skip to Main Content

【パレオ】途中報告:パレオで変わったこと

Post Series: パレオダイエット

こんにちは、ゴジッポです。

パレオ・ダイエットを初めて1か月半は経ちますが、それでどのように変わったかを報告しようと思います。

程良い食欲に

一般的なダイエットでどうしても気になるのは食欲です。甘いものなどを食べると、必要以上に食欲が出て、暴食暴飲になることがありますが、パレオではそういうことが一切ありません。

主な理由として、脂質とタンパク質をたくさん食べることで満足感を得られ、必要以上に食べることがほぼありません。

血糖値による激しい昇降がないおかげで、お腹が本当にすいている時だけ食欲があり、間食をとることもなくなりました。

ダイエット目的の方にとっては、食欲が正しくなることはとても良いことです。

体の変更

パレオ・ダイエットは目的によって炭水化物の量をコントロールすることで、ダイエットになりますし、増量もできます。体重のメンテももちろんできます。

私の場合は筋トレをして、筋肉の量を増やしたいので、炭水化物はほぼ毎食とって、更に牛乳も飲んでいます。

食べる量も多く、オリーブオイルや卵を料理に足したりしています。

結果として、1か月半で体重が4キロも増えましたが、体脂肪率はほとんど上がっていないので、主に筋肉で増えたかと思います。(加工食品を食べなくなって、外食もあまりしないので、塩の量が減り、水分ではないと思います。)

筋トレ初心者なので、これほど増えるのは最初の方だけかもしれませんが。

ダイエットしたい方であれば、食べるものと炭水化物の量さえ気を付ければ楽々落ちると思います。

砂糖に敏感になりました

家族や友達に会うときはもちろんパレオを食べるように強要しないので、週に一回ほどパレオではないものを食べることがあります。

その時は何も気にせず楽しく美味しく食べているので、パレオで禁止されているものも遠慮せず食べます。

(スパルタすぎる食生活にすると、逆にストレスになるので、少しくらいであれば許容範囲だと思います。)

甘いものは昔好きでしたが、最近は食べてもそこまで美味しく感じなくなりました。まずいということはないですが、魅力が大分薄れてきた感じです。

スーパーで買い物しても、甘いもののコーナーを通っても、特に魅かれることがなく、買おうとも思いません。

しいて言えば、パスタがの食感が恋しくなることがあるくらいです。なので、友達と外食するときは麺類を食べることが多いです。

疲れ知らずに

炭水化物をエネルギー源にするよりも脂質をエネルギー源にする方がエネルギーが長く持ちます。

パレオにしてから少々の寝不足になっても、一日問題なく過ごせるようになりました。

普通の食生活だと、どうしても3時辺りにとても眠くなって、午後仕事するのが辛かったのですが、パレオだと、そんなことが一切ありません。

夜も前よりしっかり深く寝るようになりました。前は7-8時間寝ないと一日中疲れていましたが、今はそれはありません。

その他

健康と関係ないことでも変化があったので、一応書いておきます。

まず、自分で料理をすることが大変多くなったので、料理が少し上達したと思います。自分で作った料理が美味しく出来上がるときは本当にうれしいです!

それでもちろんレパートリーが増えましたが、まだまだ良く作る料理に飽きないように色々と作れるようになりたいです。

また、加工食品やインスタント食品に頼らなくなったので、ごみの量が非常に減りました。普通の生活だとパッケージのごみが本当に多いと痛感しました。


iHerbでお買い物する際、AMU409という紹介コードを記入すると、5%引きになるので、是非ご利用下さい^^
今日も読んで下さってありがとうございました。ランキングに参加しています。励みになるので、応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村 美容ブログへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top
×Close search
Search