますが、モデナ産のIGPグレードなので、十分質が高いと思います。

オリーブオイルと同様、バルサミコ酢の偽物が出回っているのですが、モデナ産とレッジョエミリア産のDOP認定とIGP認定のみが本物とされています。

今回買ったのはモデナ産のトリュフが追加されたものです。

他にプレーンのものイチジクが追加されたものポルチーニが追加されたものもあります。

主にオーブン焼きなどの料理で使うため、今回買ったのはトリュフ入りです。

最近は夏野菜が美味しくて、またぎゅうぎゅう焼きにはまっているので、バルサミコ酢が大活躍してくれています♪

(ぎゅうぎゅう焼きについてこちらで紹介しています。)

トリュフの風味が良いアクセントになっていますし、オリーブオイルと合わせて使うとお箸が止まらなくなる美味しいです^^

もちろん、バルサミコ酢は万能の調味料なので、オーブン焼き以外にも色々と使えます。

サラダのドレッシングに使うとくせになる美味しさですし、焼いたお肉や魚に少しかけるだけで絶品に変わります。

他にも味に深みを出したい時に少しかけるだけで見た目もおしゃれになりますし、美味しくなります♪

レビューを見るとスイーツにかけている人もいたので、今度やってみたいと思います^^

他には値段もとても嬉しいです。400円ちょっとなので、とてもリーズナブルです。

量は少な目ですが、そこまで一杯使わないので、少量でも長持ちすると思います。

サラダのドレッシングに使いたい場合はスーパーや輸入ショップでもっと量のあるものがお得かと思います。

ワインと同じようにブドウでできているので、栄養的にもとても良いです。

ミネラルは色々と入っていますし、フラボノイドやレスベラトロルも入っています。

次回はこの動画(英語)で見つけたヘルシー炭酸ドリンクを作ってみたいので、イチジク入りのバルサミコ酢を買ってみたいと思います^^

関連記事

夏のサラダにぴったり!Sea Fare Pacificのスモークツナ

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はSea Fare Pacificのスモークされたツナです!

以前、普通のツナ紹介して、とても満足したので、人気が高いスモークを買ってみることにしました。

Sea Fare Pacificのツナは缶ではなく、ポーチに入っています。

そのポーチにはBPAなどの体に悪いものが入っていなくて、スーパーなどで売っている缶よりは安心して食べられます。

そして、市販のツナと違って、2度ではなく、1度だけ処理されているので、味がより新鮮で、栄養素が比較的に多く残っています。

特にツナには多いオメガ3が市販のツナの6倍くらい入っているようです。

体に有害な水銀もツナに多く含まれていますが、このブランドが使っている太平洋で獲ったツナは水銀が入っていないようなので、安心して食べられます。

味ですが、やはり新鮮に感じるので、普通の缶のツナはもう買わないと思います。

今回買ったツナもスモークされていて、味わいが深く、とても美味しいです。

キヌアやライスのサラダには良く合うので、いつもたっぷり入れています♪

値段が少し高めなのが唯一のデメリットです。もう少し安かったらもっと買うと思いますが、ツナ自体はそれほど使わないので、定期的に買おうかと思います。

関連記事

Y.S. Eco Bee Farmsの生の蜂蜜♪ 我が家の定番!

こんにちは、ゴジッポのツレです :anjing:

本日は、アイハーブで大人気のY.S. Eco Bee Farms生蜂蜜をご紹介します♪

癖が無くて食べやすく、それでいて蜂蜜の独特の風味や美味しさがしっかり感じられ、めちゃくちゃ美味しいです :wowcantik

しかも体に良いので、我が家でも必ず常備しています :heart:

【生蜂蜜の素晴らしさ】

生の蜂蜜は、濾過せずに低温殺菌で作られ、とても純粋な蜂蜜です。

生きた酵素や、ビタミン、ミネラルといった栄養素がたっぷりと摂れるので、食べていたらお通じが良くなったり、元気になったという方が多いです(^^♪ (生のビタミンとミネラルはお互いの相性が良い上、吸収率が良いので効果が早いのだそう。)

また、抗酸化作用も高く、美肌・老化防止にも繋がります。

砂糖はとった後に脳が「満足信号」を出すのにとても時間がかかり摂り過ぎてしまうことがあるが、生ハチミツは少量ですぐに脳が満足信号を出す為、肥満防止にも繋がると注目されているそうです。

もちろん殺菌作用があるので風邪の時に舐めると喉に良いし、肌に直接塗っても美肌に良いのだとか!

美と健康にとても良い生蜂蜜ですが、とにかく味が美味しいんです!

私は、朝トーストにバターと生ハチミツを塗って食べるのが至福の時です :coffee:

しかもこの生ハチミツは、とてもクリーミーでまったりとした食感なので、バター無しでも十分美味しくて、よりヘルシーに食べて満足出来るのもグッド:genit:

クセが無いので、料理にもお菓子作りにも、何でも使えて便利♪

オーガニックにこだわりのある方は、オーガニック生蜂蜜もありますし、もちろん美味しいですので、またそちらもご紹介しますね♪

アイハーブでは、現在623gで800円台なのでとてもお手頃なのも嬉しいですね! 日本で生蜂蜜を買うよりもかなりお安く手に入るので助かっています!

是非、皆さまも一度食べてみて下さいね(^^♪

関連記事

高級感溢れる包装と最高級のカカオ品種「クリオロ種」を使ったArtisanaの板チョコ!こんなに安くて大丈夫?!

こんにちは、ゴジッポです!

夏が近づいているのに、相も変わらずダークチョコを楽しんでおります。

夏になると、チョコレートなどの熱に弱い商品が買えなくなってしまうので、早いところ買っておきたいですね!

今日紹介する商品はArtisanaの板チョコです。

ArtisanaはiHerbで初めてローのナッツバターを発売したブランドとして、今でも特別な思い入れがあります。

そして、最近新発売した板チョコでまた更にその思いがより深くなりました。

そのチョコには色々なこだわりがあります:

  • レインフォレストアライアンス認証(詳細についてはこちらを参照)
  • QAIとUSDAによるオーガニック認証
  • ビーガン
  • グルテンフリー
  • 遺伝子組み換え物質不使用
  • コーシャー

そして、何と言っても、「クリオロ種」という最高のカカオの品種を使っているのがこの商品の一番の魅力です。

クリオロ種は中央アメリカ、メキシコやベネズエラで産するカカオの種類で、病害虫に対してはとても弱く、ほとんど病害で死滅したと言われています。

現在、世界で売られているカカオの5%だけがそのクリオロ種です。

量が少ないだけでなく、品質も非常に高く、それでできるチョコレートは甘すぎず、苦みも少なく、濃厚で深い味になります。

そのため、クリオロ種のほとんどは高級チョコレートやプロのショコラティエに求められ、高く売られています。

Artisana はベネズエラで所有している有機農業でそのクリオロ種を生産して、軽く甘みを足して、マスター・ショコラティに板チョコレートを作ってもらっています。

一つのチョコバーが50グラムで、薄めですが、薄い方がデリケートな味を楽しめるため、向いているとも言えます。

50グラムというと、チョコレートだと少な目のイメージがありますが、最高のカカオ豆を使っているところと値段が280円弱だと考えれば、何の問題もありません。むしろ、こんなに安くても良いのかと思いました。

味はやはり素晴らしく、今までたくさん食べてきたダークチョコの中でトップを争うほどです。

昔iHerbが売っていたGreen & Black’sチョコレートと同じくらい美味しく感じています。

カカオ85%なのに、苦みをほとんど感じず、とてもなめらかでリッチな味です。甘さも控えめで、少しだけ食べても満足感を得られるので、量が多いけど甘めのチョコより長く楽しめると思います。

そして、包装はiHerbで今まで見た商品の中で一番カッコいいと個人的に思います。

写真で見るとあまり分からないですが、実物を見ると、少し輝く金色と青の組み合わせが高級感あふれるもので、包装を見るだけでテンションが上がります。

総評ですが、個人的に大ヒットなので、間違いなく殿堂入りする商品だと思います。包装、味、質、値段、すべてにおいて優秀な商品で、これからずっと売ってほしいです。

参考になったサイト:

関連記事

Now Foodsのブラック・キヌアがめちゃくちゃ体に良い!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はNow Foodsのブラック・キヌアです!

マルチカラーなキヌア

キヌアは宇宙食としても選ばれているほど栄養が豊富で、最近はスーパーフードとしての知名度がかなり上がっているように感じます。

少量ながら、最近はスーパーや輸入ショップで普通に売っていますし、キヌア入りの加工食品(クッキーやクラッカーなど)も良く見かけます。

しかし、キヌアには色々な種類があることはあまり知られていなくて、キヌアと言えば白いと思う方も多いでしょう。

でも、実は色がついているワイルドなキヌアがあり、それは赤色のキヌアと黒のキヌアです。

なので、3色のキヌアが混ざっているパックなどは海外でよく売られています。

キヌアの栄養

キヌアの一番の魅力は何と言っても栄養です。

以前テレビで紹介されたグラフですが、白米と比較すると、どれほどキヌアは栄養が豊富かが一目でわかります。

普通の白米と比べて、たんぱく質が多く、炭水化物が少ないです。

たんぱく質も植物では珍しく必須アミノ酸の9種類がすべてそろっているので、ベジタリアンの方が愛用しているのもうなずけます。

不溶性食物繊維も豊富なので、キヌアを食べるとお通じもかなり良くなります。

米より脂質は多いですが、その脂質の25%がフラックスシードやチアシードにもあるオメガ3のALA(αリノレン酸)。ALAは心臓に良く、コレストロールと血糖値を下げる働きがあります。

ケンペロールとケルセチンという抗酸化物質が豊富なのも、キヌアの魅力の一つです。

また、鉄やマグネシウムやリボフラビンや葉酸と言ったビタミン類も豊富です。

キヌアがもう少し安ければ主食にしたいくらい栄養が豊富です。

ブラックキヌアと他のキヌアの違い

国内ではブラックキヌアを売っているところは(ネット以外では)いまだに見たことがないので、斬新に感じて買ってみました。

しかし、普通のキヌアと違いがあるのかというのは最初に気になるところです。

実際は色以外はそれほど違いがありません。

栄養的にはブラックキヌアの方が少し食物繊維が多いくらいです。

味の方はもう少し違いがあり、普通のキヌアより少しくせがあります。

しかし、普通のキヌア同様、元の味がプレーンなので、料理では幅広く使えます。

普通のキヌアより歯ごたえが良いので、サラダに良く合います。

また、色合い的にブラックキヌアの方が料理や料理の盛り方によっては合うかもしれません。

キヌアの作り方や使い方

キヌアを炊くのがとても簡単です。

面倒くさいときは米と同じ分量と設定で炊飯器で炊いています。

鍋で作った方が15分でできるので、そちらの方が早いですが、完全にケースバイケースで良いと思います。

キヌアをあまりうまく消化できない人もいるようですが、それは栄養素の吸収を邪魔するフィチン酸があるためです。

先にキヌアを水に浸すと(キヌア1:水2の割合で)、フィチン酸の両が減り、消化されやすくなります。

キヌアはごはんの代わりに主食として普通に食べることもできますし、色々な料理に使えます。

食感が良いためサラダには特に向いていて、どの野菜と合わせても合います。

もう少し深みが欲しい場合は出汁で作ったり、スパイスと合わせると良いです。

甘い系の料理とも相性が良くて、朝食はオートミールみたいにホットシリアルとして作れますし、フードプロセッサーで粉にしたら、そのまま小麦粉の代わりに使えてパンケーキなどにもできます。

何とでも合うのはキヌアの良いところです。

キヌアの輸入について

普通なあら、iHerbからはキヌアやその他の穀物を輸入できないのですが、今日紹介している種類といくつか他の種類は買えるようです。

これからずっと買えるとは限らないので、もし興味があったら、早めに買ったことをおすすめします。

関連記事

Search