腸内を癒す効果が抜群なアカニレ茶!速攻でお腹すっきり!

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介する商品はHeritage Productsのアカニレの樹皮です!

以前デトックス企画の記事でも軽く紹介しましたが、とても良い商品なので、もっと詳しく紹介したいと思います♪

アカニレの樹皮(英語でSlippery elm bark – スリッパリー・エルムバーク)は北米で薬草剤として19世紀から使われていて、お腹のあらゆるトラブルに効果的とされています。

便秘、下痢、膨満感やIBSの症状など、お腹のトラブルであれば効きます。

なぜ効くかというと、それは粘液が入っており、水と混ぜるとジェル状になりますが、その水を飲むと、口、のど、腸や胃をコーティングし回復させます。

アカニレの樹皮は抗酸化物質も豊富で腸の炎症を和らげる効果があります。

様々な病気に効果があるとされているケイシー療法にも使われています。(ちなみに同じブランドでケイシー療法でよく使われているひまし油も売っています)

ケイシー療法について詳しく書いているこちらのページから引用します:

この樹皮の中の粘液質成分には、臓器、リンパ腺、神経系などに蓄積された毒素を分解し、また潤滑作用によって、からだの細胞膜の内膜( 特に傷ついたり炎症を起こした部分 )を軟水化させ保護する働きがあります。 具体的には、のどや消化器官の痛みを緩和し、過敏症の胃腸にも安全で、消化器官の炎症等に有効です。 この消化器官の炎症を治め潰瘍を防ぐ効能は、種々の薬草の中でも群を抜く存在です。胃や腸の弱い方、潰瘍の治療中の方には是非お勧め致します。 )

個人的に腸を回復させたいなら、コロストラム(初乳)の次に効果があると思います。

胃が重い時や便秘で苦しい時に飲むと、即効性があり、すぐ楽になります。

そして、お通じも良くなり、飲んだ後に自然な便意がすぐ来ます。

胃が弱い私にはもう欠かせない存在になっている優秀な商品です。

飲み方ですが、商品の説明文を読むと、小さじ8分の1を冷水や常温水1杯に入れて、混ぜずに5分放置してから、混ぜて飲みます。

ネットで調べると他に飲み方が色々とあり、一回で大匙2を入れて飲む人がいたり、冷水とお湯を混ぜて小さじ2入れている人がいたりで使い方が様々あります。

しかし、説明文に書いてある飲み方は一番優しく、腸が弱い人には一番良いと思います。

その飲み方でまず飲み続けて、少し腸が回復したら、分量を少しずつ増やして、体の負担にならないように気を付けながら飲み続けると良いと思います。

メンテナンスなら、説明文の分量で飲みましょう♪

(ちなみに、アカニレの樹皮は120グラム入っていますが、小さじ8分の1という分量で飲むと、600回分入っている計算になっているので、コスパもかなり良いと思います)

味はインド料理で使われているフェヌグリークというスパイスに似ていますが、漢方薬の味にも近いです。個人的に好きな味ですが、苦手な人もいるようです。

胃薬を飲むくらいなら、自然なこちらの方が私に合っているので、これからもデトックスと関係なく飲み続けたいと思います♪

注意:アカニレの樹皮は他のサプリや薬の吸収を妨害する可能性があるので、飲む前後は1時間以上開けてください。

妊娠中の方は飲まないでください。


iHerbでお買い物する際、AMU409という紹介コードを記入すると、5%引きになるので、是非ご利用下さい^^
今日も読んで下さってありがとうございました。ランキングに参加しています。励みになるので、応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へにほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへにほんブログ村 美容ブログへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

[+] kaskus emoticons

Search