ケトダイエットや低糖質ダイエットの味方!ファットボムとは?

こんにちは、ゴジッポです!

今日は商品の紹介ではなく、ファットボムという最近アメリカでケトダイエットなどをしている方の間に流行っているレシピについて紹介したいと思います!

ケトダイエットや低糖質ダイエットでは、体に良いとされている油の量を増やすために色々と工夫をしている方が多く、その代表になっているのは完全無欠コーヒー・バターコーヒーです。

最近ではバターコーヒーをコンビニでも買えるようになっていますが、個人的な注意点としては冷えているものだとがぶ飲みしやすく、消化に負担がかかるところです。

熱々のコーヒーなら時間をかけて飲む必要がありますが、冷えていると水の様に飲んでしまう人もいるかもしれません。

アメリカでバターコーヒーの次に人気のある油を多く取る工夫がファットボム(Fat Bomb=油の爆弾)というものです。

バリエーションが豊富で、色々な食材を使えます。

基本的にファットボムには体に良い油と味付けと食感用の食材を使います。(下記の材料で特におすすめなものをリンクしています)

油では何と言ってもココナッツオイルが一番使われていますが、他にはココナッツバターナッツバターカカオバター、クリーム、ココナッツクリーム、ココナッツミルクやギーを使います。また、脂肪分が多いココナッツ粉アーモンド粉などもよく使われます。

味付けのためにはステビアなどの糖質ゼロの甘味料、バニラエキスダークチョコレートカカオパウダースパイスを使います。

食感をよくするために回りにカカオニブ、細かく刻んだナッツやココナッツシュレッドを使います。

基本的なレシピは上記の3種類の食材を混ぜて(ココナッツオイルなどが固まっている状態なら、先に溶かします)から、小さなボールに丸めるか小さめな方に入れて硬くなるまで冷凍します。

ほとんどの場合、ファットボムは甘いスイーツみたいなものですが、塩味のものにしている人もいます。その場合はベーコンの脂肪やベーコンビッツを使います。

また、冷凍するファットボムはほとんどですが、定義が決まっておらず、肉などを使って加熱するものもあります。

個性に溢れたレシピがネット上に山ほどありますが、残念なことに日本語だとかなり少ないです。

英語ですが、美味しいレシピをまとめている下記のサイトなどを参考にして下さい:

今後特に気に入ったレシピを日本語で紹介するかもしれません。

作り方が簡単で簡単に体に良い油を取れるので、皆さまも是非試してみてください!

関連記事

進化し続ける完全無欠コーヒー!コラーゲン・プロテインで肌も良くなる新しいバターコーヒー

こんにちは、ゴジッポです!

今日は完全無欠コーヒーの話をしたいと思います!

完全無欠コーヒー(またはバターコーヒー)は最近日本でも人気で、飲んでいる人がかなり増えたと思います。

元々そのコーヒーを広めたDave Asprey氏(シリコンバレー式 自分を変える最強の食事という本の著者)は最近アメリカで新しく「Head Strong」という本を出し、完全無欠コーヒーについて色々と紹介しています。

元のレシピの懸念点

完全無欠コーヒーと言えば、コーヒーにバターまたはギーとMCTオイルまたはココナッツオイルを入れて混ぜる飲み物です。

質の高い脂質をたくさん摂ることが主な目的ですが、飲むことで人によっては不満点も出ていたようです。

脂肪が多いので、腹持ちはとても良いですが、その影響で朝はそれだけで済ませて、他に体に必要な栄養が摂りづらいのが一つの難点です。

朝以外で飲む人もいますが、飲めば飲むほどカロリーをたくさんとることで、それ以外の食べ物の量が少なくなり、色々と栄養不足になる人もいたようです。

レシピの改善方法

しかし、良く考えてみれば、完全無欠コーヒーは飲み物なので、何かを入れて混ぜることで栄養を摂ることもできます。

アメリカの掲示板やブログでは、元のレシピを改善するか、自分好みにするために色々なスーパーフードやスパイスを入れる人も少なくないです。

一般的に、シナモンやターメリック(ウコン)といったスパイスやカカオパウダー、バニラという味を良くしながら栄養もプラスになるものが良く使われます。

他に栄養が豊富なスーパーフードを使う人もいます。抗酸化物質が多いチャガというキノコのパウダーマカがコーヒーの味に少し近いし、栄養も多いので、使う人も多いです。

Dave Asprey氏の改善提案

そして、Dave Asprey氏自身も色々と考え、進化した完全無欠コーヒーを最近の本やブログで紹介しています。

特別に難しいことがなく、今までのレシピにコラーゲン・プロテインを追加するだけです。

コラーゲンのプロテインには17種類のアミノ酸が入っていて、体に吸収されやすく、肌、髪、爪や関節にも良いですし、腸内環境にもとても良いです。

Dave Asprey氏はいつもの完全無欠コーヒーにコラーゲン・プロテインを大さじ一杯入れています。

Bulletproofの商品

BulletproofはDave Aspreyが立ち上げたブランドで、以前はBulletproofのサイトからしか商品を買うことができませんでしたが、最近は色々な商品をiHerbで買えるようになりました。

そのブランドの商品が欲しくて、以前直接サイトから注文したことがありましたが、送料が高く、発送まで時間がかなりかかったので、iHerbで買えるようになったのはとても嬉しいです。

Bulletproofの商品だけでバターコーヒーを作ることができますが、コーヒーとギーは他のブランドでも問題ないと思います。

Bulletproofが売っているMCTオイルは2種類があり、どれも質が高いです。

こちらの記事でも細かく説明しましたが、MCTオイルの理想として、MCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)はラウリン酸というココナッツで最も多いものではなく、カプリル酸とカプリン酸だけが入っているものが良いです。

Bulletproofの商品では、「XCTオイル」というカプリル酸とカプリン酸だけが入っている商品と「Brain Octane Oil」という一番効果的とされているカプリル酸だけが入っている商品の2種類があります。

以前、Bulletproofのサイトで買い物した時はまだiHerbで同じような商品が無かったので、Brain Octane Oilを注文しました。

Bulletproofのコラーゲン・プロテイン

同時に、Bulletproofのコラーゲン・プロテインも買いました。

このコラーゲン・プロテインは味がなく、液体には良く混ざるので、完全無欠コーヒーに入れても入っていることに全く気付きません。

他にスープやスムージーなどにも使えます。

コラーゲン・プロテインを入れることで最初の完全無欠コーヒーの味を悪くすることなくより栄養を摂ることができ、コラーゲンの肌などに良い効果も期待できます。

Bulletproofが使っているのは放牧されている牛から取れたコラーゲンで、生体内利用を増加するために(=体が吸収し利用するために)加水分解されています。

そのため、消化などに対する負荷が少なく、完全無欠コーヒーだけでは撮れなかった栄養を以前よりデメリットなく摂れるようにしてくれます。

バターコーヒーを飲んでいる方、是非試してみてください♪

関連記事

【まとめ】低炭水化物ダイエット・パレオダイエットのためのアイハーブ商品!

こんにちは、ゴジッポです!

最近、ローカーボダイエットなどに対する関心が広まり、iHerbでも買える商品がかなり増えたので、そのダイエットのための商品をまとめて紹介したいと思います!

低炭水化物ダイエット・ローカーボダイエット・パレオダイエットとは

呼び方は国や紹介している本などによって違いますが、最近の健康的とされている食生活・ダイエットだと次の特徴があります:

  • 炭水化物(特に砂糖とグルテン)の量を減らす
  • 体に良いとされている脂肪分(ココナッツオイルやギー)の量を増やす
  • 野菜は好きなだけ食べて良い

最近流行りのバターコーヒー(完全無欠コーヒー)もその延長線で質の良い油を取る方法として注目を浴び、実践している人も多いです。

日本ではバターコーヒーやライザップの影響でローカーボダイエットの知名度が上がり、外国でもかなり広まっています。

パレオダイエットについてはシリーズとして当ブログで紹介しているので、興味のある方はこちらの記事から読んでいただければと思います。

効果としては一番注目されているのは脂肪を落とす効果ですが、他に色々な効果(消化の改善、睡眠の質の向上、炎症の低下など)があります。

万人向けとまではいかないですが、メリットを感じることができる人は多いのではないでしょうか。

iHerbで売っている低炭水化物ダイエットで使える商品

油類

低炭水化物ダイエットでは炭水化物を少なくすることで、たんぱく質と脂質の摂取量が自然と増えるのですが、体に良い脂質を摂ることがとても大事です。

ココナッツオイル

最近ではもはや必須レベルになっているのはココナッツオイルだと思います。

ココナッツオイルの何が良いかを書くときりがないので、興味のある方は昔書いたこちらの記事を参考にしてください。

料理はもちろん、バターコーヒーやスムージーにも使えるので、幅広く使えます。

iHerbでは選択肢が非常に多いので、特におすすめのものを紹介します:

MCTオイル

中鎖脂肪酸トリグリセリドだけが入っているオイルです。そのため吸収が早く、ダイエット用に買う人も多いです。

MCTオイルも商品が多いのですが、選び方について先日の記事で細かく紹介しています。

最も質が高くおすすめのものだけ下記にまとめます:

上の3つはどれも質が同等で、コスパで考えるとZenwise Healthのものが一番良いようです。

一番下のDr. Mercolaのものは中鎖脂肪酸トリグリセリドで一番効果があるとされているカプリル酸だけが入っているため、最も効果的だと思います。その分、少し高めです。

ギー

ギーはインドの澄ましバターで、料理と健康のために使う人が最近増えました。

特に完全無欠コーヒーで使う人が多いですが、バターの代わりにもそのまま使えます。

栄養はバターより多く、特にビタミン類(A,D,E,K)、酪酸や共役リノール酸が豊富です。

他にギーの良いところや使い方について、こちらの記事で紹介しているので、興味のある方は是非読んでみてください。

昔はiHerbでギーを一時的に買えなかったのですが、最近また買えるようになりました。

売っているブランドが二つあり、どれも質の高いグラスフェッドの牛の乳でできたものです:

その他

上記で紹介したものは低炭水化物ダイエットで最も一般的に使われているものですが、他にも使える油があるので、軽くまとめました:

炭水化物代用

低炭水化物ダイエットで一番つらいのは、今までメインで食べてきた炭水化物を食べられなくなることだと思いますが、代わりになるものもあるので、お菓子やパンを自分で作れる方なら、次の商品がおすすめです。(下でパウダーミックスやもうそのまま食べられるものも紹介します。)

アーモンド・フラワー

ローカーボダイエットで製菓などで一番使われているのはアーモンド・フラワー(アーモンドパウダーやアーモンドプードルとも言います)です。

グルテンフリーなので、アレルギーの方で使っている方も多いです。マルチパンやシュトレンでも使われます。

低炭水化物のパンケーキ、パン、マフィンなどのレシピがインターネットにたくさんありますが、多くはアーモンド・フラワーを使っています。

iHerbではFun Fresh FoodsのものBob’s Red Millのものが一番人気あります。

ココナッツ・フラワー

アーモンドフラワーの次に良く使われているのはココナッツ・フラワーだと思います。

オーガニックのものでもかなり安く、良いものの選択肢が多いです。

グルテンが入っていないので、普通の小麦粉を使うときより卵や水分を多く使う必要があります。

おすすめはCoconut Secretの生のものNutivaのもの(非精製)Edward & Sonsのもの(コスパが最も良い)です。

アロールート・スターチとタピオカ・スターチ

スープなどにとろみをつけるために使われるものですが、製菓で使う人もいるので、軽く紹介します。

アロールート・スターチ(クズウコンのでんぷん)はパレオの世界で製菓やとろみをつけるために使われることが多いです。和菓子などにも使えるようです。おすすめはBob’s Red Millのものです。

タピオカ・スターチもアロールートと同じ使い方で、コーンスターチの代わりになります。ポンデケージョなどグルテンフリーのお菓子でよく使われます。おすすめはEdward & Sonsのものです。

パウダーミックス

上記のパウダー系のものと他の材料を混ぜてパンケーキ用のバターなどを作ることもできますが、低炭水化物ダイエット用のパウダーミックスが色々あるので、自分で作るのが面倒な方や時間がない方にはおすすめです。

The Julian Bakeryはピザ生地用パンケーキ・ワッフル用パン用のパウダーミックスを売っています。

Simple Millsのグルテンフリーのパウダーミックスも低炭水化物ダイエット用のものが多く、割と安いです。

もうできているもの

低炭水化物ダイエットをすると、自分で料理することが多くなるので、もうできている商品を買うと便利です。

(最近はコンビニなどでライザップの食品とかもありますが、あまり体に良くない材料も入っていたりします。)

最近、iHerbでパレオダイエット用のブランドが増えたので、そういった商品の種類も増え、便利になりました。

The Julian Bakeryは低炭水化物のクラッカーラップやプロテインバー(こちらなど)を売っています。

Primal Kitchenは栄養バー(こちらなど)やコラーゲン入りのドリンクミックスを売っています。

Caveman Foodsは様々な栄養バーを売っています。(上記の二つのブランドより安いです)

NUCOは上でも紹介したマヨネーズとパンの代わりに使えるココナッツのラップ(こちらなど)を売っています。

他に材料は少し怪しめですが、AtkinsUniversal Nutritionの栄養バーは一応低糖質です。

その他

低炭水化物ダイエット専用ではないですが、他に低炭水化物ダイエットで使えるものもたくさんiHerbで売っています。

一つずつカテゴリーに分類するときりがないので、下記に順不同で紹介します:

他にも色々ありますが、特におすすめのものを紹介しました^^

輸入規制の影響で買えないもの(ボーンブロス、牛肉や七面鳥のジャーキー、バイソンなどの獣脂など)があるのは残念ですが、色々安く買えるのは嬉しいです!

関連記事

朗報!パレオダイエットのブランド、「Primal Kitchen」がiHerbで発売!

こんにちは、ゴジッポです!

今日は商品のレビューではなく、新しく発売されたブランドの紹介をしたいと思います。

当ブログを前から読まれている方ならご存じかと思いますが、私はパレオダイエットのファンです。

(パレオダイエットについてこちらからシリーズとして紹介しています。)

パレオダイエットの効果は日本でも最近認められ、それに似ている糖質制限ダイエットが今とても人気があります。

パレオダイエットでも使える商品を売っているブランドはiHerbでも少ないですが、今回新しく「Primal Kitchen」の商品が発売されました。

そして、そのブランドは私が大好きなブログを書いているMark Sissonが設立者で、商品に強いこだわりを持っています。

発売された商品は今2種類で、アボカドオイル入りのマヨネーズ(プレーンチポトレ・ライム味)と牧草で育てられた牛のコラーゲンが入っているプロテインバーです。(味はマカダミア・シーソルトチョコレート・ヘーゼルナッツココナッツカシューです。)

アボカドオイルと平飼い卵でできているマヨネーズは特に質の高い脂肪が豊富で、とても興味を持っています。

栄養バーの方は砂糖や穀物が一切入っていなくて、栄養が豊富なナッツ類と肌、爪と髪にとても良いコラーゲンが入っているので、スナックとしてとてもよさそうです。

iHerbではまだ販売されていないサラダ・ドレッシングやコラーゲン・プロテインも是非売ってほしいと思います。

発売されたばかりでまだ買っていませんが、今後買ってみたいと思うので、興味のある方は是非レビュー記事を楽しみにしてください!

関連記事

iHerbにパレオダイエット専用のブランド登場!

こんにちは、ゴジッポです!

まだ覚えている方がいると思いますが、去年ツレが海外に行っていたとき、私はパレオダイエットを実践して、それについて当ブログで紹介しました。

その後、ツレが帰って、パレオダイエットをやめて、普通の食生活に戻しましたが、そのダイエットで色々勉強になり、自分の体がどんなものを食べてどのような反応をするかをより一層知ることが出来ました。

簡潔に言うと、野菜と肉類、魚介類を好きなだけ食べて、炭水化物を減らし、グルテンが入っているものを食べないというダイエットですが、このダイエットでどれほど油が付いた肉などを食べても全く太らなかったし、体脂肪は逆に減っていったので、効果はかなりあると思います。

ただ、実践するのは少し難しいので、よく外食する人や、パンやお菓子が好きな人には少々きついと思います。(ローフードダイエットよりは全然簡単です)

パレオダイエットについて細かく紹介しているので、興味のある方はこちらの記事を読んでみてください♪

アメリカでは、パレオダイエットがブームになっていて、実践している人がかなり多いですし、日本でも最近パレオや似たようなダイエットが色々と出てきています。

iHerbでもついにパレオダイエットのカテゴリーが出来ましたし、パレオダイエット専用のブランドも二つ出てきたので、その紹介をしたいと思います。

注意:規制のため、肉が入っているものは残念ながら購入できません。牛肉を使ったプロテインやジャーキー各種はとても美味しそうですが、残念ながら購入することはできません。

The Julian Bakery

最初のブランドはThe Julian Bakeryです。

普通、パレオダイエットでは食べられないような粉物を売っていて、これでパレオダイエットの実践もしやすくなると思います。

小麦粉やグルテンが入っている穀物を一切使わず、ココナッツの果肉やアーモンドフラワーを使うことで、元の料理に近い味にしています。

新しいブランドで、商品があまりないのですが、どれもとても便利そうです。

牛肉プロテインが入っているプロテインバーは残念ながら買えないのですが、それ以外の商品は買えます。

まず、ココナッツの果肉などできたトルティーヤ用のラップはとても良さそうです。冷蔵や冷凍をする必要がなく、常温で9か月も持つので、便利です。

味はプレーンターメリック(ウコン)味があり、どれも7枚入りです。

次はコーンフレークならぬココナッツフレークもよさそうです。こちらもココナッツの果肉などでできているので、ココナッツ好きにはたまらないと思います。

食物繊維とからだが吸収しやすい中鎖脂肪酸トリグリセリドが豊富なので、ダイエットにも良さそうなシリアルです。

最後には粉ミックが2種類あります。ピザの生地用のミックスパンケーキやワッフル用のミックスです。

ピザとパンケーキと言えば、小麦粉を必要とする代表的な食べ物なので、パレオダイエットと無縁のはずですが、この商品で食べることができます。

小麦粉の代わりにアーモンドフラワーやアロールートフラワーが入っています、

卵白も入っているので、パンケーキミックスは水と溶かしたバター(またはココナッツオイル)を、ピザミックスは水と塩を足すだけで良いので、こちらで準備するものが少なく済みます。

The Paleo Diet Bar

次のブランドはThe Paleo Diet Barです。

名前の通り、パレオダイエットでも食べられる栄養バーです。

バーは2種類あり、クランベリー・アーモンド味シナモン・レーズン味です。

残念なことに、バー12本入りのパックで4400円もするので、全く安くありません。

比較すると、ララバーは16本入りのパックで2800円なので、違いが明確です。

材料も特にオーガニックでもないので、あまりお勧めできないですね。

パレオダイエット向けのブランドが増えるのは嬉しいですが、パレオという文字を付けただけでこれほど高くするのはNGだと思います。

パレオダイエットでも食べられる栄養バーをお探しなら、最近紹介したTwo Moms in the Rawのグラノラバーの方が良いです。(紹介記事はこちらです。)

オーガニックで、値段も安く、スーパーフードもたっぷり入っていますし、パレオダイエット以外にもローフードダイエットやビーガンダイエットでも食べられます。

 

パレオダイエットの人気とともに、これからも色々とパレオダイエット用のブランドが増えると思いますが、それがとても嬉しいです。

関連記事

  • 1
  • 2
Search