Nature’s Gateの髪を守るシャンプー:ざくろとヒマワリの種

こんにちは、ゴジッポです!

今日紹介するのは、Nature’s Gateのざくろとひまわりの種のシャンプーです。

今まで2回くらいそのブランドのシャンプーを紹介しました。一回目はヘンナのシャンプー(紹介記事はこちら)で、2回目はハーブのシャンプー(紹介記事はこちら)でした。

Nature’s Gateというブランドはかなり好きで、アヴァロン・オーがニックスと同じ位愛用しています。特にヘンナのシャンプーは感動したほどよかったで、同じブランドのほかのシャンプーを全て試したくなりました。

というわけで、今回は3種目ですね。

今回紹介するシャンプーはNature’s Gateのシャンプーの中で一番売られているもので、レビューもかなりよく、日本の方がたくさん使っているみたいで、期待して買いました!

髪をどう守るかというと、メイン材料のざくろとひまわりの種のほかに7種の髪にいい材料を入れています。

ざくろは抗酸化物質が豊富で、栄養を与えてくれて、ひまわりの種は髪に光沢感を与え、染まった髪を守ってくれます。

他の材料はパンテノール、大豆蛋白質、植物性タンパク質、ホホバ・オイル、ルリヂサオイル、ビタミンCとビタミンEです。

パンテノール(ビタミンB5)と大豆たんぱく質は髪を強くして、自然な光沢感を与えてくれます。

ビタミンEとビタミンCは相乗的に働き、抗酸化効果があります。

今回のシャンプーはとても満足しています。泡立ちが非常によく、使い勝手がとてもいいです。

少し甘い香りがして、アメリカ独特のきつい甘さではないので、躊躇せずに使っています。Nature’s Gateのハーブ・シャンプーは効果がよかったですが、匂いが個人的に少し強かったので、少し心配でしたが、こちらは問題ありません。

そして、いつものことですが、500mlで5ドル以下なので、コスパが非常にいいです。すごく長持ちしますので、次の種類を試すのがいつになるか分かりませんが、今のを楽しみながら、次にも期待します。


iHerbでお買い物する際、AMU409という紹介コードを記入すると、5%引きになるので、是非ご利用下さい^^
今日も読んで下さってありがとうございました。ランキングに参加しています。励みになるので、応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へにほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへにほんブログ村 美容ブログへ

関連記事

This Post Has 6 Comments
  1. ゴシッポさんの記事をみて、nature’s gateヘナのシャンプー&コンディショナーを購入しました。
    安くて大容量で気に入っています^^

    いままでシンプルな石鹸で洗っていたこともあるので、きしみも泡立ちも全然許容範囲です。
    いままで使ったシャンプー&コンディショナーで、きしみ・泡立ち・ツヤの出方を比べるといかがでしょうか?

    ゴシッポさんの主観で構いませんので、教えて頂けたらうれしいです。

    1. 茉穂様>

      こんにちは、コメントありがとうございました!
      今回紹介したシャンプーはとてもいいもので、今までiHerbで買ったシャンプーの中でも上位になると思います。
      髪の質によって合う合わないというのはあると思うので、どれが一番いいかを断言できませんが、私の髪に一番合ったのはNature’s Gateのヘナのシャンプーです。
      アヴァロン・オーガニックスのシャンプーも結構いいです。Aubrey organicsのシャンプーだけは泡立ちが非常に悪く使わないようにしています。流すのにすごく苦労しました。

      これで役に立つかどうか分かりませんが、よろしくお願いします。

  2. ゴシッポさん、ありがとうございました。
    上位ですか!アヴァロンも含めじっくり考えてみます^^

    学生ゆえに、どうしてもお財布と慎重に相談しながらのお買い物になってしまいます…(だから$5以下の商品の記事は嬉しい!)
    ですが、これからも参考にさせていただきますね。
    またコメント致しますときは、よろしくお願いします。

    1. 茉穂様>
      こんにちは!コメントありがとうございます^^
      そうなんです、シャンプーだったらアヴァロンとネイチャーズ・ゲートは多分一番好きなブランドです。
      5ドル以下の記事は確かに最近書いてないですね!最後に書いてから時間が経ちますので、色々と書けそうです。
      近いうちに書こうかな^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

[+] kaskus emoticons

Search