skip to Main Content

Kicking Horseのマイルだなエスプレッソ用コーヒー豆

Post Series: iHerbのコーヒー

2014-07-10 17.23.47こんにちは、ゴジッポです。

今日紹介する商品はKicking Horseのコーヒー豆です!

以前購入したダークロースト(深煎り)のコーヒー豆で作るコーヒーがあまりにも美味しくて、違う種類も試すことを決めました!(前回の紹介記事はこちら

ダークチョコレートが好きな私はコーヒーでも味が強いものが好きですが、ツレは気軽に飲めるコーヒーの方が好きということで、二人で飲めるもう少しマイルドなコーヒー豆を買うことにしました。

iHerbが扱っているKicking Horseのエスプレッソ用コーヒー豆は3種類があり、前回紹介したKick Assという種類、今回紹介するCliff Hangerという少しマイルドな種類と、(次回紹介する)454 Horse Powerという一番ダークで味が強い種類です。

英語でCliff Hangerは、何かに対してとても気にすることで緊張感と楽しみをもたらすことに対して使う表現です。ドラマの一話の最後でとても気になるような展開になるときなどで使います。味の美味しさでもっと飲みたくなるような感じで名前を付けたかもしれませんね。

マイルドとは言っていますが、あくまでも他の種類と比べてのことなので、実際は少し苦く、エスプレッソになれていない方ならまだ少し強いかもしれません。

実際飲んでみると、以前飲んだKick Assとの違いがすぐ分かります。エスプレッソ用ではありますが、味が軽く、エスプレッソに慣れている方であれば、美味しくて飲みやすいと思います。

Kick Assで作ったカフェラテは少しパンチがあり、牛乳でまろやかになりながらも、深煎りならではの満足感も得られますが、今回のCliff Hangerで作るカフェラテはチェーン店で飲むようなものになって、万人受けすると思います。 一人だとKick Assを飲みますが、客が来たときはCliff Hangerを出しています。

もう一つの良いところは、Kick Assを一番細かく挽いていたときはドリップでコーヒーを作れませんでしたが、Cliff Hangerの方を同じ設定でグラインドする だと、問題なく作れます。 エスプレッソマシンの使い方がよくわからないツレでも気軽にコーヒーをドリップで淹れることができ、グラインドした粉がいつもすぐ無くなってしまいます。 Kick Assのコーヒー豆でも美味しさのあまり、私一人で使い切ったのとても速かったのに、Cliff Hangerはそれを上回るスピードです(笑)。

品質は前買った種類と同じレベルで、豆の状態がきれいで、オーガニックなものをこだわりの方法でローストしていて、とても満足しています。詳細については前回の記事をお読みください!

ネットで少し調べてみると、Kicking Horseのコーヒー豆は海外のコーヒー通の人にとても人気のようで、コーヒー初心者の私でもとても美味しく頂いていて、ほかのコーヒーを飲むと、質の差が分かるほどです。

また、個人的には今のところ、Kick Assの方が好きなので、ツレが海外に行っている間は今回紹介したCliff Hangerではなく、Kick Assの方をリピートしようと思っています。

それは単にダークなコーヒーが好きだからで、少しマイルドに飲みたい方であれば、Cliff Hangerの方がい良いと思います♪


iHerbでお買い物する際、AMU409という紹介コードを記入すると、5%引きになるので、是非ご利用下さい^^
今日も読んで下さってありがとうございました。ランキングに参加しています。励みになるので、応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村 美容ブログへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top
×Close search
Search